≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

けやきの森で金婚三献(大古久)

中央線の下り電車に乗って阿佐ヶ谷駅に差し掛かると、右手にこんもりと茂る欅の森が見える。
ここら辺が阿佐ヶ谷村と呼ばれていた時代に、名主だった相沢家の屋敷森だ。


dk04.jpg


dk05.jpg



駅から近く、飲食店が軒を連ねる辺りで、ここだけは別世界の静けさだ。


dk06.jpg



けやきの森の門前に店を構える蕎麦屋「大古久」で、昼飯を食べることにする。


dk03.jpg

dk01.jpg



最近改装されて、すっかりいい雰囲気に変身したが、客層は昔のままだ。


dk02.jpg

dk07.jpg



ご隠居やご婦人方がのんびりと寛いでいるので、私もゆったり昼酒を楽しむことにした。
屋守(おくのかみ)が人気の豊島屋酒造の酒「金婚」を飲む。


dk0008.jpg


dk09.jpg


≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 中野・高円寺・阿佐ヶ谷 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蔵開きでほろ酔い(豊島屋酒造)

東京の酒では一番好みの「屋守」を作っている豊島屋酒造が、年に一回だけ蔵を開放すると聞いた。
肝心の「屋守」は流通ルートが限定されているので、この日は飲めないし買えないらしいが、秋の遠足気分で行ってみる。

豊島1

豊島2

豊島3



入口でいきなり二種類を試飲し、まずは蔵を見学する。
元々は「金婚」の銘柄を作る蔵だが、全国的に知名度が上がってきたのは御曹司(通称:タナカちゃん)が「屋守」を立ち上げてからだ。

豊島4

豊島5

豊島6

豊島7



蔵の出口でまた試飲する。

豊島10

豊島8



屋外に出ると、すでに大宴会状態だ。

豊島11

豊島12

豊島16

豊島15

豊島13


盛り上がってるなあ。
社長も走り回っている。

豊島14


≫ 続きを読む

| 東村山 | 00時00分 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。