≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

偶然の食卓(八献)




季節ごとの食材を、目でも舌でも楽しめる日本料理と日本酒の組み合わせが好きだ。
この日は妻が吉祥寺で買い物がしたいと言うので、夕食は東急裏の八献で食べようかと思っていた。
すると妻の友人から電話が入る。
姪と吉祥寺で食事することになったので、落ち着ける和食店を教えてくれと言うのだ。
それならば一緒に八献に行こうと、4名の予約を入れる。


h769329.jpg




友人の姪とは一度会ったことがあるのだが、長身の独身美人姉妹で、しかも二人とも医師だった。
今夜は27歳の妹が来ると言うので、ワクワクしながら店に行く。
落ち着く半個室に案内される。


h769332.jpg


h769374.jpg


h769335.jpg





まずビールと、お通しのあんきもムース。
料理はいつものおまかせコースをお願いする。


h769350.jpg


h769361.jpg


h769337.jpg


≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 吉祥寺 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地元で二軒半(喰酔たけし&スプラウト)



夕方に石神井公園駅に戻り、イオンリカーに寄り道する。


ts220.jpg





「搾ってから最良の時期を見極めて発売したというこのお酒。 南国のフルーツの複合的な甘さはまるでミックスジュースのよう! みずみずしい酸とともに切れ味も最高!」
と書いてある、滋賀の笑四季モンスーンを、美人店員から購入する。


ts221.jpg





本当に甘酸っぱくて、三芳菊のようだ。
ロックかソーダ割りにした方が、なお美味しいような気がする。
日が暮れてから、地元居酒屋たけしに行く。
たけしがIKEAで椅子を買ってきたので、座り心地を試すためにテーブル席にする。
乾杯酒は生生姜で作ったジンジャーハイボール。
乾燥した喉に良さそうだ。


ts201.jpg




刺身をつまんで、遊穂のしろ。


ts202.jpg


ts203.jpg





炭火焼きを始めたと言うので、椎茸、筍、肉の盛り合わせを焼いてもらう。


ts204.jpg


ts205.jpg





鴨、山形地鶏、三元豚、山形牛の四種盛り合わせだ。


ts206.jpg






鍋島を飲んで、山芋のふわふわ焼きを食べる。


ts207.jpg


ts208.jpg





もう一軒行きたい店があるので、鶏ごぼうの土鍋炊きご飯で〆る。


ts209.jpg




≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 09時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地元で慣らし運転中




フェアバンクスを飛び立ってアラスカに別れを告げ、日本時間の13時に成田に着く。
暑い。
暑すぎる。
通関して車に乗ると、車内の温度計は34度になっている。
ぐったりだ。
成田市内のイオンで、遅い昼食を食べてから東京に戻ることにした。
洋食や中華に食指が動かず、やっぱり回転寿司「やまと」に入ってしまう。


ytt01.jpg


ytt02.jpg


ytt03.jpg




鴨川港セットは写真も撮らずに食べきって、追加であれこれ皿を取る。
久しぶりの寿司や茶碗蒸しや味噌汁が美味すぎる。


ytt04.jpg


ytt05.jpg


ytt06.jpg


ytt07.jpg


ytt08.jpg




デザートにも手が伸びる。


ytt09.jpg





無事に帰宅して一休みし、帰国初日の夜は地元の日本料理店「海音」に行く。
刺身や天ぷらで日本酒を楽しむ。
眠くても美味いものは旨い。
疲れで体がフワフワ浮いているような気がして落ち着かない。
時差と気温差で頭がボーっとし、デジカメを忘れた。





帰国二日目。
この日も猛暑が続いており、アラスカ帰りの夫婦にはズシッと堪える。
買い物に行く気も、食事を作る気力も無いので、夜は地元居酒屋の「喰酔たけし」に行った。
店の前にはママチャリがズラリ。
10人以上のグループで女子会をやっていた。
かなりうるさいが、きれいなママばかりなのでチラ見してしまう。


ytt10.jpg


ytt11.jpg


ytt13.jpg


ytt12.jpg


ytt14.jpg


ytt15.jpg




刺身にカマ焼きに日本酒。
やっぱり食べ物は日本がいい。


ytt16.jpg


ytt17.jpg


ytt18.jpg


ytt19.jpg


練馬区と同じぐらいの人口が、日本の4倍ほどの広さに住んでいるアラスカから戻ってくると、石神井公園が繁華街に見えてくる。


≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

満タンナイト(八献)





翌日から日本酒が飲めない状況になるので、前日にたっぷり補給しておくことにする。
きっと一軒では済まないだろうから、美味しい日本酒の店が何軒もある吉祥寺に向かう。
予約したのは7月に開店したばかりの「八献」だ。
大型台風が近付いているせいか、吉祥寺の街も八献も空いている。


hk001.jpg





店主の草野さんは、吉祥寺「須弥山」の料理長だった方で、阿佐ヶ谷「まにわ」の先輩でもあるから、料理も酒も期待できそうだ。


hk003.jpg


hk004.jpg




店内の雰囲気はいい感じだし、気配りもある。
しかも接客担当は美人だ。


hk005.jpg





ブラウマイスターで乾杯し、料理はおまかせコースを頼む。


hk034.jpg





この前菜には日本酒だろう。
すでにメニューに載っていた陸奥八仙の冷やおろし、白岳仙、賀茂金秀からスタートする。


hk006.jpg


hk016.jpg


hk019.jpg


hk020.jpg




うすはりの大吟醸グラスが素敵だ。


hk017.jpg




お椀の後に出た刺身は、鯛の昆布締め、のどぐろの炙り、秋刀魚。


hk007.jpg


hk008.jpg




初めて飲む兵庫の笑四季



hk021.jpg



≫ 続きを読む

| 吉祥寺 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

けーさん登場




福島県白河市で飲んだ夜に、ばるべにーくんの飲み友けーさんが、東京に出てくるスケジュールを聞いた。
私とばるべにーくんが出没するWABISABI海音と、喰酔たけしに行ってみたいとのリクエストを受け、さっそく二店に予約を入れる。
当日はまずWABISABI海音からだ。


kwk01.jpg



本当は東京の日本酒をズラリと揃えてお出迎えしたかったのだが、残念ながら役者不足なので、代わりに天明、ロ万、京の華、飛露喜、會州一、寫樂と福島酒を女将に頼んでおいた。


kwk13.jpg



ビールで再会を祝して、さっそく福島酒を飲み始める。
お通しと前菜をつまむ。


kwk02.jpg


kwk14.jpg



一通り福島酒を楽しんだ後は、刺身と天ぷらで各々が好きな酒を頼む。


kwk15.jpg


kwk16.jpg



屋守小左衛門遊穂松の寿白露垂珠而今陸奥八仙一白水成・・・・・


kwk05.jpg


kwk06.jpg


kwk07.jpg


kwk08.jpg


kwk09.jpg


kwk10.jpg


kwk11.jpg


kwk12.jpg




けーさんが絶賛する美人女将と、記念写真を撮って中締めする。


kwk03.jpg

≫ 続きを読む

| 石神井公園(日本料理) | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

健康的なハシゴ(WABISABI海音&野饗)

週末の地元飲食店は、平日より早い時間から混み始める。
出遅れて夕食難民になっても困るので、開店と同時にWABISABI海音に入店した。
外はまだまだ明るい。


wn01.jpg


wn02.jpg




ここは女将と板前の二人体制だから、混んでくると注文した品の出が遅くなる。
まだ他の客が来ないうちに、食べたい物を発注しておいた。
いいペースで酒肴が出てくる。


wn03.jpg


wn04.jpg


wn05.jpg



日本酒もほど良いペースで飲む。
一白水成いづみ橋遊穂・・・・・


wn08.jpg


wn09.jpg


wn10.jpg



豆腐のサラダと月山筍の天ぷらを、松の寿屋守で迎える。


wn07.jpg


wn06.jpg


wn11.jpg


wn12.jpg


ここまではいいペースで進んできたのだが、もう少し何かつまむか、それとも〆に握りでも食べようか考え中に、一気に客が何組も入ってくる。
これでは次の品が出てくるまで間が空きそうなので、〆を蕎麦に変更することにした。


≫ 続きを読む

| 石神井公園(蕎麦・うどん) | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

200年の欠片

都心の高級店はまだ大変らしいが、すっかり石神井公園の飲食店に客が戻って来た。
節電営業中で暗くても、今宵も地元居酒屋「喰酔たけし」はほぼ満席だ。
しかも大部分が女性客なので嬉しい。

4ks01.jpg



春らしいラベルの屋守を飲み、いつものように刺身を頼んでおく。

4ks02.jpg

4ks04.jpg



いつも通りにいいネタ揃いだ。
甘海老の頭は揚げてもらう。

4ks05.jpg



次の酒も春らしいラベルの遊穂「はなさかゆうほ」を選ぶ。

4ks03.jpg



自家製の漬物をつまむ。

4ks17.jpg



さらに神開を飲み、鶏スキのタジン鍋を食べる。

4ks08.jpg

4ks14.jpg

4ks15.jpg

4ks16.jpg

≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。