≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京でも福島(そば酒房福島)

打ち合わせで訪れた淡路町付近の会社で、「この近くに福島のアンテナショップがありますよ」と聞いた。
店内で福島の酒が飲めるらしい。
この夜は19時から飲む約束があったが、現在の時間は17時20分だ。
一時間ほど取れそうなので、一人で探検に行ってみる。


ksm01.jpg


ksm02.jpg


ksm03.jpg



店名はそのものズバリの福島だ。
口開けの客として入店する。


ksm04.jpg



隣接の売店を含め、何人かのパートのオバチャンたちで運営しているようだ。
福島の地ビールどうですかと勧められ、米麦ビールを頼んだらいきなり品切れだ。


ksm05.jpg



冷蔵庫からオススメを2本出してきたので、みちのく福島路ビールのピルスナーを選ぶ。


ksm08.jpg


ksm09.jpg




ビールに合いそうなじゃがいものカレー炒めをつまむ。


ksm10.jpg


≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 神田 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

福島人と福島酒(海音)

週2回の社交ダンスに加え、華麗な交友関係との会食で不在がちな妻に比べ、くたびれたオジサンの私は、週に何回か一人で自宅飲みか地元飲みしていた。
我が家から数軒隣りの実家に、福島から"ばるべにー"クンが逆単身赴任で一年間戻ることになったので、お互いの心の隙間を埋め合っている。
ばるべにークンはブログを休止しているし、奥さんは一人で三人の子育てをしているのに、本人が私のブログに度々登場して、ハシゴ酒しているのはいかがなものかと言われそうなのだが、事実だから仕方ない。
地元石神井公園の日本料理店「海音」に、まだ行ったことがないと言うので、今宵も男同士でカウンターに座る。

4kai001.jpg

4kai01.jpg



最近は福島以北の日本酒ばかり飲んでいたので、ビールで喉を潤した後は、栃木の大那から始める。

4kai02.jpg

4kai10.jpg



前菜盛り合わせで、同じく栃木の四季桜を飲む。

4kai03.jpg

4kai11.jpg


≫ 続きを読む

| 石神井公園(日本料理) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。