≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

究極の選択(喰酔たけし)



今夜は地元で飲む。
居酒屋「喰酔たけし」の階段を上がると、入口脇に海老が居た。


kt301.jpg





甲殻類が好きな私としては、焼きか茹でで食べようと決めて店内に入る。
すると今夜は毛蟹のいいのが入っていると言われる。
海老と蟹の両方食べようと思いながら、一応メニューに目を通すと、蟹味噌グラタンの文字が光って見える。
雪が散らつく寒い夜だから、温かい鍋も食べたいと感じた途端、ブリしゃぶの文字も光り始める。
ジンジャーハイボールを一杯飲む間に心を決め、毛蟹と蟹グラタンの蟹コンビをオーダーした。


kt308.jpg


kt309.jpg





日本酒のスタートは、喰酔たけしで日本酒会をやったことがある天明英君から。


kt303.jpg






次の酒も兄弟夫婦で来店したことがある、栃木の仙禽にした。


kt307.jpg




≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 石神井公園(居酒屋) | 11時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

熱帯夜の〆は(WABISABI海音)

30度を超える日が続いても食欲は衰えない。
食べ物の好き嫌いはまったく無いのだが、熱い物は汗が吹き出るから敬遠したい。
そうなると、ますます和食と寿司の回数が増えてくるのだ。
今宵もご近所のWABISABI海音に足が向く。


07001.jpg




ビールから始めて、前菜の盛り合わせや、穴子の白焼きや、夏野菜の天ぷらで日本酒を飲む。


06w01.jpg


06w03.jpg


06w04.jpg


06w02.jpg



06w06.jpg


06w05.jpg




花泉のロ万小左衛門秀鳳豊賀姿・・・・・


07002.jpg


06w07.jpg


06w08.jpg


06w09.jpg


06w10.jpg


外は坩堝のように暑いが、涼しい店内で美味い物を食べれば至福の一時だ。


≫ 続きを読む

| 石神井公園(日本料理) | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

それでも地球は回る

日ごろの運動不足へのささやかな抵抗として、あえて一つ先の練馬高野台駅や、西武新宿線の上石神井駅まで歩くことが多いので、西武池袋線に計画停電の影響が出ても、あまり困ったと感じない。
シャッターが降りたままの石神井公園駅を通り過ぎ、練馬高野台駅に向かって歩く。

1501.jpg

1502.jpg

1503.jpg



いつも空いている長命寺通りなのに、今朝は車の渋滞まで起きている。

1504.jpg



練馬高野台駅から環八を越えて、順天堂病院の周辺まで違法駐輪で溢れている。

1505.jpg




この日の帰り道は小手指まで電車が動いていたから、練馬高野台駅に自転車を置いた人はお気の毒だった。
私は身軽に石神井公園駅で降り、WABISABI海音に行く。

1506.jpg



気分的には寄り道自粛ムードなのだが、飲み友の誕生日だから日程を変えるわけにはいかない。

1507.jpg

1508.jpg

1509.jpg



「どーしよー、ついに30になっちゃった」
なんて言いながら、ネイルで30を強調してるし。

1510.jpg



誕生日ではあっても、食べ飲みするものはいつもと一緒だ。

1511.jpg

1523.jpg

1512.jpg

1513.jpg

1539.jpg



いや、いつもと同じとは言えない。
食材の仕入れができず、かなり苦労しているようだ。
地震当日は器や酒瓶がかなり落下したそうで、惨憺たる写真を見せてもらう。
予約もすべてキャンセルになったそうだ。
生き残った日本酒を次々に飲む。
房島屋陸奥八仙而今・・・・・

1519.jpg

1520.jpg

1514.jpg



西京焼き、和風グラタン、筍の天ぷら・・・・・

1525.jpg

1522.jpg

1524.jpg



豊賀屋守ロ万松の寿・・・・・

1515.jpg

1516.jpg

1517.jpg

1518.jpg



出汁巻き、燻製、握り寿司・・・・・

1521.jpg

1526.jpg

1527.jpg



店からプレゼントされたプリンを食べて中締めにする。

1528.jpg

1529.jpg

≫ 続きを読む

| 石神井公園(日本料理) | 00時00分 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひさびさのワケ(海音)

昨年の夏に「海音」の二号店である「WABISABI海音」がオープンしてから、もう10回ぐらい行っただろうか。
WABISABIの前身は、地元の石材店がオーナーの飲食店だったので、カウンターに大理石を使ったりして内装が素敵だ。
料理の内容は海音とほぼ一緒だし、夜遅くまで営業しているし、なんといってもこちらには美人女将が居るから、すっかり本家から足が遠のいていた。
今宵は息子が彼女を紹介すると言うので、ほぼ半年ぶりに「海音」を予約した。
妻と娘は彼女の顔を知っているようだが、私は初めて会う。
私が妻と付き合っていた昭和時代は、この世に携帯電話はもちろん、家電の子機すら無く、連絡はダイヤル式の黒い電話にかけるしかなかった。
自分の息子や娘が付き合っている相手の、名前や声などを親は把握できたのだが、今は紹介されなければ身元不明だ。
こんな場合に父親としては、ヘラヘラしないで威厳を見せた方がいいだろうか。
はたまた怖がらせないように、ニコニコすればいいのか。
いつものようにヨッパライオジサンになってはマズイだろう。
各自がバラバラに現地集合するので、多少の威厳を示すために、5分ほど遅れて店に行く。

2kai1.jpg

2kai2.jpg













なんだ、一番乗りかよ。

2kai3.jpg



この日は休みのはずの大将が、「息子さんたちに挨拶したら帰ります」などと言って待ち構えている。
ビールを飲んで待つ。

2kai4.jpg



すぐに妻がやって来る。
息子は彼女を駅に迎えに行ったようだ。
やがて窓から見張っていた妻が、「あら、手をつないで来たわよ」と言う。
若いもんはエエなあ。

2kaiw.jpg



あらためてビールで乾杯し、お通しをつまむ。

2kai5.jpg



彼女への質問は妻に任せ、私はさっそく日本酒に切り替える。

2kai7.jpg



息子も彼女もビール党なんだそうだ。
ケッ。
妻は質問で忙しいので、私だけどんどん酒が進む。

2kai12.jpg

2kai14.jpg

2kai13.jpg

2kai15.jpg


やべー、酔っ払ってきたよ。

≫ 続きを読む

| 石神井公園(日本料理) | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プライベート日本酒会その1(海音)





地元居酒屋たけしで行われた「仙禽の会」で、大泉学園に勤める女性と知り合いになった。
日本料理店の「海音」にも行ってみたいと言うので、後日の予約を入れる。
いつもカウンター席ばかりなので、久しぶりに座敷に座ると、日本酒会のような気分だ。

海カウンター0001


今宵は皐月の七品コースをオーダーする。

resize0070.jpg

resize0074.jpg

resize0071.jpg

resize0078.jpg

resize0075.jpg

resize0079.jpg

resize0073.jpg

海茶づけ0004

≫ 続きを読む

| 石神井公園(日本料理) | 00時00分 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昼から夜まで

家花0001

家テーブル0001

家椀0002

家蓮根0004

家寿司0002

家ケーキ0001

≫ 続きを読む

| 家でランチ | 00時00分 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花咲く酒(降矢酒店)

久米川にある「玉乃鮨」の滋養丼が気に入ったので、こんどは鯵丼と創作バウムクーヘンの正体を確かめたくなった。
ランチだけ食べに久米川まで車を走らせるのももったいないから、またもや清瀬の酒屋もルートに入れる。
一応妻に声をかけると、寿司に釣られて起きてきた。
大泉学園から新座を抜け、まずは清瀬の「降矢酒店」に行く。

降矢外0005


前回買った二本の「おりがらみ」は、とっくに飲み尽している。
この季節にしか飲めない酒だから、この日も「おりがらみ」を買う予定だ。
我が家の購入履歴を記憶している店主に、オススメの酒を聞く。

降矢店主0006


大好物の屋守おりがらみを2本買買い占める。

降矢屋0002


遊穂、開運、屋守、まんさくの花、相模灘、楯野川、佐久乃花、陸奥八仙、不動、来福、上喜元、黒牛、天寶一、久礼、南、作、小左衛門、鍋島と、魅力的な銘柄が並ぶので大いに迷う。
全銘柄の全種を買い占めればいいのだろうが、それでは悩みながら買う楽しみが無くなる。

降矢佐久0001

降矢鍋0005

降常温0001

あちこちの蔵元に行っている店主から、蔵人の考え方まで聞き、さらに2種おりがらみや薄にごりを選んだ。
勢いがついてもう一本買ったから、計5本になってしまい、我が家の日本酒用冷蔵庫に入るか心配だ。

≫ 続きを読む

| 清瀬 | 00時00分 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。