≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モヒカン娘とモヒカン男(喰酔たけし)

地元を離れてあちこち飲み歩くと、石神井公園の行き着けの店が懐かしくなる。
地元贔屓も少しはあるが、公平な目で見ても、どこもかなりレベルが高いと思うのだ。
今宵は駅から自宅への途中にある、居酒屋「喰酔たけし」の階段を上がる。

た看板0009


料理も日本酒の品揃えも、頻繁に変化しているので、2週間ほど行かないと、浦島太郎的気分を味わえる。
すっかり夏の酒が出揃っているので、とりあえず目ぼしいところを出してもらう。
東村山の地酒「屋守(おくのかみ)」の夏の直汲み純米中取り生。
東京の地酒では一番好きだな。
が、私が最後の一滴まで飲み干したので、今シーズン分はもう終わりらしい。

た屋0003

た屋夏0008


久しぶりにお目にかかる、茅ヶ崎の「天青」夏の純米吟醸。
旨みを感じる他の純米酒に比べ、さっぱりスッキリし過ぎて物足りないかも。
だから夏向きなのか。

た天夏0002


三重の而今、滋賀の「萩の露」に、ご存じ静岡の磯自慢、広島「賀茂金秀」の蔵元が作る風雅伝承。
た而0005

た萩0006

た酒器0008

た磯0004

た風0009






モヒカン娘の醸造元である、青森県の豊盃(ほうはい)純米しぼりたて。

た豊0007

モヒタケ0002

モヒタイ0001

そしてモヒカン娘を持つ、モヒカン男二人。
残念ながら、シャンプーした時の手応えが年々薄れてきている私には、モヒカンの仲間入りは無理っぽい。

≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

母ちゃんの誕生日

夕方になってから、妻が友人に教えてもらったレシピでケーキを焼き始めた。
ご近所居酒屋「喰酔たけし」の母ちゃんに、誕生日プレゼントだと言う。
すっかりリクライニング椅子の背中を目一杯倒して、だらりと寛いでいるのに、「どこかでミントとアラザンを買ってこい」指令が出た。
アラザンって、なんだっけ?
仁丹みたいなヤツだと聞いて私はピンときたが、若い世代には通じないだろう。


リンゴのスライスをジュースで煮て、薔薇の花に見立てたケーキだ。

ケーキ0008


ケーキを持たされ、徒歩で居酒屋に向かう。

たけ外0006


今宵も予約客で満席の盛況ぶりだ。
いつも通りにビールから始める。

たけビール0005


トッピングが嬉しい生牡蠣。

たけかき0001


この夜用意されていた6種の刺身を、全種盛り合わせてもらう。
にしんの炙りがバカウマだ。

たけ刺身0005


日本酒第一弾は、初めて見る瓶を選ぶ。
栃木県さくら市の仙禽(せんきん)だ。

たけせんきん20003

たけせんきん裏0002


美味かったので、同じ銘柄の米違いをもう一合。
昔ながらの木桶造りを復活させた、文化3年(1806年)創業の蔵だ。

たけせんきん0001


続いて「」の純米吟醸おりがらみ。

たけ鼎0012


龍神の大吟醸。

たけ龍0013

たけ片口0009

≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:24 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。