≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

100歳は子供(須みず)




仕事を終えて石神井公園駅に帰り着く。
連夜の日本酒会で飲み疲れたので、今夜はまっすぐ帰宅するつもりだ。
外に出ると雨が降っている。
妻に電話すると、まだ食事の支度をしていないと言う。
軽く雨宿りと自分に言い訳して、駅から徒歩一分ほどの「須みず」に寄り道した。


s2280952.jpg


s2280961.jpg




テーブル席を確保してから妻を呼び出し、お通しとビールで待機する。


s2280955.jpg


s2280962.jpg



≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地元でしみじみ(竹政)




2012年になってからワインを飲む回数が増えた。
日本料理や寿司にワインを合わせたくはないが、フレンチやイタリアンにはやはりワインの方が相性がいいと思う。
とは言っても、地元にワインが飲める店は圧倒的に少ないので、今夜もご近所の「竹政」に日本酒を飲みに行く。


tkm01.jpg





ワインセラーを見ても燃えない私だが、一升瓶が詰まった冷蔵庫を見るとワクワクするのだ。


tkm02.jpg





冷蔵庫に一番近いカウンターの端に座り、とりあえずはビールを飲んでお通しをつまむ。


tkm03.jpg





毎日手書きされるメニューを見て、鳥羽の〆鯖、的矢牡蠣と庄内あさつきのぬた、えぼ鯛と新ごぼうの唐揚げを選ぶ。


tkm05.jpg


tkm10.jpg


tkm07.jpg




≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都で迷う(Abats奥村)

藤岡酒造と熊谷豆腐で贅沢な昼下がりを満喫したが、外はまだ明るい。
この日は妻の友人と会う予定だったので、昼食も夕食も人任せにして予約していなかった。
ここ伏見を含めて夕食場所の候補店はいくつかあるが、所在地がはっきりしない。
商店街の本屋でガイドブックを買い、喫茶店で作戦会議を開くことにした。
チェーンカフェを避け、横道で見つけたCafe ALCALAに入る。

alc1.jpg

alc2.jpg



なんだか東京より京都のコーヒーの方が美味い気がする。

alc3.jpg



結局ガイドブックでは魅力的な店が見当たらなかった。
十数年前に伏見に来た時に立ち寄った、「石勢」に行ってみる。

oku29.jpg



灯りは点いていたが、まだ開店時間になっていないので、近鉄の桃山御陵駅から京都駅に戻る。

oku30.jpg



京都在住の知人から、おもしろい店だと聞いていた、ヨドバシカメラ裏のリド飲食街にある「じじばば」に行く。

oku1.jpg

jiji1.jpg

jiji2.jpg



私にとってはかなり魅力的な店が軒を連ねていてワクワクするが、どの店も開店直前で準備中だ。
聞いていた通りに、「じじばば」には日本酒も焼酎もワインも揃っている。
カウンターにはハモンセラノが鎮座している。

jiji3.jpg

jiji4.jpg

jiji5.jpg



私は開店まで10分ほど待ちたかったのだが、妻の「寒そうだし、トイレがキレイじゃなさそうな気がするから却下」の発言で、泣く泣く断念する。
初日に行った「栄喜知」にショップカードが置いてあり、女将が「うちと似たような感じの店です」と言っていた、烏丸五条の「Abats奥村」にタクシーで向かった。

oku2.jpg

oku3.jpg



店名からは不安感を覚えるが、「なに屋なのかと訊かれたら、うまいもん屋と答えたい」と店頭に書いてあるので、踏ん切りがつく。

oku4.jpg

oku5.jpg



開店直後の店内には、ほとんど予約の札が置かれている。
電話しないで来てしまったが、一卓だけ空いていたのでホッとする。

oku6.jpg

oku7.jpg

≫ 続きを読む

| 京都・大津 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

豆富尽くしな晩酌(三代目茂蔵)

地元石神井公園の商店街に、また一つチェーン店がオープンした。
携帯電話屋とか、入れ替わり立ち代り店舗がコロコロ変わる場所に、こんどは豆腐店が入ったらしいのだが、私が地元に辿り着く時間には、すでに閉店している。

茂時間0008


ま、どうせチェーン店だから、スーパーで売ってる豆腐とたいした違いは無いだろう。
そのうち休日にでも覗いてみるかと思っていたが、ふと店の横を見ると、通い箱が大量に積み上げられているではないか。
この小さな店舗で、これだけの量を売るとは、三代目茂蔵・・・恐るべし!

茂箱0009


石神井公園住民は、こんなに豆腐好きだったのか?!
などと考えながら、帰宅途中にある酒屋「いせや」で、試飲して日本酒を買う。

家に戻ると、妻が興奮気味に話し出す。
なんと先ほどの豆腐屋で、よりどり6種類買ったやつを見せ、「全部でいくらだと思う?」と聞くのだ。
こんな時の答え方は難しい。
ずばり当てても、買った値段より安く言っても失格だ。
実際の購入価格より、高めに答えるのが、夫婦円満のコツなのだ。
男前豆腐とか、ジョニーを買った時の値段を参考にし、通常の平均価格は1個250円として合計1,500円で、特売で980円ではないかと思う。
が、980円では妻が嬉しそうにするほどのビックリプライスではない。
実際には580円ぐらいが正解ではないかと、私の少々ボケた頭が瞬時に答を導き出した。
そのまま言ってしまったらマズイので、「800円?」と答えてみる。

「ブブー、6個で500円よ!」だって。
それは安い。
松茸豆富とか、豆富コロッケ10個とかの戦利品を見ると、まさに激安だから、大量に積み上げられた空き箱の理由がわかるのだ。
松茸豆富なんて食べたことないから、買ってみたくなるよね。

茂豆腐パック0002

茂がんもパック0002

茂きんパック0004

茂コロパック0007

茂ぷりん0005

妻よ、でかしたぞ!

≫ 続きを読む

| 家で晩酌 | 00時00分 | comments:24 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本酒に参戦(須みず)

地元石神井公園には、私好みの日本酒を置いている店が何軒かある。
居酒屋の喰酔たけしと竹政、日本料理の海音(かいね)、蕎麦の菊谷、焼きトンの「とくら」などだ。
以前「とくら」で飲んだ時に、「須みずのマスターが、最近日本酒を勉強してるんですよ」と聞いた。
個人営業の居酒屋では、駅から一番近いと思われる「須みず」だが、日本酒は一ノ蔵、〆張鶴、真澄の3種しか置いていなかったので、行く回数はかなり少ない。
日本酒の勉強の成果がどうなのか、自分の目で確かめに行ってみる。

須看板0001

須外0001


ほほー、少し美味そうなのが増えてるな。

須メニュー0001


店主に聞くと、最近は乙類焼酎の売り上げが落ちてきたのだと言う。
逆に日本酒を飲みたい客が増えてきたので、店主同士の仲がいい「とくら」とか「竹政」に行って、日本酒事情を聞いたり、新しい仕入先を探したのだそうだ。
メニューに載っている以外では、福井の花垣「米しずく」と、岐阜の小左衛門がありますなどと、隠し酒まで出してきた。
酒の味についてもウンチクを語り始めるではないか。
まずはビールで喉を潤し、隠し酒からもらってみる。

須注ぐ0002

洌と不老泉も飲んだが、南は品切れだった。

≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

隣町の広島





愛犬のカットをお願いしている美容室が、隣町の大泉学園にある。
毎回私が車で送迎するのだが、美容室に行く途中に、広島焼きの店があるのを記憶していた。
偽レブな妻が好みそうな店構えではないから、そのまま放置していたのだが、この日も美容室に行く途中に見かけたので、頭がお好みモードに切り替わる。
恐る恐る妻を誘うと、意外にも即答でOKが出る。


二人で自転車を連ねて、学芸大付属近くの「とし」に向かった。


とし外0001


とし暖簾0001




二年ほど前に惜しまれつつ閉店した、池袋西口三業の寿司屋「熊の子鮨」の隣りに、「徳川」という店がある。
ここが私の初めてで唯一の広島焼き体験店なのだ。
ここ大泉学園の「とし」も、徳川を彷彿させる庶民的な造りだ。
カウンターの端に座り、まずビール!


としビール0001




広島焼きの作法をイマイチ理解していないので、しばらく活気ある店内を眺めてから、メニューに目を通す。


とし鉄板0004




お、広島の日本酒が揃っているな。
竹鶴の純米を頼み、つまみは牡蠣の燻製、いか焼き、ソーセージ焼き。


とし竹鶴0002


とし牡蠣0001


としいか0001


としソーセージ0003


≫ 続きを読む

| 大泉学園 | 00時00分 | comments:38 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。