≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自宅で暴年会

毎日のように酒を飲んでいるのに、ますます飲みたくなるのが12月後半だ。
この日は自宅近くの店で昼から飲み、夕方からは自宅で忘年クリスマス会をやる。

jit12.jpg

jit10.jpg

jit09.jpg

jit1.jpg

jit2.jpg

jit3.jpg

jit13.jpg

jit4.jpg

jit14.jpg

jit5.jpg


≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 家で晩酌 | 00時00分 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

弱いもの(石川酒造)

福生のビール小屋でランチを食べ、敷地内をぶらぶらする。

is4.jpg

is17.jpg

is18.jpg



石川酒造の日本酒やビールを全種類揃えている「酒世羅」に向かう。

is6.jpg



酒はもちろんだが、器や道具も魅力的だ。

is7.jpg

is8.jpg

is9.jpg

is10.jpg


≫ 続きを読む

| 福生市・昭島市 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プライベート日本酒会その2(喰酔たけし)

地元居酒屋たけしの日本酒会は、平日の19時半ぐらいからスタートする。
仕事の都合でいつも参加できない酒豪友人夫婦が、休日の夜に来たいと言うので、奥座敷のVIPルームを予約しておいた。
19時から4人の日本酒会を開始する。

resize0123.jpg

resize0114.jpg

resize0115.jpg

resize0116.jpg

resize0117.jpg

resize0118.jpg


resize0125.jpg

resize0124.jpg

resize0122.jpg

≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

多摩酒と湘南水菓子

あきる野の野崎酒造が作る「喜正」が無くなったので、福生の石川酒造で買った紅龍で晩酌する。
紅龍も三分の一ほどしか残っていないので、石神井公園の催事で、新たに仕入れようかと思っていたのに、不発に終わって残念だ。

家紅0001


熱帯夜のつまみは、野菜を中心にさっぱりした物を出してもらう。
地元練馬野菜の蕪は、泥を落として六つ割りにしただけ。
葱味噌を添えて食べると、日向くさいような風味がたまらない。

家蕪0003


納豆とオクラのネバネバコンビを、豆腐にたっぷり乗せる。

家おくら0001


大好物の水茄子は、オリーブオイルで炒めたエシャロットと、トマトを乗せたカルパッチョで。

家茄子0002


常備菜のひじき。
だんだん枯れてきた私は、野菜と海の物があれば充分なのだが、妻はまだまだ肉が食べたいらしい。

家ひじき0001


鶏肉の軽いスモークと、牛肉のオイル焼きも食卓に上がる。

家鶏0004

家ぎゅう0001

≫ 続きを読む

| 家で晩酌 | 00時00分 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おとなの遠足(石川酒造)





あきる野から陸橋通りを走り、多摩川を越えてすぐに右折すると、江戸時代から続く石川酒造がある。
「多満自慢」の銘柄で知られる日本酒と、「多摩の恵」という名の地ビールを作る蔵元だ。


石外0026


石杉玉0004


石けやき0003


石けやき看板0002


石たる0003




敷地内には石川酒造の作る全ての日本酒が飲める蕎麦屋「雑蔵」と、イタリアンで多摩の恵が飲める「福生のビール小屋」を併設している。


石雑0028


石ビール0025


この日は天気が良くなかったので空いていたが、桜や紅葉の季節には敷地内に人が溢れるほどだ。


≫ 続きを読む

| 福生市・昭島市 | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。