≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オジサンの小旅行(秩父夜祭)








ダイエットを兼ねて川越の街を散歩したら、結構面白かった。
こんどは秩父夜祭に行こうと思いつく。
なにしろ石神井公園に住んでから四半世紀経つのに、京都祇園祭、飛騨高山祭とともに日本三大曳山祭に数えられる秩父夜祭に、一度も行ったことが無いのだ。



12月3日の大祭当日は、朝から冷たい雨が降っている。
あまり乗り気でない妻は、中止ねと言って昼まで寝ている。
ところが午後になって雨が上がったので、ヒートテックのタイツ、マフラー、手袋を装着して急きょ石神井公園駅に向かう。
所沢で特急レッドアローに乗り換えるつもりだったが、とっくに満席だと言われる。
仕方なしに飯能まで行き、各駅停車に乗り換えたら、朝の通勤ラッシュかと思うような混雑だ。
秩父夜祭をナメてたよ。
電車はのんびりと里山風景の間を走る。


cy01.jpg





飯能からは駅間も停車時間も長い。
車窓から猪料理の看板が見えたり、長いトンネルを潜ったりして、すっかり旅行気分だ。
予想以上に時間がかかり、西武秩父駅に着いた頃は日没が近い。
トイレにダッシュする妻。


cy02.jpg


cy03.jpg





私は駅の跨線橋から、夕暮れの武甲山を撮る。


cy04.jpg


cy05.jpg






予想通りに女性トイレは長蛇の列なので、私は一足先に改札を出て、駅前の屋台を眺める。


cy06.jpg


cy07.jpg






日が落ちて冷え込んできたので、秩父の地酒「武甲正宗」のカップ酒を買う。


cy08.jpg


cy09.jpg






やがて妻がトイレから脱出してきた。
笠鉾と屋台行列まで、まだ二時間もあるから、お替りに秩父錦のカップ酒を買い、しゃくし菜の漬物や鮎の塩焼きを食べながら仲見世をブラブラ歩く。


cy10.jpg


cy11.jpg


cy12.jpg






仲見世を抜け、屋台の並ぶ通りを歩く。
ここでも焼き鳥を買ってつまむ。


cy51.jpg


cy13.jpg


cy14.jpg


cy15.jpg



寒いから酒が飲みたくなり、酒を飲めばトイレに行きたくなる。
統一前のドイツで、ミュンヘンのオクトーバーフェストに行ったことがあるが、巨大なビールテントに比例して、トイレも充分に用意されていた。
巨大なトイレに何百人も並んで放出している光景は壮観だったが、秩父の仮設トイレは小さすぎる。


≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 所沢・入間・飯能・秩父 | 17時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。