≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まき子と純米酒(喰酔たけし)





冷やしたのや温めたのや、純米酒をいろいろと飲んだ夜。


t80462.jpg


t80465.jpg


t80471.jpg


t80475.jpg


t80477.jpg



t80469.jpg


t80476.jpg


t80470.jpg


t80474.jpg


t80478.jpg



≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

温め酒の夜(大塚屋&作)






日本橋「蛇の市本店」で行われた辨天娘の会で、武蔵関の酒販店「大塚屋」から、荒木町の日本料理店「山灯」を教えてもらった。
山灯の店主が上石神井に住んでいると聞き、燗酒好きが集まる「作」でいつか飲もうと言いながら、ずいぶんと日が経ってしまった。
なにしろ深夜まで営業している店の店主だから、なかなか一緒に飲みに行くタイミングが合わないのだ。
山灯の定休日に、武蔵関の大塚屋に行くことになったので、店主に「作で飲もう」とメールを入れる。


z79714.jpg


z79715.jpg


z79706.jpg




大塚屋の美人ヨメと小一時間話をして、上石神井の作に向かった。


z79718.jpg



カウンターは常連客で埋まっているので、一卓だけあるテーブル席に座る。
山灯の店主は所用で遅れるが、代わりに美人の彼女が飲みの相手をしてくれた。


zk79974.jpg


z79723.jpg



≫ 続きを読む

| 上石神井・武蔵関 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

母ちゃんの誕生日





ご近所居酒屋たけしの母ちゃんこと、店主たけしくんの母親兼、影のオーナー兼、洗い場主任兼、ナンバーワンホステスのシゲちゃんが、めでたく大台の誕生日を迎えた。
もう一人誕生日が近い友人がいるので、合同でお祝いをする。
いくつか候補店を挙げた中から、賛成多数で寿司屋を予約した。


nss01.jpg




ビールで乾杯してから、おまかせでつまみを出してもらう。


2nss07.jpg


2nss08.jpg


2nss09.jpg





この夜は8人居るので、飲みたい酒も様々だ。
私は相変わらず日本酒だが、ひたすらビールとか、焼酎とか、ワインとか、次々に飲み干して行く。


nss06.jpg


nss02.jpg


nss04.jpg


nss05.jpg


nss03.jpg


2tom3.jpg






白子、蟹、うにが入った、贅沢極まりない茶碗蒸し。


2nss10.jpg





甲殻アレルギーの女性の分までもらい、嬉しくなる毛蟹。


2nss11.jpg





当夜のメンバーは、そろそろ食が細くなる年齢の女性が多いので、寿司に辿り着けなくなっても困る。
肉を食べてから、つまみをストップしてもらった。


2nss12.jpg


2nss13.jpg




≫ 続きを読む

| ヒ・ミ・ツ | 00時00分 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

神田でひと夏の恋(神田新八)





初夏に新大塚の「きの字」で行われた日本酒会で、偶然同じテーブルになった女性が、「神田新八」で働いていたことがあると言う。
ばるべにークンと行った銀座「みを木」の女将も「神田新八」出身だった。
こう立て続けに神田新八の名前を聞くと、ぜひ行ってみたくなるではないか。
私が淡路町で用事がある日に合わせて、新八常連の飲み友に予約を入れてもらう。


7sp01.jpg


7sp02.jpg




実に雰囲気が良さそうな名店なのだが、一階から三階まである接待利用も多い大型店と聞いていたし、電車を乗り継がねばならないので、今まで足が向かなかったのだ。


7sp03.jpg


7sp04.jpg




この夜は冷蔵庫横のカウンター席がキープされていた。
接待には向かない席だが、一升瓶好きの私にとっては特等席だ。


7sp06.jpg


7sp05.jpg




初めての人には怖いと聞いていたメニューを見る。


7sp08.jpg



なるほど、産地は明記されているが、価格が書かれていないのは確かに怖いわな。
かんぱちかぶと塩焼きだけ777円と書かれ、手頃じゃないかと思ったら、二代目店主のブログがランキング777位になった記念の特別ディスカウントだそうだ。


7sp09.jpg




酒も食べ物もかなり豊富なので、エビスを飲みながらじっくり検討する。
大古酒を頼まなければ、日本酒の値段は問題ない。


7sp07.jpg


7sp10.jpg


7sp21.jpg




お通しのとうもろこしのすり流しに続き、豆腐の味噌漬け、ポテサラ、一人前ずつ銘々盛りになった刺身が立て続けに出てきたので、あわてて日本酒を頼む。


7sp22.jpg


7sp23.jpg


7sp24.jpg


7sp25.jpg



この店が主力にしている神亀は、後から燗で楽しむことにして、最初は義援金プロジェクトのシールが貼られた鯉川るみ子の酒昇龍蓬莱からだ。



7sp12.jpg


7sp13.jpg


7sp11.jpg


7sp32.jpg


さすがにどの料理も美味いし、盛り付けも美しい。
酒器もいい感じだ。

≫ 続きを読む

| 神田 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

素晴らしき100均(YUTORI)

所用で土地カンの無い北浦和に行く。
用事を終えた後は、地元の方に案内されて焼き鳥だ。
安くて美味いと言う「やきとりやYUTORI」は、地元民でなければわからない裏通りにあった。

yut1.jpg



コの字型のカウンターだけの店は、まだ若い店主が一人で切り盛りしている。

yut2.jpg



とりあえずビールで乾杯し、メニューを見る。
一人でやっている店だから、品数は少なくシンプルだ。
炭火で焼いて100円均一とは安い。

yut3.jpg

yut4.jpg



ささみたたきとレバ刺しを頼み、焼き鳥は全部出してもらうことにした。

yut5.jpg

yut6.jpg



唯一の日本酒である神亀の真穂人を飲む。

yut090.jpg



何杯か神亀をお替りし、キムチをつまむ。

yut16.jpg

≫ 続きを読む

| さいたま市 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

和飲会

昨年の暮れに行われたご近所居酒屋「喰酔たけし」の日本酒会は、同じ商店街の酒屋「いせや」と、地元の陶器工房「鯵ぽた屋」がコラボし、島根県から日置桜の蔵元を招いた。
これが非常に楽しい会だったので、第二回目を心待ちにしていたら、こんどはワイン会をやると言う。
日本酒派の私としてはイマイチ盛り上がらないが、ワイン派の妻は乗り気だ。
とりあえず夫婦二人分だけ予約しておいた。

ワイン会開催日の前週に店を訪れると、あまり予約が入っていないらしい。
その場で何人かにメールすると、たちまち10分後には出席の返信が来た。
あっという間に2テーブル分が埋まる。
まったく酒に関しては頼もしいヤツらだ。

今回は酒屋「いせや」がワインをセレクトし、イタリアワインのインポーターを呼び、大泉の「白石農園」産の野菜を使って、「喰酔たけし」が料理するコラボ企画だ。
白石農園は有機減農薬の野菜を作っている、大泉町にある大きな農家で、敷地内にイタリアン「La毛利」まで併設している。
白石農園が持ち込む予定の野菜リストを見て、たけしクンが大いに悩んでいたが、どんな風に料理されるのかが楽しみだ。


今回も開始時間までには全員が顔を揃える。
たけグラス0005


最初の一本はイタリア産ロゼのスプマンテ。
イタリアワイン専門のインポーターが、産地や品種や抜栓の方法まで説明する。
たけインポーター0001

たけロゼ0001

たけロゼグラス0002


料理の説明は、もちろんたけしクンだ。
たけたけ0001


一品目は帆立のカルパッチョ新玉葱ソース。
たけカルパッチョ0003


二品目はメカジキとブロッコリーのフリット人参ポタージュソース。
たけフリット0001


三品目は生ハム、クリームチーズ、トマト、黒オリーブにサンチュが添えられている。
野菜リストを見て悩んでいたサンチュは、こう来たか。
たけサンチュ0006


四品目と五品目は和牛が続く。
和牛のたたきには、ほうれん草と飛び子のソースが乗せられている。
たけたたき0001


五品目は居酒屋ならではの逸品だ。
たけカルビ0001

おでん風に煮込んだ大根に、和牛カルビのローストが乗り、とろろ芋のソースがかけられている。
やるなあ、たけしクン。
たけカルビ分け0004


ワインがどんどん空いていく。
たけ白0004

たけ赤0006

≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。