≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

温め酒の夜(大塚屋&作)






日本橋「蛇の市本店」で行われた辨天娘の会で、武蔵関の酒販店「大塚屋」から、荒木町の日本料理店「山灯」を教えてもらった。
山灯の店主が上石神井に住んでいると聞き、燗酒好きが集まる「作」でいつか飲もうと言いながら、ずいぶんと日が経ってしまった。
なにしろ深夜まで営業している店の店主だから、なかなか一緒に飲みに行くタイミングが合わないのだ。
山灯の定休日に、武蔵関の大塚屋に行くことになったので、店主に「作で飲もう」とメールを入れる。


z79714.jpg


z79715.jpg


z79706.jpg




大塚屋の美人ヨメと小一時間話をして、上石神井の作に向かった。


z79718.jpg



カウンターは常連客で埋まっているので、一卓だけあるテーブル席に座る。
山灯の店主は所用で遅れるが、代わりに美人の彼女が飲みの相手をしてくれた。


zk79974.jpg


z79723.jpg



≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 上石神井・武蔵関 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

青森から佐賀まで夏本番(喰酔たけし)



連日の猛暑。
今夜は地元居酒屋「喰酔たけし」で、久しぶりの日本酒会だ。
江古田の「酒の秋山」が、北は青森から南は佐賀まで、10種の夏酒を用意している。


t2560554.jpg


t2560575.jpg




この時期にしか飲めない、涼しげなラベルの夏酒たち。
かぶとむしとかペンギンとか、見かけるとつい頼みたくなる。
日本の酒と言えば日本酒なのに、出荷量は酒全体の一割にも満たないのが現状だ。
夏はハイボールやモヒートのキャンペーンに押されまくっているが、若手の蔵元が美味くて楽しい酒を作り、若手の流通や飲食店で上手く提供すれば、きっとファンは増えるはずだ。


t2560599.jpg





たけし店主が音頭をとり、陸奥八仙どぶろっく夏で乾杯し、秋山田たけし夏酒会がスタートした。


t2560577.jpg


t2560576.jpg




乾杯の後は一升瓶が各テーブルに回され、料理をつまみながら自由に飲む。


t2560574.jpg



≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うどんで幸せ(エン座長谷川)




ブログには書いていないが、仕事がらみで都心の店で飲むことも結構ある。
男同士でチェーン居酒屋に行くこともたまにある。
そんな時は居心地がいいと思わないし、おいしい日本酒に巡り会えないし、帰りの電車で乗り過ごしたり、別方向に行ってしまって自己嫌悪に陥ることがしばしば起きる。
家族や親しい仲間と、おいしい日本酒の店に行く方が、100倍ぐらい楽しいのだ。


妻が体調を崩して、二日ほど自宅に引きこもっていたが、やっと週末になってベッドから起き上がった。
しかし買い物に行って料理を作るのは面倒だと言うので、自宅近くの店で夕食を食べることにする。
まだ本調子ではないので、体に優しそうなうどんに決めた。
自宅からは少々遠いが、富士街道を一直線に「エン座長谷川」に向かう。


enz21.jpg





店内に入ると、美人で気が利く奥さんが見えず、オバチャンが出てきたので少々気落ちしたが、厨房で料理を作っている姿が見えてホッとする。
私が行ったことがある数少ないうどん屋は、石神井公園ふるさと文化館のエン座西村といい、高田馬場の「蔵之介」といい、うどんファンタジスタに出た武蔵村山の「満月」といい、どこもスタイリッシュな美人奥さんが居るのは、うらやましいやら嬉しいやらだ。


enz022.jpg





≫ 続きを読む

| 上石神井・武蔵関 | 08時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プライベート日本酒会その2(喰酔たけし)

地元居酒屋たけしの日本酒会は、平日の19時半ぐらいからスタートする。
仕事の都合でいつも参加できない酒豪友人夫婦が、休日の夜に来たいと言うので、奥座敷のVIPルームを予約しておいた。
19時から4人の日本酒会を開始する。

resize0123.jpg

resize0114.jpg

resize0115.jpg

resize0116.jpg

resize0117.jpg

resize0118.jpg


resize0125.jpg

resize0124.jpg

resize0122.jpg

≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

全部乗せ(喰酔たけし)

誤字脱字は満載だが、気合と美味そうな空気はビシビシ伝わってくる、ご近所居酒屋たけしのブログ
今宵も美味そうな魚介を仕入れたようなので、石神井公園駅で降りてから寄り道する。

たけ提灯0002

たけ中0005


10種以上揃う刺身は、どれも美味そうで選びきれない。
この日は雨模様で空いているので、わがままを言って全部乗せにしてもらう。

たけ刺身0001


本鮪の中トロ、桜鱒、バフンウニ、皮目を炙った鯛、〆鯖、ぼたん海老、あこう鯛、平目、松皮鰈、やりいか、帆立、のどくろ、たらば蟹爪。
ざっと数えると13種類はあるな。
ボリュームでは魚金とタメだが、質は圧倒的にたけしの勝ちだ。

たけかに0001

たけとろ0002

たけのどぐろ0003


さらに春らしい彩りの、鯛の桜蒸しを食べると、かなり満腹になってくる。

たけ鯛0001

≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

居酒屋クリスマスナイト

例年のクリスマスは、ご近所の居酒屋や焼鳥屋はかなり空いている。
2年前のクリスマスは、ご近所居酒屋の「喰酔たけし」も早々と勝負をあきらめ、すっぱり店を休んだほどだ。
ところが今年の12月24日と25日は、カップル向けの洋風クリスマスコースを用意すると聞いた。
どちらかの日に行ってみるかと妻に聞くと、24日は先約があるからダメだと言う。
娘もどこかの馬の骨とデートらしい。
オレはどーすんだ?


妻も娘も「25日なら付き合ってあげる」と言うので、3名分の予約を入れ、早めに仕事を切り上げて石神井公園駅に着く。
前夜は黒山状態だったコージーコーナーとイタトマも、この日は普段とあまり変わらない。

コージーコーナー0015

イタトマ0013


少しだけクリスマスっぽい居酒屋の階段を上がる。

たけ外0011

たけ階段0002

たけ花0001


いつもより照明を落とした店内は、ぎっしりと満席状態だ。
顔見知りの客もあちこちに居る。

たけサンタ0001


予約してあるクリスマスコースは、乾杯ドリンクまで付いて一人2千円と格安だ。
この料金では量が足りないと思い、何か追加しようとメニューを見るが、「がっつり満腹にしてみせます!」と言われる。

たけメニュー0001


スパークリングワインでスタートした。

たけスパ0001

≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 08時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

土曜の鰻玉(喰酔たけし)

土用の丑の日は、どこもかしこも店頭が鰻だらけだ。
牛丼屋まで鰻丼を出してるもんなあ。
混んでる日に鰻を食べたいとも思わないので、いつもの居酒屋で普通に飲むことにした。

冷たいオシボリと冷たい生ビールでスッキリし、おもむろにメニューを見る。
店主たけしクンが以前居た店の人気商品で、「喰酔たけし」開店当初からの定番メニューである鰻玉を頼む。

くう鰻巻き0001


最近いつも頼んでいる、おばんざい盛り。

くうばん0002

山形名物の「だし」は、もちろん自家製だ。

くうだし0001


地元練馬野菜のサラダと漬物。
住宅地に囲まれた畑が多いから、農薬をタップリ使うことができない事情もあるが、あえて手間をかけて無農薬で作る農家もあるので、練馬区の野菜は意外に美味いのだ。
もちろん採れたての野菜だから瑞々しい。

くう野菜0004

くうドレ0003

くう漬物0001

≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。