≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

武蔵境に行ってみヨーカドー(落日酒楽)






妻から武蔵境で飲もうと言われる。
吉祥寺からたった二駅なのに、今まで一度も行ったことがない場所だ。
少し戻れば、三鷹、吉祥寺、西荻窪、荻窪、阿佐ヶ谷、高円寺、中野と、どの駅にも魅力的な店がたくさんあるのに、なぜ武蔵境?と聞き返す。
妻は武蔵境に住む26歳の美人と打ち合わせをした後に、軽く飲むことになったのだが、彼女は1時間ほどしか居られないから、地元飲みがいいと言うのだ。
まったく土地カンが無い武蔵境だが、日本酒クィーンのブログで何回も見かける、落日酒楽(ひはおちてさけたのし)は記憶に残っていた。
青梅市の武藤治作酒店でも、青煌や杜の蔵を揃える銘酒居酒屋だと聞いている。
そんな訳で、武蔵境に初上陸した。


h2324690.jpg





駅前の一等地には、イトーヨーカ堂がドカンと二棟も建っている。
飲食店はざっと見渡したところ、チェーン店しか見当たらない。
裏通りに穴場店が潜んでいるかもしれないが、探索する時間も無いので、さっそく目的地の落日酒楽に行く。
駅から至近距離の大きなビルの地下に、目的の店はあった。


h2324704.jpg




庄やと白木屋に挟まれて肩身の狭い思いをしているのかと心配したが、落日酒楽も堂々たる大型店だった。


h2324691.jpg


h2324705.jpg





カウンターはほんの数席しかなく、あとは大テーブルがずらりと並んでいる。
グループ客や宴会需要がメインなのだろう。
なんと100人も入れるのだそうだ。


h2324692.jpg


h2324693.jpg


h2324694.jpg



≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 三鷹・武蔵境 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

〆に備えて(竹政)



珍しく自宅で晩酌するつもりで、寄り道せずにまっすぐ帰宅するが、居るはずだった妻が不在だ。
やがて妻は帰宅したが、これから食事の支度を始めると遅くなるので、自宅から近い「竹政」に行く。


tms01.jpg



お通しをつまんでビールを飲みながら、今宵食べるものを検討する。
少ない定番メニューは見ないで、20種近く用意されている日替わりから選ぶ。


tms02.jpg


tms03.jpg




メジマグロ刺身、水茄子、牛蒡の天ぷら、鰻のくりから焼き、鰯の丸干しをオーダーした。
〆に備えて少なめに抑えておく。


tms04.jpg


tms05.jpg


tms06.jpg


tms07.jpg

tms08.jpg



もちろん飲んだのは日本酒だ。
妻は房島屋雁木、白菊のシュワシュワ薄にごり系で通す。


tms12.jpg


tms10.jpg


tms13.jpg



私は東力士賀儀屋幻舞だ。


tms09.jpg


tms11.jpg


tms14.jpg


≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

松濤でもう一軒(4番サード魚真)

松濤の居酒屋イチマルイチを出て、〆の飯を食べにもう一軒を目指す。
渋谷に二軒ある「魚真」のうち、吉祥寺店に居たまことクンが店長を務める「4番サード魚真」が目的地だ。
都内屈指の高級住宅地を背後に控えているからか、魚真の中では4番でサードの長嶋的存在と言える。

resize0288.jpg


相変わらずの大盛況だが、一卓だけ空席があった。

resize0284.jpg

resize0285.jpg


一軒目が不完全燃焼だったので、ここでも日本酒を飲む。

resize0287.jpg

resize0289.jpg


竜巻東力士を選ぶ。

resize0295.jpg

resize0294.jpg

≫ 続きを読む

| 渋谷・池尻大橋・駒場東大前 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。