≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ステキすぎる焼鳥店ふたたび(Hajime)

都立家政とは思えない雰囲気の焼鳥店「Hajime」に行く。
昨年オープンした直後に行って以来だから、一年以上のご無沙汰だ。
鷺宮の酒屋「伊勢勇」がオーナーにしては日本酒の品揃えが少なく、再訪問していなかったのだが、飲み友情報によると最近は種類が増えているらしいのだ。


haj01.jpg



相変わらず店内はいい雰囲気だ。


haj02.jpg


haj03.jpg



冷蔵庫が良く見えるカウンター席に案内される。


haj04.jpg



さっそく日本酒のメニューを見る。


haj07.jpg


haj06.jpg


haj08.jpg




たしかに種類は増えているが、私好みのガツン純米より大吟醸系が多いのは、店のポリシーだから仕方ない。
とりあえずビールから始める。


haj09.jpg


いろいろつまみを頼んだ中で、最初に温野菜が出てきた。
卓上にコンロがセットされる。
10分ほど待ってカボチャに串が通ったら食べごろと言われるが、このコンロがかなり邪魔だ。


haj10.jpg



蒸し上がりを待つ間に、他の料理がどんどん出てくる。


haj12.jpg


haj14.jpg


haj15.jpg


haj16.jpg


haj13.jpg



野菜も蒸し上がった。


haj11.jpg


≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 野方・都立家政・鷺ノ宮 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

It's Showtime!(坂まき&都々)





誕生日とかクリスマスとか、ハレの日にはフォークとナイフを使う店に行きたがる妻と、居酒屋で日本酒を飲めば幸せな私とは、妥協店を決めるのが難しい。
そろそろ結婚記念日だから、いい店を予約しておいてねと妻に言われ、あれこれ悩んだ末に銀座の「坂まき」を思い出した。
ここなら間違いなく美味いものが食えるし、ハレの日にも向いているし、ワインも日本酒もある。
前から「坂まき」に行きたがっていた友人たちも誘い、7名でカウンターを貸し切りにした。
中国人や西欧人が消え、なんだか寂しい銀座に出かけ、エルメス横の小さな雑居ビルに入る。


sm01.jpg




エプロンを着けて鉄板前を囲み、ビールで乾杯する。
やはり鉄板焼きは調理の過程も味の一部だから、カウンターが特等席だ。


4sm11.jpg


sm05.jpg




店主の坂巻さんは、金田中系列の岡半で鉄板の魔術師と言われていたらしいのだが、前菜もきっちりと美味いものを出してくる。


sm02.jpg


sm03.jpg


sm04.jpg




さっそく男2名は日本酒に切り替える。


sm14.jpg




震災から38日間の休業を経て、ついに酒作りを再開した宮城の一ノ蔵だ。


sm15.jpg




女性たち5人はビールとワインに分かれる。


sm16.jpg




いよいよ先ほどまで水槽に居た鮑が、鉄板の上に乗る。
ショータイムの始まりだ。


sm06.jpg


4sm07.jpg




目で耳で鼻で楽しむ。


sm08.jpg


sm09.jpg


sm10.jpg




そして味と香りを楽しむ。


sm13.jpg


4sm12.jpg






可愛いStaubに入った汁ものが出た後は、第二のショータイムが始まる。


sm017.jpg


sm17.jpg




次の主役はフォアグラだ。


sm18.jpg


sm19.jpg




ミニフライパンに乗って登場する。


sm20.jpg




日本酒とワインがどんどん進む。
この際だからプリン体だとかカロリーは気にしない。


sm24.jpg


sm23.jpg


≫ 続きを読む

| 銀座・築地・新橋 | 00時00分 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都で迷う(Abats奥村)

藤岡酒造と熊谷豆腐で贅沢な昼下がりを満喫したが、外はまだ明るい。
この日は妻の友人と会う予定だったので、昼食も夕食も人任せにして予約していなかった。
ここ伏見を含めて夕食場所の候補店はいくつかあるが、所在地がはっきりしない。
商店街の本屋でガイドブックを買い、喫茶店で作戦会議を開くことにした。
チェーンカフェを避け、横道で見つけたCafe ALCALAに入る。

alc1.jpg

alc2.jpg



なんだか東京より京都のコーヒーの方が美味い気がする。

alc3.jpg



結局ガイドブックでは魅力的な店が見当たらなかった。
十数年前に伏見に来た時に立ち寄った、「石勢」に行ってみる。

oku29.jpg



灯りは点いていたが、まだ開店時間になっていないので、近鉄の桃山御陵駅から京都駅に戻る。

oku30.jpg



京都在住の知人から、おもしろい店だと聞いていた、ヨドバシカメラ裏のリド飲食街にある「じじばば」に行く。

oku1.jpg

jiji1.jpg

jiji2.jpg



私にとってはかなり魅力的な店が軒を連ねていてワクワクするが、どの店も開店直前で準備中だ。
聞いていた通りに、「じじばば」には日本酒も焼酎もワインも揃っている。
カウンターにはハモンセラノが鎮座している。

jiji3.jpg

jiji4.jpg

jiji5.jpg



私は開店まで10分ほど待ちたかったのだが、妻の「寒そうだし、トイレがキレイじゃなさそうな気がするから却下」の発言で、泣く泣く断念する。
初日に行った「栄喜知」にショップカードが置いてあり、女将が「うちと似たような感じの店です」と言っていた、烏丸五条の「Abats奥村」にタクシーで向かった。

oku2.jpg

oku3.jpg



店名からは不安感を覚えるが、「なに屋なのかと訊かれたら、うまいもん屋と答えたい」と店頭に書いてあるので、踏ん切りがつく。

oku4.jpg

oku5.jpg



開店直後の店内には、ほとんど予約の札が置かれている。
電話しないで来てしまったが、一卓だけ空いていたのでホッとする。

oku6.jpg

oku7.jpg

≫ 続きを読む

| 京都・大津 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いちおう花見酒

毎年桜の時期は体調不良だ。
深夜に鼻水とくしゃみで目が覚めるから、慢性寝不足状態が続く。
不景気を打破しようと、仕事がらみの宴席に顔を出す回数を増やしたのも、不調の原因かもしれない。
なにしろオジサン同士で酒を飲むと、先が見えない仕事やら、自分自身の病気やら、介護の苦労やら、暗い話題ばかりなのだ。


今宵は久しぶりに女性二人と飲みに行く。
と言っても妻と娘だけどね。
石神井公園駅で待ち合わせして、まずはチラリと夜桜を見る。
たけ池0010

たけロニ0005


ボート池の畔にあるイタリアン「ロニオン」の横から坂を上がり、居酒屋「喰酔たけし」に入る。
当夜は奥の個室が空いていた。
まずはビールと山ぶどう酒。
たけビア0004

たけ山ぶどう0006


日替わりメニューには、今宵も美味そうなのが満載だ。
たけメニュー0004


静岡直送の桜海老に、富山の蛍烏賊。
たけ桜0009

たけほたる0002


この日仕入れてある刺身を、全部盛り合わせてもらう。
喧嘩にならないように、全部三切れずつだ。
たけ刺身0007


活けの車海老も仕入れてあると聞き、実物を見せてもらう。
ピョンピョン飛び跳ねるので大騒ぎだ。
たけ海老0011

たけ海老手0013

迷った末に天ぷらにしてもらった。
たけ海老天0012

たけつゆ0001

≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。