≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

始まりは銀座から(みを木)

毎晩のように飲んでから帰宅するので、妻との会話を覚えていないことが多い。
私のダメオヤジぶりは妻も承知しているので、重要な話は朝することにしている。
とある木曜日の朝に、妻が「土曜日は13時半に出発ね」と言い出した。







「・・・・・?」







意味がわからないので聞き返すと、那須に居る知人に会いに行くので、私が運転手として採用されていたらしいのだ。
泊まりはエクシブ那須白河だと言う。
白河と言えば、飲み友ばるべにーくんのホームではないか!
しかし土日は仕事で東京に居ると言っていたので、池袋で飲む約束をしていた。
あわてて池袋飲みを断り、「白河でオススメの店を教えてね」とメールする。



すると偶然にも、ばるべにーくんの白河の飲み友けーさんが、日帰り出張で東京に出てきているので、当夜に東京駅周辺で飲みましょうと返信が来る。
けーさんと言えば、たびたびブログに登場しているし、ばるべにーくん経由で福島の日本酒を頂いたことがあるので、機会があれば飲んでみたいと思っていた方だ。
顔合わせ場所は銀座の「みを木」に決定したので、仕事を早めに切り上げて急行する。


miw01.jpg



「純米酒と和食のお店です」というフレーズが素敵だ。


miw02.jpg




地下の店に降り、先着していた白河組に合流する。


miw03.jpg


miw04.jpg



けーさんとは初顔合わせだが、そんな気がしないのは日本酒のおかげだ。
さっそくテーブルに出ていた篠峯夏凛を飲み、お通しをつまむ。
白河ストラップが可愛い。


miw11.jpg


miw08.jpg


miw19.jpg




さらに星自慢萩の鶴天遊琳諏訪泉の満天星、羽前白梅、若狭屋徳市、綿屋などを飲む。


miw12.jpg


miw13.jpg


miw14.jpg


miw15.jpg



たった一泊の白河だから、行く店は厳選しなくてはならないが、答は最初から決まっていたようなものだ。
ばるべにーブログ登場回数が一位と二位の店は、絶対に外せないだろう。


miw16.jpg


miw17.jpg


miw18.jpg




酒肴の発注は、最年少のばるべにーくんに一任した。

miw05.jpg


miw06.jpg


miw07.jpg


miw09.jpg


miw10.jpg


気さくな割烹着の女将が居て、料理も酒も美味くて居心地がいい店だが、けーさんが白河に帰る時間が近づいてきた。
二日後の再会を約束してお開きにする。


≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 銀座・築地・新橋 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今宵も日本酒の日(きの字)

10月1日の「日本酒の日」の直前に、西日暮里の稲毛屋で開催された日本酒会に出席した。
この時いただいた日本酒の日告知パンフレットを見ると、錚々たる名店が協賛している。
城東、城南地区の店に行く機会は無さそうだから、城北、城西地区を探すと、大塚の「きの字」という店が私のアンテナに引っかかった。
そろそろヒートテックを履きたいほど寒くなってきた一夜に、すっかり綺麗になった大塚駅から、新大塚近くの店に歩いて向かう。

大塚駅0001



メインストリートの春日通りから、大塚病院方向の横道に入ると、暗い住宅街に灯りが見えた。

き看板0007

き暖簾0011



渋い佇まいを見ただけで、美味そうな酒とつまみがありそうな予感がする。

kiji14.jpg

kiji03.jpg



片隅のテーブルに着き、瓶ビールを頼むと、お通しで蕪とじゃがいものスープが出てきた。
寒い日はこんな一品が嬉しい。

kiji05.jpg



日本酒の品書きと、日替わりの黒板メニューを見る。

きメニュー10006

きメニュー20007

き黒板0016

いいねー。
酒もつまみも、好みにドンピシャだ。

≫ 続きを読む

| 大塚・巣鴨・護国寺 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

居酒屋坦々麺(喰酔たけし)

夕方5時には暗くなり、すっかり冷え込む季節になった。
地元石神井公園駅から我が家までの中間地点に、こんな赤提灯が下がっている。
この夜は自宅で食べるつもりだったのに、つい妻に電話してしまう。
晩飯の支度がまだだったら、居酒屋「喰酔たけし」に呼ぶつもりだ。

たけし赤提灯0002




以心伝心!
帰宅したばかりで、これから食事の支度をするのが面倒だなと思っていた、と妻が言う。
先に入店して、ビールを飲んで待機する。

たけしカウンター0003


いつものあいつもやって来た。

たけしたいそん0001


最近この店は、定番日本酒が山形の上喜元(じょうきげん)全種に固定され、その他の日本酒はスポット買いされるようになった。
店主の妹が仕入れてきたという酒を出してもらう。


新潟「君の井酒造」の、あら井純米吟醸。

たけしあら井0001


福島喜多方「喜多の華酒造」の、星自慢特別純米無濾過原酒。

たけし星自慢0003


和歌山「九重雑賀」の、雑賀純米吟醸。

たけし雑賀0005


秋田「福禄寿酒造」の、一白水成美郷錦。

たけし一白0002


つまみはおでんからスタートする。
ロールキャベツとキノコ。

たけしキャベツ0004


鴨ネギ。

たけし鴨ねぎ0009


自家製のつみれと、しらたき。

たけしつみれ0002


大根。

たけし大根0006

こうして一品ずつ別盛りにすると、見た目は美味そうなのだが、すぐに温度が下がってしまうという欠点もある。


≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:21 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。