≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プチ復活(うまいもの屋 竹政)




静岡県地酒まつりは午後4時に終了した。
如水会館の周辺に営業している店は無い。
日曜日のこの時間に寄り道できる店を思い浮かばないので、石神井公園まで戻ってくる。
店主が骨折して休業していた竹政が、メニューを絞り込んで復活したと、大豆さんからコメントを頂いていたのを思い出し、妻に電話して店に向かう。


t71477.jpg




開店時間と同時に入店したのに、すでに店内はほぼ満席だった。
3週間ほど休んでいたので、常連たちが待ちわびて押し寄せたらしい。


t71479.jpg


t71469.jpg




大将はまだまだ料理を作ったり運んだりできないので、奥さんが厨房を担当している。
料理を運ぶのは、奥さんと顔も声もそっくりな妹さんだ。


t79750.jpg



入ってくる客全員に、どうして骨折したんだと同じ質問をされて、いいかげんウンザリしながらも、少し自慢げな大将だ。
男は子供の頃から、すごく痛かったとか、すごく血が出たとか、誇らしげに話すものなのだ。
昔はワルだった自慢とか、こんなすごいケンカした自慢とか、こんなに酒飲んだ自慢とか、すごく貧乏だった自慢なんてのもある。



≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

熟女で聖誕祭(オステリア・エンメ)





飲んで帰宅途中の電車の中で、妻から石神井公園の居酒屋「須みず」に居るとメールが来た。
前日から居酒屋たけしの母ちゃんたちと浜名湖に行き、飲んで食ってガールズトーク(自称)して、帰り道に御殿場アウトレットに5時間も滞在し、やっと戻って食事中とのことだ。
須みずに立寄って日本酒を付き合う。


s644877.jpg


s644887.jpg





たけしの母ちゃんが、北口にできたイタリアン「オステリア・エンメ」に行ってみたいと言うので、その場で後日の予約の電話を入れる。
そして当日は現地酒豪だ。


e2776.jpg


e2794.jpg




前回訪れた時は男性客ばかりで落胆したが、今夜はすべて女性客で埋まっている。
とは言っても私の妻たちと同年代ぐらいばかりだから、嬉しさも中ぐらいかな。
この日はシェフの誕生日で、37歳にちなんだ3,700円のコースが用意されている。
27歳だったら良かったのに。


e2790.jpg





コースに入っているスプマンテで乾杯し、白ワインをボトルでもらう。


e2805.jpg


e2806.jpg



≫ 続きを読む

| 石神井公園(イタリアン・フレンチ) | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地元で慣らし運転中




フェアバンクスを飛び立ってアラスカに別れを告げ、日本時間の13時に成田に着く。
暑い。
暑すぎる。
通関して車に乗ると、車内の温度計は34度になっている。
ぐったりだ。
成田市内のイオンで、遅い昼食を食べてから東京に戻ることにした。
洋食や中華に食指が動かず、やっぱり回転寿司「やまと」に入ってしまう。


ytt01.jpg


ytt02.jpg


ytt03.jpg




鴨川港セットは写真も撮らずに食べきって、追加であれこれ皿を取る。
久しぶりの寿司や茶碗蒸しや味噌汁が美味すぎる。


ytt04.jpg


ytt05.jpg


ytt06.jpg


ytt07.jpg


ytt08.jpg




デザートにも手が伸びる。


ytt09.jpg





無事に帰宅して一休みし、帰国初日の夜は地元の日本料理店「海音」に行く。
刺身や天ぷらで日本酒を楽しむ。
眠くても美味いものは旨い。
疲れで体がフワフワ浮いているような気がして落ち着かない。
時差と気温差で頭がボーっとし、デジカメを忘れた。





帰国二日目。
この日も猛暑が続いており、アラスカ帰りの夫婦にはズシッと堪える。
買い物に行く気も、食事を作る気力も無いので、夜は地元居酒屋の「喰酔たけし」に行った。
店の前にはママチャリがズラリ。
10人以上のグループで女子会をやっていた。
かなりうるさいが、きれいなママばかりなのでチラ見してしまう。


ytt10.jpg


ytt11.jpg


ytt13.jpg


ytt12.jpg


ytt14.jpg


ytt15.jpg




刺身にカマ焼きに日本酒。
やっぱり食べ物は日本がいい。


ytt16.jpg


ytt17.jpg


ytt18.jpg


ytt19.jpg


練馬区と同じぐらいの人口が、日本の4倍ほどの広さに住んでいるアラスカから戻ってくると、石神井公園が繁華街に見えてくる。


≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

〆に備えて(竹政)



珍しく自宅で晩酌するつもりで、寄り道せずにまっすぐ帰宅するが、居るはずだった妻が不在だ。
やがて妻は帰宅したが、これから食事の支度を始めると遅くなるので、自宅から近い「竹政」に行く。


tms01.jpg



お通しをつまんでビールを飲みながら、今宵食べるものを検討する。
少ない定番メニューは見ないで、20種近く用意されている日替わりから選ぶ。


tms02.jpg


tms03.jpg




メジマグロ刺身、水茄子、牛蒡の天ぷら、鰻のくりから焼き、鰯の丸干しをオーダーした。
〆に備えて少なめに抑えておく。


tms04.jpg


tms05.jpg


tms06.jpg


tms07.jpg

tms08.jpg



もちろん飲んだのは日本酒だ。
妻は房島屋雁木、白菊のシュワシュワ薄にごり系で通す。


tms12.jpg


tms10.jpg


tms13.jpg



私は東力士賀儀屋幻舞だ。


tms09.jpg


tms11.jpg


tms14.jpg


≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

普通ではない(春駒)





時々コメントを頂くAyaさんという方から、「池袋に日本酒がたくさん置いてある、おもしろい店があります」とのタレコミがあった。
Ayaさんのご主人がたまたま通りかかって、びっくりした店だと言う。
超B級店とも書いてあったので、妻と新規開拓するのはためらわれる。
そうだ!こんな場合に絶好の同行者が、ご近所に居るではないか。
ばるべにーくんを誘って行ってみるが、この日は残念ながら臨時休業していた。
後日またもや"ばるべにー"くんと再訪する。
店頭に置かれた黒板を見ると、なるほど素敵なラインナップだ。
一合が平均600円ぐらいだから、値段はかなり安い。


hk01.jpg




店内は大衆的な雰囲気で、狭いが居心地は良さそうだ。


hk02.jpg




冷蔵庫には日本酒が入り、焼酎やバーボンも置いてある。


hk05.jpg


hk18.jpg




つまみの値段もかなり手頃だ。


hk06.jpg




まずはエビスの生で乾杯し、あらためて卓上の日本酒メニューを見る。


hk03.jpg


hk04.jpg




半合のグラスも用意されているから、二人で全種制覇もできそうだ。
信濃鶴と天吹からスタートする。


hk07.jpg


hk08.jpg




庭のうぐいす房島屋、死神、三芳菊・・・・・


hk09.jpg


hk10.jpg


hk11.jpg


hk12.jpg




天野酒ソガ・ペール・エ・フィスと飲み進む。
三芳菊はパイナップルジュースのようだったが、どの酒も美味くて幸せだ。


hk13.jpg


hk14.jpg


hk15.jpg




なんとなくカンが危険を告げていたのだが、埼玉越生の来陽に挑戦してみる。


hk16.jpg




「・・・・・・やられた」
なぜ三割五分まで磨いて、糖類を加えてしまうのか。
しかし強烈なインパクトがある酒で、きっといつまでも記憶に残る味だ。


hk17.jpg




気を取り直して、るみ子の酒、十字旭日、深山桜佐久乃花を飲む。


hk19.jpg


hk20.jpg


hk21.jpg


hk22.jpg


他の客はどんどん入れ替わったが、我々は腰を据えて好みの酒をほぼ制覇する。



≫ 続きを読む

| 池袋(東口) | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

それでも地球は回る

日ごろの運動不足へのささやかな抵抗として、あえて一つ先の練馬高野台駅や、西武新宿線の上石神井駅まで歩くことが多いので、西武池袋線に計画停電の影響が出ても、あまり困ったと感じない。
シャッターが降りたままの石神井公園駅を通り過ぎ、練馬高野台駅に向かって歩く。

1501.jpg

1502.jpg

1503.jpg



いつも空いている長命寺通りなのに、今朝は車の渋滞まで起きている。

1504.jpg



練馬高野台駅から環八を越えて、順天堂病院の周辺まで違法駐輪で溢れている。

1505.jpg




この日の帰り道は小手指まで電車が動いていたから、練馬高野台駅に自転車を置いた人はお気の毒だった。
私は身軽に石神井公園駅で降り、WABISABI海音に行く。

1506.jpg



気分的には寄り道自粛ムードなのだが、飲み友の誕生日だから日程を変えるわけにはいかない。

1507.jpg

1508.jpg

1509.jpg



「どーしよー、ついに30になっちゃった」
なんて言いながら、ネイルで30を強調してるし。

1510.jpg



誕生日ではあっても、食べ飲みするものはいつもと一緒だ。

1511.jpg

1523.jpg

1512.jpg

1513.jpg

1539.jpg



いや、いつもと同じとは言えない。
食材の仕入れができず、かなり苦労しているようだ。
地震当日は器や酒瓶がかなり落下したそうで、惨憺たる写真を見せてもらう。
予約もすべてキャンセルになったそうだ。
生き残った日本酒を次々に飲む。
房島屋陸奥八仙而今・・・・・

1519.jpg

1520.jpg

1514.jpg



西京焼き、和風グラタン、筍の天ぷら・・・・・

1525.jpg

1522.jpg

1524.jpg



豊賀屋守ロ万松の寿・・・・・

1515.jpg

1516.jpg

1517.jpg

1518.jpg



出汁巻き、燻製、握り寿司・・・・・

1521.jpg

1526.jpg

1527.jpg



店からプレゼントされたプリンを食べて中締めにする。

1528.jpg

1529.jpg

≫ 続きを読む

| 石神井公園(日本料理) | 00時00分 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サクラサク食卓(WABISABI海音)

子供たちが大学を出る歳になると、夫婦二人だけで家の食卓を囲んでも、ほとんど会話が無い。
二人分の食材を買っても余すので、週末の夜は地元の店に食べに行くことが多い。
店の人や常連たちと、話しながら飲んだ方が楽しいのだ。
今宵はWABISABI海音に行く。
顔見知りの夫婦がカウンターに居たので、あれこれ情報交換しながら飲む。

3w1.jpg



お通しの揚げ出し豆腐でビールを飲んだら、前菜の盛り合わせを出してもらう。

3w2.jpg

3w3.jpg

3w4.jpg



桜にちなんで、最初の日本酒は花泉だ。

3w5.jpg



日本酒は5勺(90cc)売りだから、あれもこれも飲んでしまう。
いづみ橋姿相模灘白露垂珠のミラクル77・・・・・

3w6.jpg

3w11.jpg

3w12.jpg

3w13.jpg

≫ 続きを読む

| 石神井公園(日本料理) | 00時00分 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。