≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

至福の酒肴(まにわ)




日本の夏は祭りだ。
私が子供の頃に住んでいた文京区は、今よりずっと若年人口が多かったので、各町内を神輿や山車が練り歩き、盆踊りがあって、ワクワクしたことを思い出す。
定期的にある縁日も楽しみだった。
当時は周囲に高い建物が無かったので、二階のベランダから隅田川の花火が見えて嬉しかった。

石神井公園に移り住んでからは、近所で神輿や山車を見かけたことが無い。
それでも二階の窓から豊島園の花火がチラリと見えて、日本の夏を感じたのだが、今は中止されて寂しい。
石神井公園ボート池の灯篭流しは、少々地味過ぎて高揚感が無いしね。

阿佐ヶ谷七夕祭りの期間中に「まにわ」の予約が取れたので、早めに出かけて見学することにした。


maw01.jpg




と思ったのだが、パールセンターに入った途端にすごい人波で、なかなか前に進めない。


maw0002.jpg


maw0001.jpg




50メーターほど進んで、早くも七夕を断念し、予約時間より早いが北口の「まにわ」に避難する。


maw02.jpg


maw03.jpg


maw04.jpg




座った途端にビールと酒肴コースをお願いする。


maw05.jpg


maw06.jpg


今夜も美味そうな品が勢揃いだ。


≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 中野・高円寺・阿佐ヶ谷 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ステキすぎる焼鳥店ふたたび(Hajime)

都立家政とは思えない雰囲気の焼鳥店「Hajime」に行く。
昨年オープンした直後に行って以来だから、一年以上のご無沙汰だ。
鷺宮の酒屋「伊勢勇」がオーナーにしては日本酒の品揃えが少なく、再訪問していなかったのだが、飲み友情報によると最近は種類が増えているらしいのだ。


haj01.jpg



相変わらず店内はいい雰囲気だ。


haj02.jpg


haj03.jpg



冷蔵庫が良く見えるカウンター席に案内される。


haj04.jpg



さっそく日本酒のメニューを見る。


haj07.jpg


haj06.jpg


haj08.jpg




たしかに種類は増えているが、私好みのガツン純米より大吟醸系が多いのは、店のポリシーだから仕方ない。
とりあえずビールから始める。


haj09.jpg


いろいろつまみを頼んだ中で、最初に温野菜が出てきた。
卓上にコンロがセットされる。
10分ほど待ってカボチャに串が通ったら食べごろと言われるが、このコンロがかなり邪魔だ。


haj10.jpg



蒸し上がりを待つ間に、他の料理がどんどん出てくる。


haj12.jpg


haj14.jpg


haj15.jpg


haj16.jpg


haj13.jpg



野菜も蒸し上がった。


haj11.jpg


≫ 続きを読む

| 野方・都立家政・鷺ノ宮 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トリトリナイト(鳥元&酉の)

こども女将と美人女将の「あかね雲」を出て、以前から行ってみたいと思っていた焼鳥屋「酉の」に電話を入れると、今は満席だが、もうすぐ空きそうだと言われる。
席が空いたら携帯に連絡をもらうことにして、つなぎの店を探す。
戦後の闇市を彷彿させる、荻窪北口の飲み屋街を彷徨うと、駅前から移転した「鳥元」を見つけた。


tt01.jpg


tt02.jpg




すっかり綺麗な新築店になったが、昼間からベロンベロンのオジサンが居た、以前の面影は残っている。


tt03.jpg




30分ぐらいしかないが、魅力的なメニューに少々迷う。
とりあえずビールと野菜串を頼み、「酉の」からの電話が遅れたら、腰を落ち着けて追加することにしよう。


tt05.jpg


tt04.jpg


tt06.jpg


tt07.jpg


と思いながらビールを飲んでいたら、瓶が空かないうちに電話が入る。


≫ 続きを読む

| 荻窪・西荻窪 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

阿佐ヶ谷でTKG(おおはま)

美人飲み友から、日本酒メインの新店情報メールをいただいた。
阿佐ヶ谷の北口にオープンした「おおはま」という店で、美人女将が一人でやっているらしいと書いてある。
最近コメントをいただいた「いざ酔い日記」さんのブログにも、「おおはま」がたびたび登場している。
こちらには美人女将と書いてないが、なかなか良さそうな店だ。
さっそく携帯にメモリーしておいた。

この日は新宿で所用を終え、思いついて阿佐ヶ谷の「おおはま」に空席があるか電話してみた。
電話の対応は、私がイメージする美人女将と違い、明るく元気な体育会系ノリで、「ガラガラっすよ」みたいな感じだ。
阿佐ヶ谷で降り、商店街を北上して行く。
住所はかなり近くなったが、目的の店が見つからない。
店に電話を入れると、迎えに来てくれると言う。
小走りで現れたのは、電話のイメージ通りで、小柄な少年のような店主だった。

おお1


カウンターだけの店内には、留守番を任された常連女性客が一人。
いい雰囲気だ。

おお2

おお3


お通しのイクラでビールを飲む。

おお5

おお6


メニューを見る。

おお4


いいねー。
手頃な値段で、日本酒に合いそうだ。
惣邑萩の鶴を半合でもらう。

おお12


野菜の総菜と刺身は、どちらも全部盛りにしてもらった。

おお7

おお9

おお8


最近遭遇率が高く感じる栃木の大那と、松の寿もやしもんラベル。

おお13

おお14


≫ 続きを読む

| 中野・高円寺・阿佐ヶ谷 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

居酒屋不毛地帯で(馳走麹屋)

白金台で所用を終え、事前情報を得ていた居酒屋「スカラムッシュ」に行く。
店頭の品書きを見ると、日本酒の品揃えがまったく私好みでない。
時刻は21時を回っているので、目黒に移動するのも面倒だ。
日本酒がありそうな店を求めてプラチナ通りを歩くが、予想通りにオジサン好みの居酒屋や焼き鳥店は見当たらない。
ウェディング需要を見込んだ大型店や、女性好みの店ばかりが目につく。

麹10001

麹20002

麹30003


するとローソン前の路上スタンドに、「馳走麹屋」という店のパンフレットが置かれていた。
パンフレットにはコース料理しか書かれていないが、良さそうな店の予感がする。
マップに従って道路を渡り、裏道に入る。
行ってみたいと思っていた「ロマンティコ」と、同じ建物だった。

麹外0011

麹ドア0006

麹看板0014


ここなら美味い日本酒が置いてありそうだ。
店内に入ると、厨房脇の半個室に案内された。

麹中0009


ビールを頼んでから品書きを見る。
4ケタ価格が多く、お通しは500円で、サービス料が5%付くが、ここは白金だから仕方ないだろう。

麹ビア0007

麹酒メニュー0016

麹メニュー0008


お通しも美味い。

麹通し0015

≫ 続きを読む

| 白金台・白金高輪 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サウスポー(鮨なんば)

※現在は阿佐ヶ谷に移転しています。





ご近所の日本料理店「海音」の常連から、荻窪の寿司屋「なんば」がオススメと聞いていた。
店主が私の自宅近くに住んでいるらしいとも聞き、会ったこともないのに親しみが湧いてくる。
さっそく予約の電話を入れると、希望日がまったく取れない。
二回ほど振られ、やっと三度目の正直で訪問を果たす。
妻と飲み友美女が一緒なので、「両手に花ね」と無理やり言わされる。


な看板0002




おまかせでお願いし、エビスの小瓶を2本。
最初に出たのは、ぷるぷる震えるほど柔らかく煮られた蛸だ。


なたこ0004




この日置いてある日本酒を聞くと、青森の田酒、山形の惣邑、愛媛の石槌、山口の雁木の4種だと言う。
飲んだ記憶がない惣邑から始める。
注ぎ分ける酒器は用意されていないので、小さめのグラスに入れてもらう。


な瓶0001


なグラス0002




まこ鰈、鯖、鮑、目光の焼き物と続く間に、日本酒も全種制覇する。


なかれい0002


なさば0003


なあわび0001


な目光0004


なんば大将




日本酒の二周目に入ろうかと思った矢先に、酒屋が酒を配達に来た。
開運が入荷したのを、妻が目ざとく見逃さない。
5杯目を飲みながら、さらにつまむ。


ないか0001


んかつお0001

≫ 続きを読む

| 荻窪・西荻窪 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

悲しい酒(喰酔たけし)

今宵も地元酒だ。
商店街にある居酒屋「喰酔たけし」で、妻と現地集合する。
店に入った途端に、入り口近くのカウンター席に可愛いアイツが居た。

tai1.jpg

tai2.jpg

さっそくダッコしようと思ったら、思いっきりイヤがられる。
何日か前までは、おとなしくヨッパライの頬ずりに耐えてたのに、どうしたんだ。
急に物心ついて、オジサンがキライになったらしい。
妻にはおとなしく抱かれているから、悲しいよ。

テーブル席に座って、最近お気に入りのおばんざい盛り合わせと生ビールを頼む。

たけばん0005

マカロニサラダ、自家製さつま揚げ、肉じゃがなど、この一皿で3杯は飲めそうだ。

たけマカ0006

たけさつま0001

たけじゃが0002


続いて日本酒もたっぷり楽しむ。
賀儀屋、幸、仙禽惣邑播州一献小左衛門の夏吟。
たけ賀儀0008

たけ幸0005

たけ仙禽0003

たけ惣邑0006

たけ播州0007

たけ小左0004

≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。