≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今宵もヘビーローテーション(竹政)


地元石神井公園のWABISABI海音、喰酔たけし、うまいもんや竹政は、我が家のヘビーローテンション店だ。
今夜もその中の一軒である竹政に行く。


3tm01.jpg


3tm02.jpg


3tm03.jpg





入り口脇の丸窓から店内を覗くと、ちょうどカウンター端のお気に入り席が空いていた。
日本酒の冷蔵庫を眺めながら飲めるので、うっとり一升瓶に見惚れてしまう時もある。


3tm04.jpg





最初にお通のサザエでビールを飲んでから、すぐに日本酒に切り替える。


3tm05.jpg





最近あちこちで見かける謙信


3tm07.jpg





竹政が惚れ込んでいる奥能登の白菊


3tm08.jpg





御祖酒造ほまれ幻舞、花火かと思ったら栗だった春霞来福の愛山、能古見屋守


3tm09.jpg


3tm10.jpg


3tm11.jpg


3tm12.jpg


3tm13.jpg


3tm14.jpg




≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 石神井公園(居酒屋) | 10時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地元で慣らし運転中




フェアバンクスを飛び立ってアラスカに別れを告げ、日本時間の13時に成田に着く。
暑い。
暑すぎる。
通関して車に乗ると、車内の温度計は34度になっている。
ぐったりだ。
成田市内のイオンで、遅い昼食を食べてから東京に戻ることにした。
洋食や中華に食指が動かず、やっぱり回転寿司「やまと」に入ってしまう。


ytt01.jpg


ytt02.jpg


ytt03.jpg




鴨川港セットは写真も撮らずに食べきって、追加であれこれ皿を取る。
久しぶりの寿司や茶碗蒸しや味噌汁が美味すぎる。


ytt04.jpg


ytt05.jpg


ytt06.jpg


ytt07.jpg


ytt08.jpg




デザートにも手が伸びる。


ytt09.jpg





無事に帰宅して一休みし、帰国初日の夜は地元の日本料理店「海音」に行く。
刺身や天ぷらで日本酒を楽しむ。
眠くても美味いものは旨い。
疲れで体がフワフワ浮いているような気がして落ち着かない。
時差と気温差で頭がボーっとし、デジカメを忘れた。





帰国二日目。
この日も猛暑が続いており、アラスカ帰りの夫婦にはズシッと堪える。
買い物に行く気も、食事を作る気力も無いので、夜は地元居酒屋の「喰酔たけし」に行った。
店の前にはママチャリがズラリ。
10人以上のグループで女子会をやっていた。
かなりうるさいが、きれいなママばかりなのでチラ見してしまう。


ytt10.jpg


ytt11.jpg


ytt13.jpg


ytt12.jpg


ytt14.jpg


ytt15.jpg




刺身にカマ焼きに日本酒。
やっぱり食べ物は日本がいい。


ytt16.jpg


ytt17.jpg


ytt18.jpg


ytt19.jpg


練馬区と同じぐらいの人口が、日本の4倍ほどの広さに住んでいるアラスカから戻ってくると、石神井公園が繁華街に見えてくる。


≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

〆に備えて(竹政)



珍しく自宅で晩酌するつもりで、寄り道せずにまっすぐ帰宅するが、居るはずだった妻が不在だ。
やがて妻は帰宅したが、これから食事の支度を始めると遅くなるので、自宅から近い「竹政」に行く。


tms01.jpg



お通しをつまんでビールを飲みながら、今宵食べるものを検討する。
少ない定番メニューは見ないで、20種近く用意されている日替わりから選ぶ。


tms02.jpg


tms03.jpg




メジマグロ刺身、水茄子、牛蒡の天ぷら、鰻のくりから焼き、鰯の丸干しをオーダーした。
〆に備えて少なめに抑えておく。


tms04.jpg


tms05.jpg


tms06.jpg


tms07.jpg

tms08.jpg



もちろん飲んだのは日本酒だ。
妻は房島屋雁木、白菊のシュワシュワ薄にごり系で通す。


tms12.jpg


tms10.jpg


tms13.jpg



私は東力士賀儀屋幻舞だ。


tms09.jpg


tms11.jpg


tms14.jpg


≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

酒と魚で幸せな夜(喰酔たけし)

美味い魚が食いたくなると、地元居酒屋の「喰酔たけし」に行く。
店主のたけしクンは、西武沿線の小さな居酒屋ということを忘れ、とんでもなく質のいい魚介を仕入れてくるから、時にはびっくりする価格で手が出ないこともある。
この夜も産直の松葉蟹を12,800円で出すと言われるが、残念ながら何かの記念日では無いので断念した。
私が普段の店を選ぶ基準は、「一人5千円以内で飲んで食って満足」なのだ。
いつもはビールでスタートするが、この日は自家製のジンジャーハイボールを選ぶ。
生の生姜汁がピリリと効いて、風邪退治に良さそうだ。

2ks2.jpg



この店にはお通しが無いので、すぐに出てくるおばんざい盛り合わせと、体に良さそうなプチヴェールを頼む。

kst012.jpg

kst01.jpg

kst008.jpg



刺身を頼んでおいて、日本酒を飲む。

2ks1.jpg

kst014.jpg

kst019.jpg

kst015.jpg

kst016.jpg

kst017.jpg

kst018.jpg

≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

南北統一(蒼天)



価格comが運営している、「食べログ」というクチコミグルメサイトがある。
一般の人が食べに行った店を、味、サービス、雰囲気、コストパフォーマンスなど5段階評価して投稿するサイトで、料理ジャンル別地域別にランキングされている。
味覚や感覚や5段階の基準は千差万別だし、あやしいサクラ投稿もあるから、ランキングを鵜呑みにはできないが、自分の味覚に合った投稿者や、多くの人が評価している店は、ある程度参考になる。

この「食べログ」に、東京の焼鳥屋は4,306軒も登録されている。
もっとも「鳥貴族」だけで27店舗も登録されているように、チェーン店も多いので、数が多けりゃスゴイってもんでもない。
4,306軒中の一位と二位は、なんと大塚の「蒼天」北口店と南口店なのだ。
途中経過を詳しく知っているわけではないが、まず大塚北口の店が評判になり、任せられる従業員が育ち、南口に支店を出すに当たり、店主は南口、奥さんは北口を見ることになったらしい。
昨年の10月に私が南口店を訪れた時は、店主も奥さんも一緒だった。
夫婦の連携がいいから、料理も接客も居心地も良く、すっかりお気に入りの店になった。
その後北口店に行って、店主夫妻が不在のイマイチ感があったので、当夜は南口店を予約しておいた。


蒼外0005




外観も内装も、格段に南口の方がかっこいい。


蒼酒林0012





相変わらず予約で埋まっているようだが、当夜は奥さんの姿が見えず、なんとなくバタバタ感が伝わってくる。


蒼大将0006





しばらく放置された挙句、やっと店員をつかまえて、蒼天オリジナルの白菊にごりと、おまかせコースをオーダーした。

蒼にごり0001




目の前の厨房は店主一人だけだ。
何かをしてほしい時に、店員の姿は見えない。
店主は焼きながら客席にも目配りし、孤軍奮闘しているが、ダブルブッキングやオーダー間違えが発生し、見ている私がハラハラする。
おまかせコースの燻製、鴨葱スープ、シュウマイが立て続けに出てくる。


蒼燻製0009

蒼鴨汁0015

蒼シュウマイ0003


最初の日本酒を飲み干さない段階で、コースの残りは焼き物5本と雑炊だけだから、あまりハイピッチで出されるのも困りものだ。
旭興十字旭小左衛門をハイピッチで飲み、料理と酒のペースを合わせる。

蒼旭0003

蒼十字0002

蒼小0007

どの料理も酒も、相変わらず美味い。

≫ 続きを読む

| 大塚・巣鴨・護国寺 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初春を食う(竹政)

いろいろ用事が重なり、夫婦揃って疲れている。
冷たい霙混じりの雨の夜に帰宅すると、妻は食事の用意もせずに寝ていた。
これから用意するのも大変だし、駅方面に向かうのも面倒なので、近くの店に行くことにする。
我が家からはパスタとピザの「イルポンテ」と、居酒屋の「竹政」が近いのだが、石神井公園駅からは自宅を通り越した先にあるので、なかなか行く機会が無い。
以前のブログを確認すると、ほぼ二年ぶりの訪問だ。
イルポンテは閉店時間に近いので、竹政に電話を入れて空席を確認してから出かける。

竹外0001


しばらく来ないうちに、冷蔵庫の中身がずいぶん充実している。

竹冷蔵庫0001


お通しの麦烏賊でビールを飲み、当夜のつまみを検討する。

竹ビア0001

竹むぎいか0001


日替わりの品書きに、兵庫県香住の釜上げ若松葉を見つけて嬉しくなる。

竹190007

≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。