≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雨の夜はご近所で(竹政)




いつの間にか隣りに「ささ屋」という和菓子とおにぎりの店ができていた、ご近所うまいもの屋「竹政」に行く。


t2305815.jpg


t2305822.jpg





少々居心地が良くない板敷きの小上がり席しか空いていないので、行儀が悪いが脚を投げ出して横座りする。
最初はお通しの水茄子でビール。


t2305823.jpg


t2305829.jpg




日替わりのメニューから那智勝浦の本鮪を選んで、川鶴を飲む。
女将に刺身の妻は何かと尋ねたら、杏の花だと言う。
ほんのりと杏が香り、見た目も可愛くて嬉しい。


t2305830.jpg


t2305837.jpg


≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

練馬区つながりで(旬菜料理 山灯)




日本橋の寿司屋「蛇の市本店」の五代目夫婦は練馬区民。
蛇の市で行われた辨天娘の会は、練馬区の武蔵関にある酒販店「大塚屋」から酒が供給されていた。
その大塚屋の美人ヨメ京子さんから、四谷三丁目にある山灯(やまびこ)という店の名前を聞いた。
山形食材のコース料理が気軽な値段で食べられて、日本酒も素敵な銘柄が置いてあるようだ。
近々行ってみようと思っていた矢先に、妻から「赤坂に居るので、どこかで待ち合わせて食事しよう」とメールが来る。
赤坂と四谷なら近いではないか。
山灯に電話を入れて席を確保し、荒木町の杉大門通りにある店に向かった。


yb01.jpg




山灯コースも予約済みだ。
食べてみないとわからないが、かなり高い店も多い荒木町で、八品で4200円は魅力的な価格に思える。


yb06.jpg




テーブル、座敷、カウンターで20数席の店内を、まだ二十代の店主と、接客担当の男性の二人で回している。


yb02.jpg




≫ 続きを読む

| 四谷・市ヶ谷・麹町 | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ほぼ親子飲み(やぐや)


この日の朝、妻から「友だちと吉祥寺に行くので、一緒に食事しよう」と言われた。
待ち合わせ目安時間に吉祥寺に向かうと、ハモニカ横丁に来てくれとメールが来る。
教えられた場所に行くと、なんと占いの店だった。
占いにはまったく興味が無いのだが、一緒に居た友だちも占い師も若い美人なので、ちゃっかり狭い店内に入り込む。
ついでに私も占ってもらうと、いいことばかり言われ、やっぱりオレってスゴイかもと嬉しくなって食事に行く。
どこも予約していないので、ダメモトで魚金に向かう。


3uok.jpg




予想通り超満員で撃沈。
いくつかの候補店の中から、比較的席数が多い第一ホテル裏の「やぐや」に電話を入れると、カウンターに三人横並びなら入れると言われた。
カウンターは好きだから、まったく異存は無い。


3yag01.jpg





客層も店員も二十代から三十代前半ぐらいなので、食べ物メニューは肉系が目立つが、日本酒もしっかり揃っている。


3yag03.jpg


3yag02.jpg





妻の友だちに好みを聞き、オーダー品を選ぶ。
先ほどの占い店で生年月日を聞いていたのだが、なんと彼女は私の息子より年下なのだ。
妻は友だちだと言い張っているが、誰からも親子にしか見えないだろう。
最初のビールはいつもと同じだが、次からは普段と違うつまみが並ぶ。


3yag04.jpg


3yag05.jpg





豚角煮、里芋コロッケ、チキン南蛮、豚のやぐ焼き。


3yag06.jpg


3yag07.jpg


3yag08.jpg


3yag09.jpg


3yag15.jpg



≫ 続きを読む

| 吉祥寺 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。