≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まき子と純米酒(喰酔たけし)





冷やしたのや温めたのや、純米酒をいろいろと飲んだ夜。


t80462.jpg


t80465.jpg


t80471.jpg


t80475.jpg


t80477.jpg



t80469.jpg


t80476.jpg


t80470.jpg


t80474.jpg


t80478.jpg



≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

年越し準備






師走の一夜。
偶然に通りかかった高円寺の住宅地で、素敵な酒屋を見つけた。


j10907.jpg





高原酒店。
中央線の飲食店で、日本酒の仕入れ先としてよく名前が挙がる店だった。
ガラス窓越しに焼酎が目立つ店内を眺めていると、店番の爺様から店内にどうぞと手招きされる。
おそらく先代の店主だろう。


j10909.jpg





日本酒は扉の向こうに陳列されていた。
部屋全体が冷蔵室になっており、しかも温度帯を変えて二部屋ある。


j30397.jpg


j30398.jpg


j10908.jpg


年末年始用の酒を買おうかとも思ったが、一升瓶を抱えて電車に乗るのはつらいので、この日は購入をあきらめる。



≫ 続きを読む

| 家で晩酌 | 07時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今夜も同じく(WABISABI海音)




地元の日本料理店「海音」が、2年前に出した支店「WABISABI海音」は、狭い富士街道に面した小さな3階建てビルの2階にある。
階段は狭くて急だし、一階の一軒め酒場が派手過ぎるので、二階に上がって行くのはほぼ海音の常連客と共通だ。


201011270933256e5.jpg





今夜もWABISABI海音のカウンターに座ると、先客も後から来た客も、全員知った顔ばかりだった。


w47631.jpg




おすすめメニューも大幅に変わることがないので、少々飽きるが安心感はある。


w47629.jpg


w47636.jpg


w47648.jpg


w47650.jpg



≫ 続きを読む

| 石神井公園(日本料理) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スカイツリーを仰ぎ見て(酔香)




2008年に着工した東京スカイツリー。
ある日私のオフィスがあるビルの屋上に上がると、遥か向こうに建設中のスカイツリーが見えることに気付いた。
徐々に空に向かって伸びていく様子を、定期的に遠くから眺めていたので、だんだん愛着が湧いてくる。
その頃、出版社に勤めている知人から、同業者の編集長が押上に日本酒バーを開いたと聞く。
スカイツリーが完成したら、両方探検しに行こうと思っていた。

そして先夜、半蔵門線に乗って押上駅に向かう。
エスカレーターでソラマチ商店街まで上がり、外に出て真下から見上げると、スカイツリーが近過ぎて全容がカメラに入らない。


s31451.jpg





逆サイドに回ってみると、ソラマチに隠れて全容が撮れない。


s31471.jpg





日本酒バーに向かいながら、見え隠れするスカイツリーを写す。


s31469.jpg


s31468.jpg





目的地の日本酒バーは、十間橋の近くにある。
十間橋の中ほどは、川面に映るスカイツリーの撮影スポットと聞いている。
夜も更けてきて寒いのに、大型のカメラを三脚に固定した人たちが20人ぐらい居た。
時々色を変えるスカイツリーを、長い時間待機して写しているいるようだ。
オジサンたちの隙間から、私もコンパクトカメラでサッと撮る。


s31450.jpg




≫ 続きを読む

| 浅草・町屋・押上 | 00時00分 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お江戸日本橋で東京の地酒(蛇の市本店)





東京都酒造組合のホームページを見ると、現在11の蔵が所属しているのだが、実際に活動しているのはたった7蔵だ。
北区の丸眞正宗、東村山の金婚、福生の多満自慢と嘉泉、あきる野の千代鶴と喜正、青梅の澤乃井は、蔵に行ったこともあるし、店で見かけたら必ずと言っていいほどオーダーしている。
しかし残念ながら東京の地酒を置いている店は、私の行動範囲にほとんど無いし、好みの酒も少ないのだ。


5年前の3月に、地元居酒屋たけしで、屋守(おくのかみ)という銘柄を初めて飲んだ。
東村山の豊島屋酒造が少量生産し、限定酒販店でのみ扱っている酒だと言われる。
これがかなり好みの味だったのだが、当時はなかなか置いている店に巡り会えない。
酒屋に買いに行こうかとも思ったが、取り扱っている小山商店は聖蹟桜ヶ丘だから遠い。
やがて清瀬の降矢酒店屋守を取り扱っていると知り、3年前から定期的に足を運んでいる。
今や屋守は私のブログ登場回数ナンバーワン銘柄なのだ。


その屋守の会をやると、日本橋の寿司屋「蛇の市本店」から案内を頂いた。
ついに東村山の蔵と、清瀬の酒屋と、練馬の酔っ払いが、花のお江戸日本橋に進出とは嬉しいじゃないか。


j2442748.jpg




今夜は12種類の屋守が用意されている。


j2442760.jpg


j2442758.jpg





テーブルにセットされた品書きを見ると、今夜の料理もかなり美味そうだ。


j2442762.jpg





屋守を立ち上げた、豊島屋酒造タナカちゃんの乾杯挨拶で、純米おりがらみを飲み干す。
ひょうきんなタナカちゃんしか見たことがなかったが、今夜はビシッとスーツを着て、屋守の説明は真面目で情熱が感じられる。
もうタナカちゃんではなく、田中さんと呼ばねば。


j2442784.jpg


≫ 続きを読む

| 日本橋・人形町・東京 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今宵もヘビーローテーション(竹政)


地元石神井公園のWABISABI海音、喰酔たけし、うまいもんや竹政は、我が家のヘビーローテンション店だ。
今夜もその中の一軒である竹政に行く。


3tm01.jpg


3tm02.jpg


3tm03.jpg





入り口脇の丸窓から店内を覗くと、ちょうどカウンター端のお気に入り席が空いていた。
日本酒の冷蔵庫を眺めながら飲めるので、うっとり一升瓶に見惚れてしまう時もある。


3tm04.jpg





最初にお通のサザエでビールを飲んでから、すぐに日本酒に切り替える。


3tm05.jpg





最近あちこちで見かける謙信


3tm07.jpg





竹政が惚れ込んでいる奥能登の白菊


3tm08.jpg





御祖酒造ほまれ幻舞、花火かと思ったら栗だった春霞来福の愛山、能古見屋守


3tm09.jpg


3tm10.jpg


3tm11.jpg


3tm12.jpg


3tm13.jpg


3tm14.jpg




≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 10時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夫婦の日(WABISABI海音)




地元の日本料理店「海音」は火曜が定休日だ。
ほんの30mほど離れた至近距離にある姉妹店の「WABISABI海音」は、一日ずらして水曜を定休日にしている。
そんな訳で火曜日のWABISABIは、大将と女将の夫婦二人だけでの営業になり、海音の常連もこちらに流れて来るので、知った顔だらけになるのだ。


wbk01.jpg





この夜も早い時間から飲んでいると、続々と顔見知りがやって来る。
情報交換しながら次々に飲み、いつもより酒量が増える。
永寶屋陸奥八仙、花泉、白露垂珠・・・・・


wbk02.jpg


wbk03.jpg


wbk04.jpg


wbk05.jpg





一白水成屋守小左衛門松の寿・・・・・


wbk06.jpg


wbk07.jpg


wbk09.jpg





WABISABIのストックを飲み尽くしたので、海音から鍋島天青佐久乃花を運んでもらう。


wbk08.jpg




≫ 続きを読む

| 石神井公園(日本料理) | 02時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。