≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

胃もたれの夜(竹政)




今シーズン最後の香箱蟹10パイ限定と聞き、竹政に電話して2ハイ確保。
友人宅に行っている妻と、現地集合することにした。
先に到着してメニューを見ると、香箱蟹以外にも美味そうなものが満載だ。


tm98886.jpg


tm98887.jpg




冷蔵庫にも素敵な日本酒がぎっしり入っている。


tm98883.jpg





ビールを飲みながら、鮪と分葱のぬたをつまんで待つ。


tm98884.jpg




やがて妻が到着したので、菜の花と貝柱の芥子和え、牡蠣の天ぷら、ソーセージの吟醸粕漬け、クリスピーガーリックポテトフライを頼む。
日本酒は華一風と冬の月から。


tm98162.jpg



≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋満載の食卓(うまいもの屋 竹政)




両手骨折から一ヶ月半。
店主が厨房に復帰したと聞いて、ご近所の竹政に行く。


t708554.jpg




店頭のメニューを見ると、いつも通り19種に復活している。
店内に入る前から、最後に夢のコラボうにといくらのミニ丼は食べようと決めた。


t708549.jpg




カウンター席に着くと、早くも三種ほど札が裏返って品切れを示している。
うにいくら丼をキープして、安心してからビールを飲む。


t708557.jpg


t708561.jpg


≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今夜も酒浸り(日本酒バル酒趣)





日本橋の「蛇の市本店」で行われた辨天娘の会で、向かい側に座った青年に見覚えがあった。
神楽坂の某店に居たと言う。
後日神田紺屋町にオープンする日本酒バルを、蛇の市の五代目がプロデュースしており、その新店の店長を任されるらしい。
あれから一ヶ月以上が経ち、オープニングパーティーの案内をいただいた。
当日は訪問前に開店祝いを買おうと、三越前で下車して島根館に行く。


j2333976.jpg




ここで十字旭日の試飲即売会をやっているのだ。


j2333994.jpg




試飲コーナーの前にはマニアックそうな人たちが群がって、あれこれウンチクを傾けながら飲みまくっている。


j2333978.jpg




やっと人を掻き分けて前に進み、島根から来ている寺田夫妻の説明を聞きながら、普段は飲めない何種かを試飲させてもらい、酒趣に持参する酒を選ぶ。


j2333983.jpg


j2333996.jpg





三越前から歩いて酒趣に向かう。
神田紺屋町界隈は、その町名から推測されるように江戸時代には染物屋(紺屋)が多く、今でも問屋や小さな会社が建ち並んでいる。
昼間人口は多いだろうが、夜間人口はほぼゼロではないかと思われる町だ。
土曜日のこの日は人通りがまったく無く、ポツンと酒趣だけ営業していた。


s2333982.jpg



≫ 続きを読む

| 神田 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今宵もヘビーローテーション(竹政)


地元石神井公園のWABISABI海音、喰酔たけし、うまいもんや竹政は、我が家のヘビーローテンション店だ。
今夜もその中の一軒である竹政に行く。


3tm01.jpg


3tm02.jpg


3tm03.jpg





入り口脇の丸窓から店内を覗くと、ちょうどカウンター端のお気に入り席が空いていた。
日本酒の冷蔵庫を眺めながら飲めるので、うっとり一升瓶に見惚れてしまう時もある。


3tm04.jpg





最初にお通のサザエでビールを飲んでから、すぐに日本酒に切り替える。


3tm05.jpg





最近あちこちで見かける謙信


3tm07.jpg





竹政が惚れ込んでいる奥能登の白菊


3tm08.jpg





御祖酒造ほまれ幻舞、花火かと思ったら栗だった春霞来福の愛山、能古見屋守


3tm09.jpg


3tm10.jpg


3tm11.jpg


3tm12.jpg


3tm13.jpg


3tm14.jpg




≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 10時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

掟破り(竹政)




ダイエット作戦決行に当り、油ものと炭水化物は控えめにし、夜の外食は週二回と決めた。
今までは外食が連夜で、しかもハシゴ酒し、帰宅途中にコンビニでアイスクリームを買ったり、無謀なことを続けていたから、実行できれば大きな進歩だ。
さっそく4kgほどすんなりと体重が減った。
ところが元々私に比べれば少食で、酒量も多くなく、間食をしない妻は、まっすぐ帰宅する私の食事を、毎晩作るのが面倒のようだ。
この日も夕方になって妻からメールが来る。
「たまには外で食べましょ」だって。

私も節制生活に飽きていたので、油ものが少なそうな「竹政」に行くことにした。
カウンターに座って、まずビール。
お通しは無花果を千枚漬けで巻き、カラスミを散らしたオシャレで美味しい一品だ。


tm55.jpg





お!
今夜は松葉蟹がある。


tm52.jpg





5000円という価格に、かなり迷う。
別の店で食べれば、一万円超はするだろうが、普段使いの地元店では勇気がいる価格だ。


tm51.jpg





決断を先送りして、〆鯖で日本酒を飲む。


tm56.jpg



tm54.jpg





冷蔵庫を見て選んだのは、初めて見る真野鶴の赤紋と、七賢の嵇康だ。
しかし、簡単にパソコンで変換できない名前は困りもんだな。


tm59.jpg


tm58.jpg



≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

〆に備えて(竹政)



珍しく自宅で晩酌するつもりで、寄り道せずにまっすぐ帰宅するが、居るはずだった妻が不在だ。
やがて妻は帰宅したが、これから食事の支度を始めると遅くなるので、自宅から近い「竹政」に行く。


tms01.jpg



お通しをつまんでビールを飲みながら、今宵食べるものを検討する。
少ない定番メニューは見ないで、20種近く用意されている日替わりから選ぶ。


tms02.jpg


tms03.jpg




メジマグロ刺身、水茄子、牛蒡の天ぷら、鰻のくりから焼き、鰯の丸干しをオーダーした。
〆に備えて少なめに抑えておく。


tms04.jpg


tms05.jpg


tms06.jpg


tms07.jpg

tms08.jpg



もちろん飲んだのは日本酒だ。
妻は房島屋雁木、白菊のシュワシュワ薄にごり系で通す。


tms12.jpg


tms10.jpg


tms13.jpg



私は東力士賀儀屋幻舞だ。


tms09.jpg


tms11.jpg


tms14.jpg


≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

二軒目酒場(おおはま)

阿佐ヶ谷で飲むと、たびたび二軒目に立ち寄ってしまうのが「おおはま」だ。
一軒目で訪れようと思ったら、予約で埋まっていたことがあったが、駅から離れているせいか、遅い時間になると空席があるのだ。
先夜も二軒目で訪れる。


0oo01.jpg


0oo02.jpg




お通しと八種の盛り合わせで、かなり日本酒が飲めてしまう。


ohh001.jpg


0oo03.jpg


0oo07.jpg


0oo08.jpg


0oo09.jpg


0oo11.jpg


0oo04.jpg


0oo05.jpg


0oo06.jpg


0oo10.jpg


≫ 続きを読む

| 中野・高円寺・阿佐ヶ谷 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。