≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆりさん不在につきリリーちゃん




青森県八戸市にある陸奥八仙を造る八戸酒造から、新酒を楽しむ会のご案内をいただいた。
ちょうど桜の時期なので、妻と京都旅行に行こうかと話していたのだが、急きょ東北旅行に切り替えることにする。
八戸だけではもったいないので、東北新幹線で途中下車しながら、いろいろ酒蔵を回る計画を練り始めるが、きっと日本酒をいろいろ購入するはずなので、車で行く方が便利だ。
結局福島、宮城、岩手、青森の4県で、8蔵を訪問することになった。
妻の友人二人も行きたいと言い出し、初日は朝7時に石神井公園を出発する。
豪雨の中を300km走り、最初は会津若松市の鶴乃江酒造さんへ。
会津中将永寶屋を造る蔵だ。


c3380680.jpg


c3380683.jpg




八重の桜で観光客が増えた会津若松市は、素晴らしく趣があるクラシックな町だ。
鶴乃江酒造にも江戸や明治から使っている設備が現役で残り、いかにも美味しい日本酒ができそうな雰囲気がある。
美人杜氏ゆりさんが東京出張で不在なので、ご主人に案内していただいた。


c3380711.jpg


c3380685.jpg




日本酒と酒器を購入し、ご主人に会津塗りの店を紹介していただき、会津若松の町歩きをする。


c3380691.jpg


c3380689.jpg


c3380698.jpg




まずは福西漆器店に入る。


c3380693.jpg


c3380695.jpg




明治時代の蔵が残る素敵な店だ。
酒器を購入する。


c3380697.jpg


c3380696.jpg



≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 会津若松・喜多方 | 10時12分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まき子と純米酒(喰酔たけし)





冷やしたのや温めたのや、純米酒をいろいろと飲んだ夜。


t80462.jpg


t80465.jpg


t80471.jpg


t80475.jpg


t80477.jpg



t80469.jpg


t80476.jpg


t80470.jpg


t80474.jpg


t80478.jpg



≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

練馬野菜餃子で日本酒(暁)




江古田で途中下車して千川通りを渡り、「酒の秋山」に行く。


sa7273.jpg





あれこれ店内を眺めて、すぐ近くにある秋山直営の「暁」に移動する。


sa7267.jpg





≫ 続きを読む

| 江古田 | 12時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

節分おうち居酒屋



料理も酒もおいしくて美人女将が居る酒亭とか、絶品なのに値段が手ごろな寿司屋とか、素敵で楽しい人たちが集まる店とかあるから、外食は楽しいのだが、電車を乗り継いでまで行く元気が減りつつある今日このごろ。
自宅周辺にもいくつか素敵な店はあるけれど、連夜だと少々飽きる。
自宅で飲む時は、好みの酒肴が何種類もあるのが好きだし、酒器をいろいろ出して楽しむので、準備や片付けをする妻が面倒くさがる。
先夜ご近所のイオンリカーに立ち寄り、美人店員から福光屋の純米吟醸酒粕を買った。


li15.jpg


li16.jpg





寒い日が続くので、粕汁を作ってくれと妻にリクエストしておいたので、節分の日は久しぶりに自宅居酒屋をやる。
客が私一人なら妻もやる気が起きなかっただろうが、この日は娘も在宅なのが吉と出た。
清瀬の降矢酒店で買い求めた奈良萬を開け、ポテサラとピクルスで飲み始める。


oi07.jpg





新ごぼうの唐揚げ、肉団子の黒胡麻ソース。


oi02.jpg


oi03.jpg




≫ 続きを読む

| 家で晩酌 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

何回目かの新年会(日本料理 海音)






関西から知人がやって来て、池袋に泊ると言うので、6名で新年会をやることになった。
池袋で落ち着いて飲める店を知らないので、石神井公園の日本料理店「海音」を予約する。


kn101.jpg





睦月の七品コースをお願いする。


kn103.jpg


kn104.jpg






睦月の語源は、親戚や知人が仲睦まじく往来する月だからだそうだ。
まさに年明けから飲む回数が多く、仕事がらみを含めると二日に一回新年会をやっているような気がする。
天明と天青で刺身をつまむ。


kn105.jpg






西京焼きと栗きんとんには、緑川と澤屋まつもと。


kn106.jpg




≫ 続きを読む

| 石神井公園(日本料理) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Go!!!周年(喰酔たけし)





ご近所居酒屋の「喰酔たけし」が、めでたく5周年だ。



5kt01.jpg






飲食店不毛地帯だった石神井公園に、吉祥寺で働いていたたけしクンが店を開いた頃は、まだ27歳だったんだなあと感慨深い。
その頃のブログ記事を見ると、カウンターには焼酎がズラリで、日本酒はオマケ的品揃えだった。
あれから5年経ち、店は日本酒がメインになり、たけしクンは2児の父親になった。
私はただ単に歳を取り、ブログを細々続け、相変わらず飲んでばかりの毎日だが、5年も店に通っていると、老若男女の飲み友が増えて楽しい。
今宵も妻と待ち合わせて「たけし」に行くと、知った顔があちこちに居る。


5kt08.jpg


5kt09.jpg


5kt07.jpg


5kt06.jpg







≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 07時30分 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オープンからクローズまで(太鼓屋)



まだ明るい時間から鷺宮の太鼓屋に行く。
この日はしっかりカウンター席を予約してある。


8tk01.jpg




先客はまだ誰も居ない。
壁に貼ってあるのは、店主の奥さんの母校興南高校の、優勝ペナントのレプリカだ。


8tk03.jpg


8tk04.jpg




いつも通りに瓶ビールを頼み、グラス2個と言うと、ビールまで2本出てきた。
ま、いっか。


8tk02.jpg




きのこサラダ、太もずく酢に、ささ一と奈良萬


8tk05.jpg


8tk07.jpg


8tk13.jpg


8tk15.jpg




我慢できずに揚げもの三連発。
この頃には続々と客が入り、ぎっしり満席になっている。


8tk06.jpg


8tk08.jpg


8tk09.jpg




コロッケとさきいか天にマヨ添えなのが、オジサンには危険だ。
さらに貴と豊香を飲み、仕上げはおろし蕎麦にする。


8tk17.jpg


8tk16.jpg


8tk12.jpg


久々に太鼓屋で蕎麦に辿り着いたよ。


≫ 続きを読む

| 野方・都立家政・鷺ノ宮 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。