≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

母ちゃんの誕生日





ご近所居酒屋たけしの母ちゃんこと、店主たけしくんの母親兼、影のオーナー兼、洗い場主任兼、ナンバーワンホステスのシゲちゃんが、めでたく大台の誕生日を迎えた。
もう一人誕生日が近い友人がいるので、合同でお祝いをする。
いくつか候補店を挙げた中から、賛成多数で寿司屋を予約した。


nss01.jpg




ビールで乾杯してから、おまかせでつまみを出してもらう。


2nss07.jpg


2nss08.jpg


2nss09.jpg





この夜は8人居るので、飲みたい酒も様々だ。
私は相変わらず日本酒だが、ひたすらビールとか、焼酎とか、ワインとか、次々に飲み干して行く。


nss06.jpg


nss02.jpg


nss04.jpg


nss05.jpg


nss03.jpg


2tom3.jpg






白子、蟹、うにが入った、贅沢極まりない茶碗蒸し。


2nss10.jpg





甲殻アレルギーの女性の分までもらい、嬉しくなる毛蟹。


2nss11.jpg





当夜のメンバーは、そろそろ食が細くなる年齢の女性が多いので、寿司に辿り着けなくなっても困る。
肉を食べてから、つまみをストップしてもらった。


2nss12.jpg


2nss13.jpg




≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| ヒ・ミ・ツ | 00時00分 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寿司で幸せ



酒が好きな友人たちと、4人で寿司を食べに行く。
今夜もおまかせで、つまみから出してもらう。


hmt31.jpg


hmt32.jpg


hmt33.jpg




日本酒は獺祭鯨波根知男山から。


hmt34.jpg




hmt35.jpg


hmt36.jpg


hmt37.jpg





鍋島石鎚いづみ橋


htm43.jpg


htm44.jpg


htm45.jpg





うまいもの連発で、幸せ度MAXだ。


htm38.jpg


htm39.jpg


htm40.jpg


htm41.jpg


htm42.jpg




≫ 続きを読む

| ヒ・ミ・ツ | 15時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イチローの代打はオリーブ




ダイエット作戦決行中なのに、夕方に妻からメールが来た。
「WABISABI海音で待ち合わせしましょう」だってさ。
揚げものを食べなければいいやと思い、店で現地集合する。
いつものごとくビールを飲み、毎回必らずオーダーしている前菜三種盛りと、刺身五種盛りを食べる。
ところが最近不調のデジカメが、この日も電源が入らない。
写真をあきらめて日本酒を飲む。
花泉のロ万とか、松の寿は覚えているが、あと3種か4種飲んだ酒の銘柄は忘れた。
揚げもの禁止なのに、牡蠣の天ぷらを食べたことは覚えている。



先日久々に行ったアンティークバー「雅遊舎」で、イチローズ・モルトを飲んだ時に、地元の酒屋「とものや」から、バスツァーのDMが来ていたことを思い出した。
埼玉のイチローズ・モルトを見学する、バー「スプラウト」と合同のバスツァーだ。
妻がDMを捨ててしまったので、WABISABI海音を出た後に、「とものや」に行って直接申し込もうと思う。
「とものや」の前に行って、ダメモトでデジカメを出したら、こんどはすんなり起動する。


tomo01.jpg


tomo02.jpg





ちょうど店主が居たので、バスツァーを申し込みたいと言うと、すでに満席でキャンセル待ちが3人もいるらしい。
仕方がないので店内を物色する。


tomo04.jpg


tomo05.jpg


tomo06.jpg





以前に買って、かなり美味しかった記憶がある、オリーブの新漬けを買い求める。


tomo03.jpg


tomo07.jpg



小豆島の井上誠耕園が作るオリーブの新漬けは、防腐剤など添加物が一切入っていない。



≫ 続きを読む

| 石神井公園(買う) | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幸せはここに




相変わらず満席続きで、なかなか地元駅前寿司屋の「さつき」に入れない。
そろそろ夫婦そろって寿司を食べたい気分が高まってきた。
つまみが充実して、日本酒もいいのが置いてある寿司屋に行こうと、以心伝心で意見が一致する。
以前からヒミツ寿司屋に行きたいと言っていた飲み友に声をかけ、三人でカウンターに並ぶ。


8ng01.jpg


8ng02.jpg


8ng04.jpg




刺身、平貝の磯辺、稚鮎、毛蟹、松茸、煮凝りなどで、いづみ橋、三十六人衆、伏見の桃の滴一品鍋島天の戸を飲む。


8ng03.jpg


8ng05.jpg


8ng07.jpg


8ng06.jpg


8ng08.jpg


8ng09.jpg


8ng12.jpg


8ng10.jpg


8ng11.jpg


8ng13.jpg


口福はここに有り。



≫ 続きを読む

| ヒ・ミ・ツ | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ピアノのち日本酒(裏や&平瀬)

金子三勇士クンのピアノコンサートの後は、ばるべにーくんと待ち合わせて池袋に飲みに行く。
こんな日に居酒屋はイヤだと言う妻の要望を受け、ジュンク堂裏のスペインバルに行くが満席だった。


kmk14.jpg




オステリア・ピノ・ジォーバネも、トラットリア・ウナヴォルタも満席だ。
さすがに妻もワインをあきらめたので、スーパーサブの「地酒遊楽 裏や」に行く。


kmk21.jpg


kmk15.jpg


kmk16.jpg


kmk17.jpg




一升瓶を眺めていると、ワインの店が満席でホッとしている自分が居る。


kmk22.jpg


kmk23.jpg


kmk19.jpg


kmk20.jpg



ビールを飲みながら、ズラリと並ぶメニューを見る。


kmk24.jpg


kmk18.jpg



刺身、セロリの漬物、ドライトマトのサラダ、山芋揚げ、クリームコロッケなどつまみながら、次々に日本酒を飲む。


kmk39.jpg


kmk36.jpg


kmk40.jpg


kmk38.jpg


kmk37.jpg



日本酒のスタートは泡からだ。


kmk25.jpg





常時160種以上の日本酒を置いているそうだが、好みではない銘柄や、高価過ぎて頼めない酒もあるので、3、4杯ずつ飲んで店を出る。


kmk26.jpg


kmk27.jpg


kmk28.jpg


kmk29.jpg


kmk30.jpg


kmk31.jpg


kmk32.jpg


kmk33.jpg


kmk34.jpg


kmk35.jpg


≫ 続きを読む

| 池袋(東口) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブロードウェイの後は(101)

オーチャードホールで18時から始まった「ドリームガールズ」が、スタンディングオベーションで幕を閉じたのは21時だ。

resize0265.jpg

resize0266.jpg

resize0264.jpg


この時間から食事できる店は限られているので、松濤方面に坂を上がって居酒屋に行く。
店名は101(イチマルイチ)と微妙だが、古民家風で雰囲気はいい。

resize0291.jpg

resize0273.jpg

resize0271.jpg


価格も手頃だ。

resize0274.jpg

resize0270.jpg


興奮の余韻を生ビールで落ち着かす。

resize0290.jpg

resize0269.jpg

≫ 続きを読む

| 渋谷・池尻大橋・駒場東大前 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

品行方正な居酒屋(冥利なるたけ)

喫煙歴30年を超える私は、過去に何回も禁煙を試みては敗れ去っている。
意志が弱くて、三日と持たないのだ。
これではイカンと、2年半ほど前にブログで禁煙宣言した。
禁煙を公言すれば、実行せざるを得ないはずだ。


















ところが最長記録の一ヶ月ほど頑張って継続したのに、また元に戻ってしまい、2年が経過した。
この間に世間の喫煙者を見る目はますます厳しくなり、蕎麦屋と寿司屋は禁煙が当たり前のようになった。
居酒屋でさえ池尻大橋の「つくしのこ」や、高円寺の「天★」などのように、禁煙店が増えている。
神楽坂の「華もだん」もカウンター席は禁煙になったので、最近はテーブル席専門だ。

昨年末に、目白にキレイな居酒屋がオープンした。
「冥利なるたけ」という店名とロゴが、美味そうだと予感させる。
調べてみると、フレンチの有名店Au gout du jour(オーグードゥジュール)がプロデュースする居酒屋だった。
ところが歩道から覗ける店内は妙に明るく、店頭に灰皿が置いてある。
禁煙店間違い無しだな。
酒を飲むと煙草が吸いたくなる私は、しばらく行くのをためらった末に、開店3ヶ月経過後あたりに初訪問した。

なる外0003


白木のテーブルに、白っぽい壁で明るい店内は、頭上が吹き抜けになって白いファンが回っている。
オジサンが浮いてしまいそうなインテリアだ。
午後7時に訪問した我々が、口開けの客だった。

なる中0002

なる上0001


メニューを見ると、一応日本酒も揃っているのでホッとする。
魚介、肉、野菜には産地が明記され、シンプルな調理法で供されるようだ。
カウンターには玉葱や空豆が山積みになっている。

なるカウンター

なる箸0008


乾杯酒は茅ケ崎の「天青」純米吟醸にした。
一合ぎりぎりぐらいの片口で800円だ。

なる天0004

≫ 続きを読む

| 目白・雑司ヶ谷 | 00時00分 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。