≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

これなら夜が吉(そば切 なかやしき)




我が家の子供たちが幼かった頃は、石神井公園のボート池前にある蕎麦屋「中屋敷」を、昼も夜も何回か利用した。
その頃は子連れで入れる手ごろな店が地元に無かったし、ここは蕎麦も食べられるファミレス的なメニュー構成だったのだ。
だんだん利用回数は減ってきたが、それでも3年前に100年以上経つ古民家が取り壊されている現場に遭遇した時は、少し悲しい気分になった。
その「池渕 中屋敷」が、「そば切 なかやしき」と名前を変え、コンクリート打ちっ放しのモダンな建物に変身して、2年前に再オープンしたのだが、休日の昼間は相変わらず混雑するし、日本酒が一ノ蔵、上善如水、澤乃井と、好みではない三種だけなので、一度行っただけで「もういいや」と思っていた。


ところがご近所のばるべにーくん一家が最近「なかやしき」に行った記事を見ると、なんと地酒が8種も増えているではないか。
しかも一合550円均一と手ごろだ。
さっそく妻が不在の夜に、一人酒を決行することにした。


n92093.jpg


n92100.jpg


n92094.jpg




昔からそうなのだが、こことイタリアンのロニオンは、昼間の大混雑がウソのように平日の夜は空いている。
石神井公園の前というロケーションは、昼間は借景で最高なのだが、夜は駅から遠いし寂しいのがアダになるのだろう。
以前ゴリマッチョ軍団と名乗るオヤジ狩り集団が出没したことも、人通りが絶える原因の一つだと思われる。


n92095.jpg


n92096.jpg




この夜も奥のテーブルに二組居るだけなので、カウンターを独占して座る。


n92097.jpg




一人でビールを飲むと腹が膨れるので、いきなり日本酒にする。
まずは山形の大山を選んだ。


n92098.jpg


n92101.jpg



≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 石神井公園(蕎麦・うどん) | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

西荻で京都の夜(にしおぎおぶち)





チェーン店や大型店は好きではない。
カウンター中心の店で、店主が調理している様子を眺めたり、時には会話しながら飲むのが好きだ。
中野、高円寺、阿佐ヶ谷、荻窪、西荻と、中央線のどこの駅にも私好みの店が満載だし、次々に新星が登場するから、一生かかっても行き尽くせないほどだ。
この日は西荻の「おぶち」に行ってみる。


ob01.jpg


ob02.jpg



ここは西荻に詳しい知人から、いい店だと聞いていたが、念のため出かける直前にネットで検索しておいた。
まだ出来てから日が浅い店なので、情報量は多くなかったが、良さそうな予感はする。
カウンターも奥のテーブル席もぎっしり埋まっており、たまたま空席があったのはラッキーだったようだ。
ビールを頼んでから、卓上の品書きを見る。


ob03.jpg




お通しの牛肉佃煮は日本酒に合いそうなので、大事にキープしておく。


ob04.jpg


ob10.jpg


ob005.jpg




東北酒は200円を募金すると書いてあるから、さっそく福島の国権に切り替える。


ob13.jpg




次も山形の大山を選ぶ。
最初の瓶は撮り忘れたが、忙しそうだから冷蔵庫から出してもらうのは遠慮する。


ob11.jpg




日替わりの品書きから選んだ、かつおのなめろうと、とうもろこしの天ぷらが出てくる。


ob06.jpg


ob07.jpg


≫ 続きを読む

| 荻窪・西荻窪 | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。