≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山形な夜(海音)

たびたび立ち寄る居酒屋「喰酔たけし」の母ちゃんは、山形県出身だから、どんど焼きや芋煮や、おかひじきやダシなど、郷土の味が楽しめる。
定番酒は山形県酒田市の上喜元だ。
日本料理店「海音」の奥さんも、奇しくも山形県出身なので、こちらでも山形食材をたびたび見かける。
日本酒はなぜか福島県のものが多かったのだが、先夜は「山形の酒がたくさんあります」と、一升瓶の画像付きメールが来た。
家族で山形に帰省して、ついでに日本酒を仕入れてきたらしいのだ。
もちろん一升瓶に釣られて、行ってしまいましたとも。

海外0008

海入り口0006


当夜はカウンターも小上がりも、顔見知りの常連だらけだ。

海カウンター0003


ワンパターンだが、最初のビールは外せない。

海ビール0004


目にも嬉しい前菜の盛り合わせで、季節を感じる。

海前菜0001


茄子の器に入っていたのは、珍しい毛蟹の沖漬けだ。
これはビールで食べたらもったいない。
すぐさま日本酒に移行する。

海かに0001


まずは山形県鶴岡市の羽根田酒造が作る、羽前白梅の俵雪。
この季節に出てくる秋あがりだ。

海俵0002


同じく鶴岡の、渡會本店の酒は二種とも飲む。
社名と同じ和田来(わたらい)に、「出羽の雪」瓶囲いだ。

海和田0004

海出羽0003

≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 石神井公園(日本料理) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。