≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

江古田でふるさと談義(餃子なんこ)




いつの間にかフェードアウトした、練馬野菜餃子キャンペーンの春版。
キャンペーン参加の23店舗から、4軒ほど選んで食べに行ったのだが、最初に訪れたのは江古田の「餃子なんこ」だった。
店主が福島県白河市の出身と知り、ご近所のばるべにークンを誘って再訪しようと思いつく。
実家が我が家から30mほどしか離れていないばるべにークンは、10年ほど白河市に住んでいて昨年被災した。
白河に家を残したまま、4月から家族で石神井公園に住んでいるのだが、本人の職場が変わって通勤時間が激増し、飲む回数は激減しているようだ。
そんなばるべにークンと江古田駅で待ち合わせ、白河ゆかりの餃子店に行く。


n5399.jpg




南湖の暖簾を見ただけで、テンションが上がっているばるべにークン。


n5400.jpg




店内に入ると、日本対イラク戦が始まったばかりで、さらにテンションが上がる。


n5405.jpg




店主にばるべにークンを紹介し、ビールを飲みながら発注品を決める。


n5406.jpg



≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 江古田 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

練馬野菜餃子で千駒(餃子なんこ)




ほとんど盛り上がりを感じないまま、終盤を迎えた練馬野菜ぎょうざキャンペーン。
実はキャンペーン参加の23店を見ると、中華料理店とか餃子専門店は10店舗もなく、居酒屋、スナックなど普段は餃子を出していそうもない異業種の方が多いのだ。
喰酔たけしに続く二軒目は、数少ない餃子の専門店から江古田の「餃子なんこ」を選ぶ。
江古田駅北口から店に向かうと、暖簾には「南湖」と書いてある。
もしかすると昨夏に訪れた、福島県白河市の南湖のことだろうか。


n2554305.jpg




カウンターに座って、とりあえずビール。
メニューを見る。


n2554310.jpg


n2554337.jpg




!!!


n2554314.jpg




白河で飲んで以来、東京では一度も見かけなかった千駒がある。
店主に白河出身なのか聞いてみると、ビンゴだった。
トマト・玉ねぎ・セロリのサラダ、もやしチャーシュー、北海道ポテトサラダをつまみに、千駒の特別純米を飲む。


n2554321.jpg


n2554322.jpg


n2554326.jpg



さりげないつまみが、どれもかなり美味い。
これは餃子も期待できそうだ。






≫ 続きを読む

| 江古田 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三回目の谷津田川(福港)




大工町の「酒菜屋梅宮」で、ばるべにーくんとけーさんに、翌日のランチ場所を相談する。
翌朝はホテルで食べるし、夕方には東京に帰らなくてはならないから、貴重なランチなのだ。
事前にばるべにーブログをチェックしていたのだが、妻が好きそうなフレンチやイタリアンは皆無だ。
白河ラーメンは大量に掲載されているので、選びようがない。
白河とは関係がない讃岐うどんなのだが、看板るみ婆ちゃんのインパクトが強烈な「うどんのタヌキ」の"ちくたま"も気になっていた。
タヌキは二人ともオススメだと言うが、白河ラーメンを食べずして東京に帰れない。


結局当夜のうちに白河ラーメンを食べることにする。
夜遅くまでやっている店が、向新蔵にあると言うので、またもや谷津田川を渡る。
妻はもう食べられないと言うが、ミニサイズがあるから大丈夫らしい。
目的地の「福港」のトイレは、女性にはきついとのことで、けーさんの先導で「廣鮨」で借りる。
申し訳ないっす。


fm01.jpg




すっきりしてから福港に辿り着く。
他に店の灯りが無い住宅地に建つ福港は、まさに最後の寄港地だ。


fm02.jpg


fm03.jpg



時刻は23時ごろだが、先ほどの「酒菜屋梅宮」に居た家族連れや、居酒屋使いしている地元のオジサンたちで、店内は混んでいる。
雑然としているが、この雰囲気は結構好きだ。


fm04.jpg


fm05.jpg



白河では人気店の一つらしい。


fm12.jpg


fm13.jpg


≫ 続きを読む

| 白河・那須 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。