≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

温め酒の夜(大塚屋&作)






日本橋「蛇の市本店」で行われた辨天娘の会で、武蔵関の酒販店「大塚屋」から、荒木町の日本料理店「山灯」を教えてもらった。
山灯の店主が上石神井に住んでいると聞き、燗酒好きが集まる「作」でいつか飲もうと言いながら、ずいぶんと日が経ってしまった。
なにしろ深夜まで営業している店の店主だから、なかなか一緒に飲みに行くタイミングが合わないのだ。
山灯の定休日に、武蔵関の大塚屋に行くことになったので、店主に「作で飲もう」とメールを入れる。


z79714.jpg


z79715.jpg


z79706.jpg




大塚屋の美人ヨメと小一時間話をして、上石神井の作に向かった。


z79718.jpg



カウンターは常連客で埋まっているので、一卓だけあるテーブル席に座る。
山灯の店主は所用で遅れるが、代わりに美人の彼女が飲みの相手をしてくれた。


zk79974.jpg


z79723.jpg



≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 上石神井・武蔵関 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

二人の女将(あかね雲)

※2012.4追記:高円寺に移転しました。





山形尽くしな店で出会った新倉ごまさんが、荻窪でやっている酒ごはん屋「あかね雲」に行ってみる。
昼間は別のオーナーがヴィンデンス・カフェとして営業している店舗を、週4日だけ借りているらしいのだ。


ag03.jpg




看板の絵は、こども女将作だ。


ag013.jpg




カウンターと小さなテーブル2卓だけの店舗は、すでに先客で満席状態だ。
隣り合わせた和服のオバサマ方は、ごま女将のお母さんの友人たちだそうだから、すごく幅広い年代の女性たちに囲まれた。
カフェのオーナーが上がりそびれて手伝っている。


ag023.jpg


ag04.jpg


ag020.jpg




こども女将の新倉茜音ちゃんも店に出ている。
彼女はTVチャンピオンの小学生料理人選手権で優勝したほどの、すご腕料理人でもあるが、普通のシャイな女の子だ。


ag012.jpg




魚の名前をメモしたノートも見せてもらう。
すごいなあ。


ag009.jpg




注文も受けてるし。


ag015.jpg




ビールを注いでもらい、茜音こども女将が書いたメニューとカウンターに並んだ大皿を見て、今宵の酒肴を決める。


ag024.jpg


ag014.jpg


ag05.jpg


ag06.jpg




女将におまかせで惣菜を6点盛りにしてもらい、単品でソイの山椒煮を選ぶ。


ag007.jpg


ag010.jpg


ag02.jpg


≫ 続きを読む

| 荻窪・西荻窪 | 00時00分 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。