≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昼酒で選ぶ(神田新八新丸ビル)




この日は夕方から渋谷で日本酒のイベントがある。
その前に用事や買い物があるので、まず東京駅の新丸ビルに行った。
5階のレストランフロアは、魅力的な店が多くて迷う。
都内のあちこちから名店を引っ張ってきているので、新丸ビルに勤めている人は幸せ者だ。


s86137.jpg




オーグードジュールには予約で満席の札が出ている。
以前入ったことがあるイグレックは、フレンチ気分でないのでスルーだ。


s86191.jpg


s86138.jpg




串揚げの「はん亭」、おでんの「こなから」、焼鳥の「萬鳥」は魅力的だが、日本酒の品揃えが不明だ。


s86134.jpg


s86133.jpg


s86132.jpg




ぐるっと一周してみる。


s86131.jpg


s86135.jpg


s86136.jpg




神田新八の前で足が止まる。


s86126.jpg


s86189.jpg





昼酒を飲まないともったいないメニューではないか。


s86190.jpg


s86130.jpg



≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 日本橋・人形町・東京 | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

揚げもので東北酒(地蔵)



魚介と野菜のつまみに日本酒があれば満足な私だが、妻はまだまだ肉も食べたい年頃だ。
所用で大泉学園に行った日に、地蔵で豚カツが食べたいと妻が言い出した。
私も揚げもの好きなので、その提案は大歓迎だ。
地蔵なら日本酒もあるしね。
南口から北口に向かう途中、可愛い燕を見て和む。


zz002.jpg


zz003.jpg




ほぼ満席の店内に入り、いつもの通りにビールから始める。


zz004.jpg




この店の日本酒は、開店した頃から東北酒オンリーだ。
店主がサラリーマン時代に転勤した福島で、東北酒の魅力にハマったのだと言う。


zz005.jpg


zz006.jpg


≫ 続きを読む

| 大泉学園 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大人のポテサラ(どんぶり)

〆の蕎麦を先に食べ、後から中村橋の居酒屋「どんぶり」に行く。

don01.jpg



日本酒の品揃えが良くなったと聞いていた通りに、期待できそうなディスプレイだ。

don02.jpg

don03.jpg



以前から置いてあったのは田酒ぐらいで、あとは新しく品揃えした銘柄ばかりだ。

don04.jpg

don05.jpg

don06.jpg

≫ 続きを読む

| 中村橋・富士見台・練馬高野台 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一升懸命な夜(稲毛屋)

飲み友女性から日本酒会の案内をいただいた。
名付けて「一人一升会」だ。
乗り過ごしのリスクを避けるために妻を誘い、西日暮里駅から会場の鰻屋「稲毛屋」まで歩く。

ige1.jpg

ige2.jpg



一升会貸切の二階に上がると、今宵の酒がずらりと並び、早くもワクワクしてくる。

ige3.jpg

ige5.jpg



今宵は足立区鹿浜の酒屋「かき沼」セレクトの新酒17本に、利き酒クイズ用3本を加えた20本だ。
参加者は20名以上だから、一人一升飲めるわけではないが、かなり気合を入れないと飲み尽くせそうにない。
美人のヨメが居るので、顔がニヤケ気味の「かき沼」専務が酒を説明する。
磯自慢の中取り純米大吟醸で乾杯だ。

ige4.jpg



次々に回って来る一升瓶を、がんがん飲む。

ige9.jpg

ige10.jpg

ige11.jpg

ige12.jpg

ige23.jpg

ige24.jpg

ige13.jpg

ige25.jpg

ige26.jpg

≫ 続きを読む

| 西日暮里・鴬谷・上野 | 00時00分 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。