≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆりさん不在につきリリーちゃん




青森県八戸市にある陸奥八仙を造る八戸酒造から、新酒を楽しむ会のご案内をいただいた。
ちょうど桜の時期なので、妻と京都旅行に行こうかと話していたのだが、急きょ東北旅行に切り替えることにする。
八戸だけではもったいないので、東北新幹線で途中下車しながら、いろいろ酒蔵を回る計画を練り始めるが、きっと日本酒をいろいろ購入するはずなので、車で行く方が便利だ。
結局福島、宮城、岩手、青森の4県で、8蔵を訪問することになった。
妻の友人二人も行きたいと言い出し、初日は朝7時に石神井公園を出発する。
豪雨の中を300km走り、最初は会津若松市の鶴乃江酒造さんへ。
会津中将永寶屋を造る蔵だ。


c3380680.jpg


c3380683.jpg




八重の桜で観光客が増えた会津若松市は、素晴らしく趣があるクラシックな町だ。
鶴乃江酒造にも江戸や明治から使っている設備が現役で残り、いかにも美味しい日本酒ができそうな雰囲気がある。
美人杜氏ゆりさんが東京出張で不在なので、ご主人に案内していただいた。


c3380711.jpg


c3380685.jpg




日本酒と酒器を購入し、ご主人に会津塗りの店を紹介していただき、会津若松の町歩きをする。


c3380691.jpg


c3380689.jpg


c3380698.jpg




まずは福西漆器店に入る。


c3380693.jpg


c3380695.jpg




明治時代の蔵が残る素敵な店だ。
酒器を購入する。


c3380697.jpg


c3380696.jpg



≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 会津若松・喜多方 | 10時12分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

魚魚ー(魚秀)



夕方になってから、妻と吉祥寺に買い物に行く。
買い物を終えてから飲むつもりなのでバスだ。
目的の店以外も色々見たので、気がつくと20時を回っている。
妻はワインが飲みたいと言うが、私は聞く耳持たずに、日本酒の店に電話を入れる。
満席で二軒に振られ、ヨドバシ裏で探すことにした。
おそらく満席だと思っていた「魚秀」が、たまたま2席空いていた。


h2548456.jpg


h2548457.jpg


h2548458.jpg




炭火で魚介を焼く匂いと、満席の喧騒が充満して、活気あふれる店内だ。
店主の出身地である青森を、ねぶたのディスプレイで感じる。


h2548436.jpg


h2548461.jpg


h2548437.jpg


≫ 続きを読む

| 吉祥寺 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ほぼ親子飲み(やぐや)


この日の朝、妻から「友だちと吉祥寺に行くので、一緒に食事しよう」と言われた。
待ち合わせ目安時間に吉祥寺に向かうと、ハモニカ横丁に来てくれとメールが来る。
教えられた場所に行くと、なんと占いの店だった。
占いにはまったく興味が無いのだが、一緒に居た友だちも占い師も若い美人なので、ちゃっかり狭い店内に入り込む。
ついでに私も占ってもらうと、いいことばかり言われ、やっぱりオレってスゴイかもと嬉しくなって食事に行く。
どこも予約していないので、ダメモトで魚金に向かう。


3uok.jpg




予想通り超満員で撃沈。
いくつかの候補店の中から、比較的席数が多い第一ホテル裏の「やぐや」に電話を入れると、カウンターに三人横並びなら入れると言われた。
カウンターは好きだから、まったく異存は無い。


3yag01.jpg





客層も店員も二十代から三十代前半ぐらいなので、食べ物メニューは肉系が目立つが、日本酒もしっかり揃っている。


3yag03.jpg


3yag02.jpg





妻の友だちに好みを聞き、オーダー品を選ぶ。
先ほどの占い店で生年月日を聞いていたのだが、なんと彼女は私の息子より年下なのだ。
妻は友だちだと言い張っているが、誰からも親子にしか見えないだろう。
最初のビールはいつもと同じだが、次からは普段と違うつまみが並ぶ。


3yag04.jpg


3yag05.jpg





豚角煮、里芋コロッケ、チキン南蛮、豚のやぐ焼き。


3yag06.jpg


3yag07.jpg


3yag08.jpg


3yag09.jpg


3yag15.jpg



≫ 続きを読む

| 吉祥寺 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

がんばっぺ福島ふたたび(きの字)



がんばっぺふくしま天明の会、東鶴と互のコラボ会、鳳凰美田の会と、三週連続で日本酒会に出た。
四週目は一年前と同じ店の同じ蔵元の会に出る。
新大塚にある「きの字」で開かれる、福島県会津若松市「鶴乃江酒造」の会だ。
毎週美味い酒が飲めて幸せなのだが、今回は妻が参加しないし、西武池袋線住民も居そうにないので、乗り過ごしの不安を抱えながら店に到着する。


akk001.jpg


akk14.jpg




「きの字」の店内には、幸せの黄色いバンダナが飾られている。
「俺は待ってるぜ」の文字は、私が毎週のように目にしている喰酔たけし店主の書だ。


akk013.jpg




今宵の酒は12種類用意されている。
鶴乃江酒造八代目の林ゆりさんと、この日が誕生日らしいダンナの挨拶で会がスタートした。


akk21.jpg


akk12.jpg


akk18.jpg



私は女性に囲まれる幸運な席だったので、料理を取り分けてもらったり、酒を注いでもらったりして、幸せ気分を満喫だ。


akk02.jpg


akk03.jpg


akk04.jpg


akk05.jpg


akk06.jpg


akk15.jpg

≫ 続きを読む

| 大塚・巣鴨・護国寺 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな夜に・・・・(那辺屋)

地元の日本料理店「海音」が入る雑居ビルは、テナントの入れ替わりが激しい。
私にとっては海音以外に魅力的な店が無いので、入れ替わる店をほとんど気にしていなかった。
昨年うどんの「肉汁やゼロ」と、焼きとん「那辺屋」がオープンしたが、どちらにも日本酒が無さそうなので、あまり入りたいと思えない。
ところがご近所の福島青年が、「那辺屋」に栃木の大那が置いてあったと言う。
別の知人からは、大塚の地酒専門店「こだま」から仕入れ始めたらしいと聞き、さっそく探検に行くことにした。

nabe001.jpg

nabe01.jpg



狭い階段を降りた先の半地下は、以前は右側がインドカレー店で、左側がスナックだったはずだが、今や客層がガラリと変化しているようだ。

nabe02.jpg

nabe03.jpg

nabe04.jpg



串焼きは136円と、それほど魅力的な価格ではないが、しっかり大那はあるようだし、都合がいいことにハッピーアワーに間に合った。
20時までは串焼き90円だから嬉しい。
品書きをよく見ると、つまみは最高価格で420円で、ほとんどが300円以下と安いではないか。

nabe08.jpg

nabe07.jpg

nabe10.jpg

nabe06.jpg

nabe11.jpg



生ビールを飲みながら、オーダーを開始する。
値段が安いから、頼み過ぎてしまう恐れがある。
レバ刺し、もろきゅう、ポテサラ・・・・・

nabe12.jpg

nabe13.jpg

nabe15.jpg

nabe14.jpg



日本酒は大那から始める。

nabe17.jpg

nabe05.jpg

≫ 続きを読む

| 石神井公園(焼き鳥・焼きとん) | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おつかれさま(喰酔たけし)

地元の居酒屋「喰酔たけし」と、イタリアン「ロニオン」のスタッフが、福島県いわき市に炊き出しに行って戻ってきた。
大企業や芸能人のように大規模の支援はできないが、どちらの店も営業しながら準備を進め、炊き出しに出てから帰るまでは店を臨時休業したのだから、ありがとうと言いたい。
さっそく営業を再開した「喰酔たけし」に飲みに行く。
だいぶ疲れた顔をしているが、相変わらず刺身は美味い。

4kuu03.jpg

4kuu04.jpg

4kuu05.jpg




甘酸っぱい宮城の一ノ蔵「ひめぜん」を試しに飲んでみる。

4kuu08.jpg



炊き出しに同行しなかったバイトのオネーサンは、相変わらず爪が平和だ。

4kuu01.jpg


≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゼッタイ大丈夫

遊ぼうっていうと、遊ぼうっていう。
こころはだれにも見えないけれど、こころづかいは見える。
仁科母娘も、イビチャ・オシムも、髪型がアヤシイ原子力保安院のオジサンも見飽きたし、エーシー♪が耳にこびりついたし、自宅に食材の在庫が無いので、ご近所居酒屋「喰酔たけし」に行く。

ks0001.jpg

ks001.jpg

ks002.jpg



いつもの週末は早い時間から混んでいるのに、この夜は先客がほとんど居ない。

ks003.jpg



大丈夫なのか、たけし。
お通し替わりに熱い汁を飲む。

ks004.jpg



いつものような刺身は諦めていたが、いいのが入っていると聞いてオーダーする。

ks016.jpg

ks017.jpg

ks018.jpg



申し訳ないぐらい美味い。

ks019.jpg



東北から北関東の日本酒を飲む。
青森の陸奥八仙、山形の上喜元、福島の天明会津中将、茨城の来福

ks007.jpg

ks010.jpg

ks006.jpg

ks015.jpg

ks005.jpg

≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。