≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

青森から佐賀まで夏本番(喰酔たけし)



連日の猛暑。
今夜は地元居酒屋「喰酔たけし」で、久しぶりの日本酒会だ。
江古田の「酒の秋山」が、北は青森から南は佐賀まで、10種の夏酒を用意している。


t2560554.jpg


t2560575.jpg




この時期にしか飲めない、涼しげなラベルの夏酒たち。
かぶとむしとかペンギンとか、見かけるとつい頼みたくなる。
日本の酒と言えば日本酒なのに、出荷量は酒全体の一割にも満たないのが現状だ。
夏はハイボールやモヒートのキャンペーンに押されまくっているが、若手の蔵元が美味くて楽しい酒を作り、若手の流通や飲食店で上手く提供すれば、きっとファンは増えるはずだ。


t2560599.jpg





たけし店主が音頭をとり、陸奥八仙どぶろっく夏で乾杯し、秋山田たけし夏酒会がスタートした。


t2560577.jpg


t2560576.jpg




乾杯の後は一升瓶が各テーブルに回され、料理をつまみながら自由に飲む。


t2560574.jpg



≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

究極の選択(喰酔たけし)



今夜は地元で飲む。
居酒屋「喰酔たけし」の階段を上がると、入口脇に海老が居た。


kt301.jpg





甲殻類が好きな私としては、焼きか茹でで食べようと決めて店内に入る。
すると今夜は毛蟹のいいのが入っていると言われる。
海老と蟹の両方食べようと思いながら、一応メニューに目を通すと、蟹味噌グラタンの文字が光って見える。
雪が散らつく寒い夜だから、温かい鍋も食べたいと感じた途端、ブリしゃぶの文字も光り始める。
ジンジャーハイボールを一杯飲む間に心を決め、毛蟹と蟹グラタンの蟹コンビをオーダーした。


kt308.jpg


kt309.jpg





日本酒のスタートは、喰酔たけしで日本酒会をやったことがある天明英君から。


kt303.jpg






次の酒も兄弟夫婦で来店したことがある、栃木の仙禽にした。


kt307.jpg




≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 11時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな年越し




2011年12月31日
13:00 妻の友人が保谷から来る。おせち作り開始。



111218.jpg


111219.jpg







14:00 昆布巻きとかをつまみながら、私は山形の上喜元を飲む。


111220.jpg






15:30 睡魔に襲われて居眠りする。




17:00 おせち完成。しばし歓談。


111201.jpg


111202.jpg





18:00 保谷の友人を駅まで送り、ついでに地元居酒屋たけしに寄る。寒いので最初の一杯は黒糖焼酎のお湯割り。




19:00 日本酒いろいろ。


111213.jpg


111205.jpg







つまみは大トロとうにの炙り。


111206.jpg


111207.jpg






マスカルポーネが入ったポテサラ燻玉乗せ。
写真を撮ったら混ぜて食べる。


111208.jpg






19:30 家族連れの客が一斉に帰り始める。ははー、紅白だな。我々はまだまだ飲む。仙禽の丸5。


111214.jpg






たけし5周年記念バージョンだ。


111215.jpg







佐渡のぶりしゃぶ。


111209.jpg


111210.jpg






〆はもちろん雑炊だ。


111211.jpg




≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 01時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新婚さんいらっしゃい(喰酔たけし)


プーケットからバンコック経由で羽田に着いたのは、夜の10時半だった。
京急、山手線、西武池袋線を乗り継いで、帰宅したら日付が変わっている。
風呂に入ったり、土産の仕分けをしたら午前3時を過ぎている。
少し寝てから、溜まった仕事を片付けると、あっという間に夜だ。
目をショボショボさせて、地元居酒屋の「喰酔たけし」に行く。
今夜は栃木の酒「仙禽」の会だ。


sk110.jpg





昨年行われた仙禽の会には、独身の薄井ブラザースが来店したが、今年は兄ちゃんが美人ヨメを連れて来た。
江古田の秋山酒店も、今年美人ヨメをもらったから、日本酒会の未来は明るい。


sk101.jpg




≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

泡赤泡泡赤のち日本酒




休業後に移転したFish Groundでベルギービールとマルべックを飲んだが、私はどうしても日本酒が恋しい。
もう一本ワインを頼みたそうな妻を制して店を出る。
美味しい日本酒がある二軒に電話したが、どちらも満席だ。
結局もう少しワインを飲むことにして、空席があったラ・シゴーニュに行く。


lct01.jpg


lct02.jpg


lct03.jpg


lct04.jpg



テーブル席に座って、冷せば冷すほど美味しくなるスプマンテCOLD WINE9.5を飲む。


lct05.jpg


lct07.jpg



さらにハートランドを飲んで、少しずつ盛り合わせてもらった前菜をつまむ。


lct06.jpg


lct08.jpg



赤も飲んだが、やはり日本酒が恋しい私なのだ。


lct09.jpg


≫ 続きを読む

| 桜台・練馬 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大人のポテサラ(どんぶり)

〆の蕎麦を先に食べ、後から中村橋の居酒屋「どんぶり」に行く。

don01.jpg



日本酒の品揃えが良くなったと聞いていた通りに、期待できそうなディスプレイだ。

don02.jpg

don03.jpg



以前から置いてあったのは田酒ぐらいで、あとは新しく品揃えした銘柄ばかりだ。

don04.jpg

don05.jpg

don06.jpg

≫ 続きを読む

| 中村橋・富士見台・練馬高野台 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

200年の欠片

都心の高級店はまだ大変らしいが、すっかり石神井公園の飲食店に客が戻って来た。
節電営業中で暗くても、今宵も地元居酒屋「喰酔たけし」はほぼ満席だ。
しかも大部分が女性客なので嬉しい。

4ks01.jpg



春らしいラベルの屋守を飲み、いつものように刺身を頼んでおく。

4ks02.jpg

4ks04.jpg



いつも通りにいいネタ揃いだ。
甘海老の頭は揚げてもらう。

4ks05.jpg



次の酒も春らしいラベルの遊穂「はなさかゆうほ」を選ぶ。

4ks03.jpg



自家製の漬物をつまむ。

4ks17.jpg



さらに神開を飲み、鶏スキのタジン鍋を食べる。

4ks08.jpg

4ks14.jpg

4ks15.jpg

4ks16.jpg

≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。