≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一周年イブ(八献)



吉祥寺東急裏の「八献」が一周年を迎えると聞いた。
当日は行くことができないので、前日に予約を入れる。
子供が小さかった頃に、並んだ記憶がある焼肉「牛鉄」と同じビルの三階に八献はある。
一階の店舗には美人客多数。


h2503719.jpg




エレベーターが無いビルなので、とぼとぼ普段を上がる。


h2502373.jpg


h2502389.jpg




妻と現地酒~豪した時は、いつも私が先に到着するのだが、今夜は珍しく逆だった。
すでに妻はビールを飲んでいるので、私も追いかける。


h2502405.jpg


h2502374.jpg


h2502391.jpg





階段を上がって疲れたオジサンに、店主がスッポンの血のオレンジ割りをサービスしてくれる。


h2502390.jpg





今夜の料理も、3850円の店主おかませコースをお願いした。


h2502377.jpg



≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 吉祥寺 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

馬場で零一二(炎としゃぼん)



ご近所飲み友ばるべにーくん、くまくま夫妻と忘年会をやることになり、幹事をおおせつかった。
クリスマスも近いので、妻はワインの店がいいと言うが、私はやっぱり日本酒が飲みたい。
高田馬場の神田川沿い(通称:裏馬場)にある「炎としゃぼん」なら、フレンチのシェフと和食の料理人が居て、ワインも日本酒もいいのを揃えている。
妻の友人も参加するので、19時から6名で予約を入れた。


忘年会当日は、私とばるべにーくんだけ18時に集合し、高田馬場駅前の焼きとん屋で0次会を始める。


bb01.jpg




生ビールとラークで焼きとんをつまみ、遅刻して集合場所のビッグボックスに行く。
6名で神田川に向かって坂道を下る。
昼間は大行列の「べんてん」前を通り、「炎としゃぼん」に到着した。


bb02.jpg





店頭には全国からの牡蠣がディスプレイされている。
4千円のコースに牡蠣を組み込んでもらったから、楽しみなのだ。


bb07.jpg





シンプルでゆったりした店内に入り、最初はスパークリングワインで乾杯する。


bb03.jpg


bb04.jpg


bb05.jpg


≫ 続きを読む

| 高田馬場 | 12時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

満タンナイト(八献)





翌日から日本酒が飲めない状況になるので、前日にたっぷり補給しておくことにする。
きっと一軒では済まないだろうから、美味しい日本酒の店が何軒もある吉祥寺に向かう。
予約したのは7月に開店したばかりの「八献」だ。
大型台風が近付いているせいか、吉祥寺の街も八献も空いている。


hk001.jpg





店主の草野さんは、吉祥寺「須弥山」の料理長だった方で、阿佐ヶ谷「まにわ」の先輩でもあるから、料理も酒も期待できそうだ。


hk003.jpg


hk004.jpg




店内の雰囲気はいい感じだし、気配りもある。
しかも接客担当は美人だ。


hk005.jpg





ブラウマイスターで乾杯し、料理はおまかせコースを頼む。


hk034.jpg





この前菜には日本酒だろう。
すでにメニューに載っていた陸奥八仙の冷やおろし、白岳仙、賀茂金秀からスタートする。


hk006.jpg


hk016.jpg


hk019.jpg


hk020.jpg




うすはりの大吟醸グラスが素敵だ。


hk017.jpg




お椀の後に出た刺身は、鯛の昆布締め、のどぐろの炙り、秋刀魚。


hk007.jpg


hk008.jpg




初めて飲む兵庫の笑四季



hk021.jpg



≫ 続きを読む

| 吉祥寺 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もりでもり(もり)

明治通りと早稲田通りが交差する馬場口辺りで、美味そうな鉄板焼き店を見つけて予約を入れる。
当日は一時間ほど早く仕事が終わったので、予約した店の最寄り駅である西早稲田に向かった。
遠い記憶では、馬場口にキャッシュオンデリバリーのパブがあったはずだ。
軽くビールでも飲みながら、一時間ほど待機しようと歩き出すと、不定休の蕎麦屋「もり」に暖簾が出ている。

2mo1.jpg



ちょうど先客が二名立ち上がっているので、すかさず入れ替わりに入店した。

2mo2.jpg

2mo3.jpg



10年ほど前にはたびたび訪れていた蕎麦屋だが、店主が事故に遭ってから体調を崩し、休業の日が多くなって足が遠のいていた。
たまたま通りかかって空席があったのはラッキーだ。
予定通りにビールを飲み、酒肴の盛り合わせを頼む。

2mo9.jpg

2mo4.jpg



後はちびちび日本酒をグラスで2杯ほど飲めば、食前のウォーミグアップにちょうどいいだろう。

2mo12.jpg



三重錦と白瀑の山本を頼む。

2mo6.jpg

2mo7.jpg

2mo8.jpg



美和桜真稜で予定の2杯を終える・・・・・

2mo15.jpg

2mo14.jpg

2mo11.jpg

≫ 続きを読む

| 高田馬場 | 00時00分 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

酒と魚で幸せな夜(喰酔たけし)

美味い魚が食いたくなると、地元居酒屋の「喰酔たけし」に行く。
店主のたけしクンは、西武沿線の小さな居酒屋ということを忘れ、とんでもなく質のいい魚介を仕入れてくるから、時にはびっくりする価格で手が出ないこともある。
この夜も産直の松葉蟹を12,800円で出すと言われるが、残念ながら何かの記念日では無いので断念した。
私が普段の店を選ぶ基準は、「一人5千円以内で飲んで食って満足」なのだ。
いつもはビールでスタートするが、この日は自家製のジンジャーハイボールを選ぶ。
生の生姜汁がピリリと効いて、風邪退治に良さそうだ。

2ks2.jpg



この店にはお通しが無いので、すぐに出てくるおばんざい盛り合わせと、体に良さそうなプチヴェールを頼む。

kst012.jpg

kst01.jpg

kst008.jpg



刺身を頼んでおいて、日本酒を飲む。

2ks1.jpg

kst014.jpg

kst019.jpg

kst015.jpg

kst016.jpg

kst017.jpg

kst018.jpg

≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

豪雨でベロベロ(喰酔たけし)

飲み会続きで疲労してきたし、雨模様の渋い天気なので、この夜は寄り道せずに帰宅するつもりだった。
出かけている妻から、「洗濯物を取り込んでおいて」とメールが来たので、快く引き受ける。
石神井公園駅に着く直前から、猛烈な雨になってきた。
地下の改札口は雨漏りで池になっているし、地上出口は雨宿りの人で溢れている。
しばらく待っても小降りにならないので、豪雨の中を歩き出す。
1分ほどでビショ濡れになり、たまらず居酒屋たけしに避難した。
ガテンなオニーサンたちがテーブル席に一組居るだけで、カウンターの客はゼロだ。

たけ40005


一ヶ月間だけ復帰した、開店時スタッフ新婚なつみちゃんの前に座る。

たけ30004


雨宿りだから軽く抑えるつもりが、品書きを見るとアレコレ食べたくなる。
毛蟹を半身にしてもらい、刺身は一切れずつ全種盛りで。

たけ50006

たけ10001


早くも現れた松茸は天ぷらにしてもらう。

たけ60007

たけ70008


なつみちゃんが仕込んだラタトゥイユも忘れない。

たけ100002


日本酒は秀鳳から始めた。

たけ20005

たけ10

たけ3

≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本酒普及活動ふたたび(喰酔たけし)



軽く寄り道して帰ろうかと考えていた矢先に、妻からお誘いメールが来た。
以心伝心で、行き先は地元居酒屋たけしに決まる。


たけ外0005




今宵もほぼ満席の店内に入ると、カウンターには常連美人母娘、隣席は地元小中学校のPTA軍団と、ほとんど顔見知りばかりだ。
ビールで喉を潤して、さっそくオススメ日本酒を持ってきてもらう。
早くも出てきた多満自慢の新酒、しぼりはな あらばしり生酒。


たけ多摩0006




つまみは銀杏と刺身の盛り合わせだ。


たけ銀杏0011


たけ刺身0005




幻の鮭「鮭児」を仕入れたと聞いたので、盛り合わせに一口分入れてもらう。


たけ鮭児0012




鮭児は今の時期に獲れる小型の鮭で、一万匹に一、二匹しか居ないと言われている。
小型なのに脂の乗りがすごく、全身がトロ状態の鮭だ。
大間の鮪や関鯖と同じく、非常に高額で取り引きされるブランド魚なので、ニセモノも増えているらしい。
たけしクン渾身の仕入れは、証明書とピンバッジ付きの本物だった。


たけ証明書0009


たけピン0003




鮭児は一瞬でとろけたが、まだまだ刺身は充分に残っているので、日本酒を次々に追加する。
白岳仙来福、山形正宗。


たけ白岳0009


たけ来0008

たけ山形0007


たけ酒器0010


≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。