≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

神田で一から十まで(大寅)






日本橋の老舗「蛇の市本店」で行われた羽根屋の会で、銀座OLと同席した。
たまたま通りかかった人形町「新川屋佐々木酒店」で試飲会をやっており、そこで何種か飲んでから日本酒ファンになったそうなので、日本酒歴はまだ一年半だと言う。
何十年も漫然と飲んできた私と違い、蔵元の話や酒の味をしっかりメモしているから、かなり日本酒に詳しい。
その彼女から、翌日も神田で日本酒会があると聞いた。
名前に一から十までの数字が入った酒の会だって。
おもしろい趣向だし会費も安いので、その場で申し込みの電話をしてもらう。
そして翌日、神田駅で待ち合わせして会場のおでん屋「大寅」に行った。


ot01_20120422091341.jpg


ot02_20120422091342.jpg




常連の彼女に聞いていた通り、日本酒は結人をメインにしていることがわかる。


ot03_20120422091343.jpg




地下の店舗に入ると、さっそく一から十までの数字が書かれたメモ用紙を渡される。
まずは今夜用意されている酒を予想してくれと言われる。
ぼやけた記憶をたどり、なんとかメモに書き込んでいく。

一:一白水成、一ノ蔵、東一、本洲一、一品、さ々一、一喜、乾坤一、一会、天寶一、一本義、羽陽一献、會州一と、どんどん出てくる。

二:・・・・・一はたくさん出てきたのに、二は黒龍の二左衛門しか思い浮かばない。

三:三千盛、三千桜、三芳菊、三重錦、三井の寿、三十六人衆

四:十四代、四季桜、笑四季

五:五橋、五凛、田中六五、五十嵐、NEXT5

六:同じく田中六五と三十六人衆、新政六號

七:七田、七本槍、七賢、大七

八:陸奥八仙、八海山

九:十九、九郎右衛門、九嶺、醸し人九平次

十:十右衛門、十四代、十字旭日



≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 神田 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。