FC2ブログ

≫ EDIT

兄弟酒場(酒肴おまた)

先夜は池袋の東口で飲んだので、今宵は西口の店に行く。
目的地の「おまた」は人気店なので、東武の前で電話して、空席を確認してから歩き始めた。

oma1.jpg



エビスの生から始める。

oma2.jpg



一合と書いておきながら、明らかに7勺ぐらいしか出てこないケシカラン店も多いが、ここ「おまた」は真っ当だ。
一合と半合の価格が明記され、量もピッタリある。
一番嬉しいのは、一合と書いてありながら、それ以上多めに注いでくれる店なんだけどね。
いろいろ飲みたいので、半合でオーダーする。
福島のロ万と、群馬の流輝からだ。

oma3.jpg

oma15.jpg



つまみは鮪づけに、海老と柿とアスパラの白和え。

oma10.jpg

oma11.jpg



続いて義侠を飲む。
兄貴が接客と酒を担当し、弟が調理する鉄壁の布陣は健在だ。

oma8.jpg

≫ 続きを読む

| 池袋(西口) | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

See you later(WABISABI海音)

今宵はWABISABI海音に寄り道だ。
石神井公園駅周辺はハレの日に家族で会食できる店が、ほぼ皆無に近い。
唯一使える本家の「海音」は、祝い事などで家族連れが多く、ファミレス化している日があるので、私はWABISABIばかり利用することになる。
特に最近は七五三の会食が多いようだ。

侘び1

sa1.jpg

sa2.jpg



いつも通りに半円形カウンターの端に座る。

sa3.jpg

sa4.jpg

sa5.jpg



いつも通りにビールから始める。

sa6.jpg



いつも通りに前菜の三種盛りをつまむ。

sa7.jpg



いつも通りに日本酒に移行する。
最近蔵元のヨメさんからコメントをいただいて嬉しかったので、栃木の「松の寿」から始める。

sa8.jpg

≫ 続きを読む

| 石神井公園(日本料理) | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

居酒屋ぬーぼー(喰酔たけし)

何気なく地元の居酒屋「喰酔たけし」に寄り道する。
いつの間にか歩くようになった店主たけしの娘と、孫の世話に追われる母ちゃんと、ヨメが居る。

11181.jpg

11182.jpg



いつものようにビールで喉を潤し、日本酒でも飲もうかと思っていたら、「ボジョレーヌーヴォーがたっぷりあります」と言われる。

11183.jpg



ワインに合う洋風のつまみもある。

111811.jpg



酒屋から届いた箱に入ったまま、隠してあったワインを出してもらう。

11184.jpg

11185.jpg

11187.jpg

11186.jpg



ワインはドッシリしたタイプが好みなので、ボジョレーヌーヴォーにあまり興味はないが、初ものとか、縁起ものとか、限定ものとか、旬のものとか、イの一番とかに弱い私は、とりあえず飲むことにした。
10種以上入荷しているので、どれにするか迷う。
でもワインはさっぱりわからん。
すべてボトル売りなので、ラベルデザインや価格やスペックを比較し、一本選び出した。

11188.jpg

11189.jpg



ドメーヌ・デュ・トラコ
ボージョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー・ノン・フィルトレ
「フィルターを施さない純粋な味わい」ってコピーが気に入った。

111810.jpg



つまみは燻製、活さざえのブルゴーニュ風、牡蠣と白菜のグラタン、冷製パスタ。

111812.jpg

111813.jpg

111814.jpg

111815.jpg

111816.jpg


洋風料理もかなり美味いのが、たけしのスゴイところだ。

≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界を超える(やまちゃん)

戦国時代なら寿命を迎えていたはずの私は、誕生日はあまり嬉しくない。
夜景がきれいな店でフランス料理を食べたいとか、オシャレな店でパーティーを開きたいとかはこれっぽっちも思わず、居酒屋か寿司屋か温泉で、日本酒を飲んでまったりできれば満足なのだ。
そんな私の気分を知ってか知らずか、またまた地元の飲み友女性から嬉しいメールが来る。
四谷にある「やまちゃん」を6名分予約してあるで、ご夫婦でいかがですかと言うのだ。
他のメンバーは男子3名らしいが、喜んで行きますとも!
なんと一年先まで予約が埋まる「やまちゃん」は、おまかせの魚料理と20種以上の日本酒が飲み放題で、5,800円という超人気店だ。
少し前までは5千円ぽっきりだったと聞くが、800円値上げしても人気は衰えない。
日本酒は四谷の鈴傳から仕入れているらしいので、きっと美味い銘柄勢揃いだろう。


迎えたやまちゃん当日は、いろいろ疲れが溜まって体調は最悪だ。
根性で四谷三丁目に行き、荒木町の飲み屋街を歩いて行く。
看板の無い「やまちゃん」に到着した。

ya1.jpg


詰め込めば8人ぐらい座れそうなカウンターと、はみ出そうな小上がりのみの狭い店内だ。

ya2.jpg

ya3.jpg


この日冷蔵庫に入っている日本酒のリストが置いてある。
埼玉の花陽浴から静岡の君盃まで25種が飲み放題で、十四代の愛山のみ別料金で540円だ。

ya4.jpg

ya5.jpg


最年少の24歳男子から、最年長の私まで6名で、どうやって飲み進むかの作戦会議を開く。
最初はビールで乾杯し、その後は2種ずつ上から順番に制覇することに決めた。
燗酒も楽しむことにしたので、ペース配分が重要だ。

ya6.jpg


日本酒は自分で取りに行き、勝手に好きなだけ飲むセルフ方式だ。
花陽浴鏡山の埼玉2種は、冷たいまま飲む。

ya8.jpg

ya9.jpg


広島の天寶一と千葉久留里の福祝は、冷たいのと燗の両方を楽しむ。

ya10.jpg

ya11.jpg

ya26.jpg


雅山流「影の伝説」と、山形正宗の山形コンビ。

ya12.jpg

ya13.jpg


栃木の大那と福島のロ万は、色の組み合わせが綺麗だ。

ya14.jpg


酒の合間に子持ちの甘海老、黒豆の枝豆、鰹の刺身をつまむ。

ya7.jpg

ya27.jpg

ya28.jpg


≫ 続きを読む

| 四谷・市ヶ谷・麹町 | 00時00分 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地元でもやしもん(WABISABI海音)

地元の日本料理店「海音」から、日本酒会の案内をいただいたが、先約があって参加できない。
一足先にプライベート日本酒会を決行した。

わび16


以前のオーナーが石材業だったので、石と木を組み合わせた素敵なインテリアだ。

わび19

わび18


日本酒会は最初から最後まで日本酒だが、プライベートだからビールをスターターにする。

わび17

わび20


本家の「海音」では、日本酒は片口の酒器で一合単位だが、こちら「WABISABI海音」は一杯400円から550円ぐらいの半合売りになっている。
一人飲みでも色々な種類を試せる利点はあるが、目先が変わるので飲み過ぎてしまうリスク大だ。
三種盛りの前菜と刺身をつまみ、あれこれ飲み始めた。

わび21

わび23


地讃地匠と書いてある白露垂珠

foodpic586927.jpg

わび2


最近あちこちで「もやしもん」と出会う。
今宵は栃木の松の寿だ。

わびもやし


出会うと必ず頼んでしまう「屋守」は、東京の地酒だ。

わび14


いづみ橋、陸奥八仙、翠露、天青、豊香、房島屋・・・・・

わび7

わび5

わび13

わび10

わび11

わび1



顔見知りの客とも話が弾み、いつもより杯が進む。
一白水成、七ロ万、南、嘉山・・・・・
ほうら、止まらなくなってきた。

わび3

わび4

わび12

わび6


≫ 続きを読む

| 石神井公園(日本料理) | 00時00分 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

景色が変わった町で(日本料理 海音)

開店してから三年以上通い詰めている、地元の日本料理店「海音」は、西武池袋線の踏み切りと、富士街道に挟まれた雑居ビルにある。
近隣の人たちには、あの「のとや」の隣りと言った方がわかりやすい。
富士街道の対面には、りそな銀行と、その社員寮があった。

う道0002

う踏み切り0001

以前はスカッと開けた、田舎町の踏み切りみたいな風景だったが、最近は「海音」を訪れるたびに、周辺が変化しているので驚くのだ。


一歩店に入れば、カウンターの中にも外にも、変わらない顔が見える。
いつものカウンターに座り、いつものようにビールから始める。
いつもと違うのは当夜のお通しだ。
涼しげなガラスの器に入った、和風ヴィシソワーズみたいな一品。
じゅん菜の食感が楽しい。
いいねー。

海冷スープ0004

妻はさっそくこの器が欲しくなり、どこから仕入れたのか聞き出している。
どれだけ揃えても、欲望にキリがないから恐ろしい。
前菜の盛り合わせで、福島から仕入れている日本酒に切り替える。

海前菜0005

あまり知られていない「七ロ万」、「風が吹く」あたりから始めて、少しメジャーな会津娘天明と飲み進み、かなり知られてきた飛露喜へと移って行く。

海七0001

海風0004

海会津0002

海天0003

海飛0005

海カウンター0003

≫ 続きを読む

| 石神井公園(日本料理) | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |