≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

二階のハシゴ(WABISABI海音&喰酔たけし)






西武池袋線の高架下や、富士街道の拡張工事が進行中で、まだ殺風景な石神井公園駅周辺。
人通りが少ない道を歩いて、WABISABI海音に向かう。


t88763.jpg


t88764.jpg





駅前にいくつかあるチェーン居酒屋は、どこも宴会コースを設定しているので12月は混んでいるはずだが、超地味な二階にある隠れ家的なWABISABI海音は、いつもより空いていた。
ビールを飲んだ後は、女将に新入荷の日本酒を見せてもらう。
結局前菜盛り合わせをつまみながら、いづみ橋の雪だるま、しもふりロ万陸奥八仙のふなざけ、雨後の月と、緑川を除く4種を続けて飲む。


t88759.jpg


t88761.jpg





海鮮サラダと牡蠣の天ぷらで、房島屋、一白水成松の寿小左衛門と飲み進む。


t88766.jpg


t88768.jpg


t88752.jpg


t88754.jpg



〆に握りを頼もうかと思ったら、何人かの客が入って来たので、急に厨房が忙しくなった。
握りを諦めて会計にする。


≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 石神井公園(居酒屋) | 02時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今夜も同じく(WABISABI海音)




地元の日本料理店「海音」が、2年前に出した支店「WABISABI海音」は、狭い富士街道に面した小さな3階建てビルの2階にある。
階段は狭くて急だし、一階の一軒め酒場が派手過ぎるので、二階に上がって行くのはほぼ海音の常連客と共通だ。


201011270933256e5.jpg





今夜もWABISABI海音のカウンターに座ると、先客も後から来た客も、全員知った顔ばかりだった。


w47631.jpg




おすすめメニューも大幅に変わることがないので、少々飽きるが安心感はある。


w47629.jpg


w47636.jpg


w47648.jpg


w47650.jpg



≫ 続きを読む

| 石神井公園(日本料理) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

師走の老舗寿司(蛇の市本店)




2ヶ月ほど前から、日本橋「蛇の市本店」ブログの足跡がつくことに気付いていた。
FC2ブログには訪問者リストという機能があって、同じFC2ブログを書いている人が見に来ると、日付が残るのだ。
私の行動範囲ではない日本橋の寿司屋が、なぜ練馬区ブログに度々訪れてくるのか不思議に思い、クリックして内容を見ると、明治時代に創業した120年以上の歴史を持つ老舗で、日本酒の品揃えがかなりいい。
若女将は美人らしいし、値段も手ごろなので、予約を入れて三越前に向かった。


ja01.jpg


ja02.jpg






明治時代には日本橋に魚河岸があって、最初は屋台から出発した寿司屋のようだ。
「蛇の市」の名付け親は志賀直哉だと言うから、歴史を感じさせる。


ja03.jpg





蛇の市ブログの主である五代目の前に座る。


ja04.jpg





つまみ主体のおまかせを頼み、最初はビールで喉を潤す。
あんきもと刺身が出たので、さっそく日本酒に切り替える。


ja05.jpg


ja06.jpg






最初の一杯は、五代目おすすめの若駒にする。
四代目と五代目が並んで握り、接客は大女将と若女将で、ほのぼのとした雰囲気だ。


nja07.jpg




≫ 続きを読む

| 日本橋・人形町・東京 | 11時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

熱帯夜の〆は(WABISABI海音)

30度を超える日が続いても食欲は衰えない。
食べ物の好き嫌いはまったく無いのだが、熱い物は汗が吹き出るから敬遠したい。
そうなると、ますます和食と寿司の回数が増えてくるのだ。
今宵もご近所のWABISABI海音に足が向く。


07001.jpg




ビールから始めて、前菜の盛り合わせや、穴子の白焼きや、夏野菜の天ぷらで日本酒を飲む。


06w01.jpg


06w03.jpg


06w04.jpg


06w02.jpg



06w06.jpg


06w05.jpg




花泉のロ万小左衛門秀鳳豊賀姿・・・・・


07002.jpg


06w07.jpg


06w08.jpg


06w09.jpg


06w10.jpg


外は坩堝のように暑いが、涼しい店内で美味い物を食べれば至福の一時だ。


≫ 続きを読む

| 石神井公園(日本料理) | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

それでも地球は回る

日ごろの運動不足へのささやかな抵抗として、あえて一つ先の練馬高野台駅や、西武新宿線の上石神井駅まで歩くことが多いので、西武池袋線に計画停電の影響が出ても、あまり困ったと感じない。
シャッターが降りたままの石神井公園駅を通り過ぎ、練馬高野台駅に向かって歩く。

1501.jpg

1502.jpg

1503.jpg



いつも空いている長命寺通りなのに、今朝は車の渋滞まで起きている。

1504.jpg



練馬高野台駅から環八を越えて、順天堂病院の周辺まで違法駐輪で溢れている。

1505.jpg




この日の帰り道は小手指まで電車が動いていたから、練馬高野台駅に自転車を置いた人はお気の毒だった。
私は身軽に石神井公園駅で降り、WABISABI海音に行く。

1506.jpg



気分的には寄り道自粛ムードなのだが、飲み友の誕生日だから日程を変えるわけにはいかない。

1507.jpg

1508.jpg

1509.jpg



「どーしよー、ついに30になっちゃった」
なんて言いながら、ネイルで30を強調してるし。

1510.jpg



誕生日ではあっても、食べ飲みするものはいつもと一緒だ。

1511.jpg

1523.jpg

1512.jpg

1513.jpg

1539.jpg



いや、いつもと同じとは言えない。
食材の仕入れができず、かなり苦労しているようだ。
地震当日は器や酒瓶がかなり落下したそうで、惨憺たる写真を見せてもらう。
予約もすべてキャンセルになったそうだ。
生き残った日本酒を次々に飲む。
房島屋陸奥八仙而今・・・・・

1519.jpg

1520.jpg

1514.jpg



西京焼き、和風グラタン、筍の天ぷら・・・・・

1525.jpg

1522.jpg

1524.jpg



豊賀屋守ロ万松の寿・・・・・

1515.jpg

1516.jpg

1517.jpg

1518.jpg



出汁巻き、燻製、握り寿司・・・・・

1521.jpg

1526.jpg

1527.jpg



店からプレゼントされたプリンを食べて中締めにする。

1528.jpg

1529.jpg

≫ 続きを読む

| 石神井公園(日本料理) | 00時00分 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前代未聞の珍事

妻が台湾旅行中なのに、あれこれ雑事が多く、花の独身生活をまったく謳歌できない。
いよいよ妻が遅い時間に帰国する日も、車で出かける用事があり、帰宅してから飲みに出かけるのが面倒だから、自宅でしみじみ晩酌しようかと思い始めた。
用事を済ませてから、清瀬の降矢酒店で屋守と鍋島を買い、保谷の魚孝で寿司をテイクアウトしようと決める。

わさ15


最近になって福島の奈良萬も扱うようになったようだ。

わさ14



買いたかった鍋島のNew Moonは、残念ながら一升瓶が売り切れている。

わさ17

わさ18



店主と話していると、メールの着信がある。
福島のばるべにー青年からだった。
「仕事で東京に来ているので、空いてれば飲みませんか」と書いてある。
空きまくってますとも。
車を置きに帰宅しなければならないから、石神井公園で飲むことに決めた。
何を買うか悩む時間が無くなったので、大急ぎで屋守だけ買い求める。

わさ19



WABISABI海音に電話して席を確保し、現地酒~豪する。
いつものようにカウンターを予約してしまったが、男二人で並んで飲むのは、私としては滅多にない珍事だ。

わさ2



最初に松の寿かすみ酒を頼んだら、ばるべにー青年は先日蔵に行ったらしく、マツコトキーホルダーを見せびらかされた。

わさ3



ロ万遊穂房島屋而今・・・・・

わさ6

わさ5

わさ8

わさ11



燻製に白子の天ぷら。

わさ10

わさ7



隣りを見るとむさくるしいので、視線は向かい側に行ってしまう。

わさ1

わさ4

わさ12

≫ 続きを読む

| 石神井公園(日本料理) | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リニューアル前(WABISABI海音)

六本木で踊った後に、横浜のバーまで行った元気な時代もあったが、今では半径3kmぐらいが私の主要行動範囲だ。
日本料理の「海音」と居酒屋「喰酔たけし」が開店してからは、ますます地元志向が強くなっている。
公平な目で見ても、この二店は料理のレベルが高いし、価格がリーズナブルなのだ。
海音の新店舗を任されていたタッちゃんが辞める直前に、WABISABIに別れを惜しみに行く。
トッティーズバーの隣りが目的地だ。

トッティ

ws3.jpg



いつものカウンター席に座ってビールを飲み始める。

ws4.jpg



前菜三種盛り、白子の天ぷら、揚げ銀杏を頼み、日本酒は東村山の屋守と福島の十ロ万(とろまん)から。

ws13.jpg

ws20.jpg

ws14.jpg

ws5.jpg

ws7.jpg



福島の天明が作る海音オリジナル日本酒と、同じく福島の泉川は、本店から出前してもらう。

ws9.jpg

ws11.jpg

ws12.jpg

≫ 続きを読む

| 石神井公園(日本料理) | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。