≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ピアノのち日本酒(裏や&平瀬)

金子三勇士クンのピアノコンサートの後は、ばるべにーくんと待ち合わせて池袋に飲みに行く。
こんな日に居酒屋はイヤだと言う妻の要望を受け、ジュンク堂裏のスペインバルに行くが満席だった。


kmk14.jpg




オステリア・ピノ・ジォーバネも、トラットリア・ウナヴォルタも満席だ。
さすがに妻もワインをあきらめたので、スーパーサブの「地酒遊楽 裏や」に行く。


kmk21.jpg


kmk15.jpg


kmk16.jpg


kmk17.jpg




一升瓶を眺めていると、ワインの店が満席でホッとしている自分が居る。


kmk22.jpg


kmk23.jpg


kmk19.jpg


kmk20.jpg



ビールを飲みながら、ズラリと並ぶメニューを見る。


kmk24.jpg


kmk18.jpg



刺身、セロリの漬物、ドライトマトのサラダ、山芋揚げ、クリームコロッケなどつまみながら、次々に日本酒を飲む。


kmk39.jpg


kmk36.jpg


kmk40.jpg


kmk38.jpg


kmk37.jpg



日本酒のスタートは泡からだ。


kmk25.jpg





常時160種以上の日本酒を置いているそうだが、好みではない銘柄や、高価過ぎて頼めない酒もあるので、3、4杯ずつ飲んで店を出る。


kmk26.jpg


kmk27.jpg


kmk28.jpg


kmk29.jpg


kmk30.jpg


kmk31.jpg


kmk32.jpg


kmk33.jpg


kmk34.jpg


kmk35.jpg


≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 池袋(東口) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

揚げもので晩酌(とんかつ地蔵)

息子はほとんど帰宅しないし、娘はアメリカに行っているし、妻の社交生活は華やかになっているので、自宅で夕食を食べる回数がますます減っている。
久々に自宅で晩酌する予定の日に、妻から何を食べたいか聞かれ、牡蠣フライをリクエストした。
夕方になって妻からメールが来る。
ご近所のスーパーに、いい牡蠣が売ってないと言うのだ。
頭の中が牡蠣フライモードになっていたので、ご近所のどこかで外食することにした。

居酒屋たけしにも海音にも牡蠣フライがあるかもしれないが、どうせなら揚げもの専門店で食べたい。
隣り町の大泉学園にある「とんかつ地蔵」を思いついた。
ほぼ二年ぶりに行ってみる。
店主の笑顔は健在だった。

地蔵1

地蔵14



店内でメニューを見る。

地蔵2

地蔵10

地蔵9

地蔵11



しっかり牡蠣フライもあった。

地蔵12



日本酒もそこそこ揃っている。

地蔵13



まずビール、梅きゅう、だし巻き玉子、串揚げおまかせ7本セットをオーダーした。

地蔵7

地蔵15

地蔵18

地蔵16

地蔵17


揚げたての串揚げの美味さときたら・・・
安い素材でも、衣をまとってカラッと揚げられると、美味さは10倍増だ。
しかしオマカセで頼むと問題点もある。
うずらと海老ぐらいは衣をまとっていても判るが、後の中身が何なのか、食べてみないと不明な物が多いのだ。
好物を妻に取られると、ムッとくる。


≫ 続きを読む

| 大泉学園 | 00時00分 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ご近所で夢叶う(喰酔たけし)

渋谷の「カニチャーハンの店」で、蟹の姿が見えない炒飯を食べたのが、放浪の始まりだった。
ラーメンか炒飯か、どちらか一つを選べと言われたら、九割方ラーメンを選ぶ私なのに、なんだか最近の自分の行動はオカシイ。
昼間でも蟹を食いたい→昼間から蟹で一杯飲むわけにはいかない→蟹を使った料理で代用するか→蟹炒飯があった・・・・・みたいな心理状態だったのだ。
要するに思う存分美味い蟹を食べれば、不満は解消されると思っていたら、地元の居酒屋たけしから、救いの手が差しのべられた。
「オレがなんとかしますよ!」だって。
仕入れの都合もあるだろうから、しっかり事前に予約して出かける。

た外0003

た中0006


まずは生ビールに合わせて、好物の銀杏とムカゴを揚げてもらう。

た銀杏0011

たむかご0004


日本酒は超限定と書いてある、まんさくの花純米大吟醸からスタートだ。

たまんさく0001


一白水成、黒龍、開運

た一白0002

た黒0008

た開運0007


久礼流輝の純米吟醸ひやおろし。

たくれ0001


相模灘昇龍蓬莱の、神奈川県勢を二種。
日本酒不毛地帯と思い込んでいた神奈川県だが、最近の躍進振りはすごい。

た相模0005

た蓬莱0006

≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:20 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

居酒屋坦々麺(喰酔たけし)

夕方5時には暗くなり、すっかり冷え込む季節になった。
地元石神井公園駅から我が家までの中間地点に、こんな赤提灯が下がっている。
この夜は自宅で食べるつもりだったのに、つい妻に電話してしまう。
晩飯の支度がまだだったら、居酒屋「喰酔たけし」に呼ぶつもりだ。

たけし赤提灯0002




以心伝心!
帰宅したばかりで、これから食事の支度をするのが面倒だなと思っていた、と妻が言う。
先に入店して、ビールを飲んで待機する。

たけしカウンター0003


いつものあいつもやって来た。

たけしたいそん0001


最近この店は、定番日本酒が山形の上喜元(じょうきげん)全種に固定され、その他の日本酒はスポット買いされるようになった。
店主の妹が仕入れてきたという酒を出してもらう。


新潟「君の井酒造」の、あら井純米吟醸。

たけしあら井0001


福島喜多方「喜多の華酒造」の、星自慢特別純米無濾過原酒。

たけし星自慢0003


和歌山「九重雑賀」の、雑賀純米吟醸。

たけし雑賀0005


秋田「福禄寿酒造」の、一白水成美郷錦。

たけし一白0002


つまみはおでんからスタートする。
ロールキャベツとキノコ。

たけしキャベツ0004


鴨ネギ。

たけし鴨ねぎ0009


自家製のつみれと、しらたき。

たけしつみれ0002


大根。

たけし大根0006

こうして一品ずつ別盛りにすると、見た目は美味そうなのだが、すぐに温度が下がってしまうという欠点もある。


≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:21 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。