≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

豪雨でベロベロ(喰酔たけし)

飲み会続きで疲労してきたし、雨模様の渋い天気なので、この夜は寄り道せずに帰宅するつもりだった。
出かけている妻から、「洗濯物を取り込んでおいて」とメールが来たので、快く引き受ける。
石神井公園駅に着く直前から、猛烈な雨になってきた。
地下の改札口は雨漏りで池になっているし、地上出口は雨宿りの人で溢れている。
しばらく待っても小降りにならないので、豪雨の中を歩き出す。
1分ほどでビショ濡れになり、たまらず居酒屋たけしに避難した。
ガテンなオニーサンたちがテーブル席に一組居るだけで、カウンターの客はゼロだ。

たけ40005


一ヶ月間だけ復帰した、開店時スタッフ新婚なつみちゃんの前に座る。

たけ30004


雨宿りだから軽く抑えるつもりが、品書きを見るとアレコレ食べたくなる。
毛蟹を半身にしてもらい、刺身は一切れずつ全種盛りで。

たけ50006

たけ10001


早くも現れた松茸は天ぷらにしてもらう。

たけ60007

たけ70008


なつみちゃんが仕込んだラタトゥイユも忘れない。

たけ100002


日本酒は秀鳳から始めた。

たけ20005

たけ10

たけ3

≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏は湘南

いつもの地元居酒屋「喰酔たけし」で、いつもと違う湘南ビールから始める。
日本酒の「天青」を作る、茅ケ崎熊澤酒造の地ビールだ。

resize0240.jpg


日本酒は東村山の屋守(おくのかみ)夏の直汲みやら、意味不明な「ばるたん星人」やら。

resize0252.jpg


岐阜の小左衛門は、夏吟と純米大吟醸。

resize0245.jpg

resize0246.jpg


たけし定番の上喜元に、愛媛の一会、小山商店の店主の名を冠した龍神「喜八スペシャル」もいってみる。

resize0242.jpg

resize0241.jpg

resize0243.jpg


かなり酔っ払っているので、たけしの娘に頬ずりしまくったりして。
迷惑そうだ。

resize0254.jpg

≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

超蕎麦屋(太鼓屋)

江戸三大蕎麦屋は、藪、更科、砂場なのだそうだ。
小学校の同級生に砂場の娘が居たし、幼い頃に親父と須田町の藪まで食べに行った記憶があるので、古くからあることは確かだ。
冷凍技術も物流も発達していない頃の蕎麦屋は、メニューがかなり制限されていたことだろう。
天ぷらや、おかめや、花まきといった種物蕎麦の具を、酒のつまみにも利用していたのだ。
都心の老舗と言われる蕎麦屋に行くと、日本酒は菊正宗とか白鷹の本醸造か樽酒しか置いておらず、つまみは焼き海苔、玉子焼き、板わさ、天抜き、鴨抜きぐらいがせいぜいだ。
しかも値段はかなり高い。

日本中の美味い日本酒や、全国津々浦々の食材が手に入る今の東京で、昔ながらの蕎麦屋で飲むのはなんだかつまらない。
もっとも進化系とも言える、鷺ノ宮の蕎麦屋「太鼓屋」に寄り道した。

太鼓外0006


調布の深大寺は、西暦733年に創建された、関東では浅草寺に次ぐ古刹だ。
門前町には20軒以上の蕎麦屋が集中していることで知られている。
太鼓屋の店主は、この深大寺の某蕎麦屋の子息で、沖縄料理店で働いていた経歴を持っている。
私の知る限り、沖縄つまみで美味い日本酒を飲み、手打ち蕎麦で〆められる店は、太鼓屋が唯一なのだ。

太鼓暖簾0007


いつものようにカウンター席に座り、まずビールから。

太鼓エビス0002


つまみは薩摩地鶏の砂肝刺しと、炙り〆鯖。

太鼓砂0010

太鼓鯖0015


常時20種ほど揃う日本酒は、少しずつ入れ替わりがあるので、冷蔵庫の在庫を確かめてもらう。

太鼓酒メニュー0014

太鼓冷蔵庫0002


まずは微発泡の結人と、貴の夏純米発泡にごり。

太鼓結0011

太鼓貴0007


次はバルタン星人にしようと思ったら、残念ながら売り切れだった。

太鼓バル0001

太鼓バル裏0005

≫ 続きを読む

| 野方・都立家政・鷺ノ宮 | 00時00分 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。