≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オープンからクローズまで(太鼓屋)



まだ明るい時間から鷺宮の太鼓屋に行く。
この日はしっかりカウンター席を予約してある。


8tk01.jpg




先客はまだ誰も居ない。
壁に貼ってあるのは、店主の奥さんの母校興南高校の、優勝ペナントのレプリカだ。


8tk03.jpg


8tk04.jpg




いつも通りに瓶ビールを頼み、グラス2個と言うと、ビールまで2本出てきた。
ま、いっか。


8tk02.jpg




きのこサラダ、太もずく酢に、ささ一と奈良萬


8tk05.jpg


8tk07.jpg


8tk13.jpg


8tk15.jpg




我慢できずに揚げもの三連発。
この頃には続々と客が入り、ぎっしり満席になっている。


8tk06.jpg


8tk08.jpg


8tk09.jpg




コロッケとさきいか天にマヨ添えなのが、オジサンには危険だ。
さらに貴と豊香を飲み、仕上げはおろし蕎麦にする。


8tk17.jpg


8tk16.jpg


8tk12.jpg


久々に太鼓屋で蕎麦に辿り着いたよ。


≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 野方・都立家政・鷺ノ宮 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハナコな飲み会(ささ花)

保谷や小平に住む友人たちと、西武新宿線の花小金井で飲むことになった。
誰かが予約してあった、駅から至近距離の「ささ花」に行く。
10年以上前に、何かの用事で一度だけ花小金井駅で降りたことがあるが、その時の印象とはガラリと変わり、駅前はスッキリ綺麗に再開発されている。

sasa1.jpg



綺麗な飲食ビルの二階に上がると、目的地の「ささ花」の他に、「いのうえ」という焼肉店がある。
どちらも多摩方面を主体に出店している飲食チェーンの系列らしい。

sasa2.jpg

sasa18.jpg



「ささ花」はすべて個室のようだ。

sasa3.jpg

sasa4.jpg



ちょうどこの日は友人の誕生日だった。
店からシャンパンをプレゼントされる。

sasa19.jpg



料理のオーダーは幹事に一任し、私は飲み物のメニューを見る。
日本酒の種類は、チェーン店にしては多い方だ。
好みの銘柄があるのでホッとするが、残念ながら屋守は品切れている。

sasa5.jpg



お通しの穴子の煮凝りに、派手な演出のバーニャカウダが出たところで、山梨の「ささ一」をオーダーする。
予想していた通りに私好みではない酒器が出る。

sasa6.jpg

sasa7.jpg

sasa8.jpg


幹事はこの店の常連だからか、チェーン店とは思えぬほど接客はいい。

≫ 続きを読む

| 小平市・東大和市・立川市 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハッピーアワー(秋元屋)


野方の大人気焼きとん屋「秋元屋」の支店が、西武池袋線の桜台駅にできた。
めでたいことだ。
最近は池袋から乗っても副都心線や有楽町線ばかり利用しているので、椎名町、東長崎、江古田、桜台にはすっかりご無沙汰している。
この日は新宿から副都心線に乗り、新桜台で下車して秋元屋を目指した。

akm1.jpg



ちょうど第一の混雑ピークが終わるタイミングだったらしく、オジサン客がどんどん会計をしている最中で、すんなりとカウンター中央の特等席に座ることができた。
一人客の支払いはほとんど2千円以下と安い。
拡張した野方と違い、焼き台を囲むコの字カウンターと小さなテーブルだけの小型店だ。
春になれば道路にテーブルが出るかもしれない。
さっそくビールを頼んで、周囲の壁に貼られた品書きを見る。

akm4.jpg

akm2.jpg



焼きものを見繕ってオーダーし、すぐに出てきそうなマカロニサラダと煮豆腐を頼む。
塩かタレか味噌ダレかは、店の人にオマカセする。

akm5.jpg

akm6.jpg




カウンター上の棚に置いてある一升瓶を見て、篠峯山和をもらう。

akm22.jpg

akm18.jpg



常温放置の酒は好みではないが、冷蔵庫に一升瓶を入れるスペースが無いのだろう。


akm19.jpg




やがて焼きものが続々と出始めた。

akm3.jpg

akm12.jpg

akm13.jpg

akm7.jpg

akm8.jpg

akm9.jpg

akm10.jpg

akm16.jpg



美味い美味いと食べていると、両側の席に女性二人組が座る。
しかも両側とも美人だから、何気なく右を見たり左を見たり忙しい。
オヤジ客に挟まれて飲むことを覚悟していたので、かなりハッピーな気分だ。
喜久酔と雨後の月をお替りする。

akm21.jpg

akm23.jpg


≫ 続きを読む

| 桜台・練馬 | 00時00分 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボケる夜(太鼓屋)

高田馬場の串揚げ屋で飲んだ亀齢は、酒屋価格で一升1,800円程度と安いのに美味かった。
鷺宮の酒屋「伊勢勇」に置いてあるかもと思い、途中下車して探しに行く。

伊勢1


初亀と神亀はあったが、残念ながら亀齢は無かった。
このまま帰るのもつまらないので、蕎麦居酒屋の太鼓屋に寄り道する。

太鼓1


大将と話しやすいカウンター席に陣取った。

太鼓2

太鼓3


太鼓4

太鼓5

太鼓6

太鼓8

太鼓7

太鼓9

≫ 続きを読む

| 野方・都立家政・鷺ノ宮 | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夜も開花宣言

東京に桜の開花宣言が出されたが、朝の石神井公園はまだまだ寒い。

石20001


今週末の天気が良ければ、かなりの人出だろう。

石10001


花粉除けのマスクをして歩くが、目が痒くなってきた。

石30002

公園豊島0002

公園三宝0001

花粉症歴10年以上の私にとって、この時期に屋外で飲食することはかなり危険だ。
飲み食いするためにマスクを外すと、たちまち鼻水やクシャミが出るのだ。
桜が満開の頃は、他人の宴を横目に見ながら、散歩するだけなので少々寂しい。

≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夜は桜吹雪

花粉症の薬を飲むと眠くて仕方がないので、なるべくマスクだけで凌ぐようにしている。
花見に行って飲み食いすると、当然マスクを外すことになるので、たちまち鼻がムズムズしてきた。
やはり飲み食いは室内に限る。
今夜も地元の居酒屋だ。
最初の一杯は名前で選んだ賀茂金秀の桜吹雪。

たけ桜0005


百楽門白露垂珠出羽ノ雪呉の土井鉄さ々一、田酒の蔵元が作る喜久泉
たけ百楽0007

たけ白露0006

たけ出羽0002

たけ呉0003

たけささ0001

たけ喜久0004

たけ猪口0005

≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぐるくんで蕎麦屋酒(太鼓屋)

杉並区の阿佐ヶ谷あたりから、西武新宿線の鷺宮駅を通り越して、西武池袋線の中村橋駅付近までをつなぐ中杉通り。
中杉通りの「杉」は杉並区のことだと思うが、「中」は鷺宮のある中野区なのか、中村橋なのかはわからない。
この中杉通りに面して、鷺宮駅からも近い蕎麦屋「太鼓屋」に行く。

太鼓暖簾0008


あらかじめ電話で確保しておいたカウンター席に座る。
店内はぎっしり満席で大盛況だ。

太鼓瓶0004

太鼓泡盛0003


最近発売されたdancyuに掲載されたらしく、大人気だと言う五凛喜久酔から始める。

太鼓五凛0004

太鼓喜久0005


ここの店主は沖縄料理店に居たことがあるので、普通の蕎麦屋では見かけない酒肴を揃えている。
そんな品書きの中から、豆腐羹とタカサゴの唐揚げを選ぶ。
タカサゴは沖縄を代表する魚ぐるくんの別名らしい。

太鼓豆腐よう0005

太鼓ぐるくん0001


さらに東村山の酒である屋守(おくのかみ)と、新潟の鶴齢(かくれい)をもらう。

太鼓屋守0007

太鼓つる0003


蕎麦屋らしいつまみの鳥わさも追加する。

太鼓鳥0006

≫ 続きを読む

| 野方・都立家政・鷺ノ宮 | 00時00分 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。