≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生パスタの居酒屋(てんてん)





妻も娘も外出した休日。
暑いので昼から自宅でビールを飲み、このまま引きこもろうかと思っていたが、夕方になって飲みに行きたい気持ちが沸々と湧き上がってくる。
地元の竹政は休業中だし、居酒屋たけしは夏休みだ。
以前ブログに富士見台の「香菜軒」と「ダイニングてんてん」という店がいいとコメントを頂いていたので、新規開拓しようかなと迷う。
香菜軒はカレー屋なので、てんてんの方がいいだろう。
しかし初訪問の店で一人酒は間が持ちそうにないし、てんてんに美味しい日本酒が置いてあるのか不明だ。
一人で悶々と悩んでいたら、妻から夜の予定がキャンセルになったので帰宅するとメールが来る。
二人なら新規開拓も怖くない。
富士見台駅で待ち合わせ、駅から近い「てんてん」に向かった。


t25936.jpg




カウンター数席とテーブル二卓の小さな店で、感じのいい夫婦だけで営業している。
18時に入店したのに、すでにテーブルは埋まっていた。


t25937.jpg




カウンターに座って、まずハートランドを飲む。


t25929.jpg




頭上の黒板を見上げて、何を頼むか考えていたら、妻が「私は食事してきたから飲むだけでいい」などと言う。
生パスタを最後に食べたかったのだが、一人だときついかもしれない。


t32093.jpg



≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 中村橋・富士見台・練馬高野台 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

隣り町で二軒



所用で仕事帰りに大泉学園に行く。
久しぶりに寿司屋の「まる辰」か、魚料理の「まるふく」で食べようと、妻を呼び出した。
すると妻は「豚カツ地蔵がいい」と言い出す。
力関係から私が折れて、日本酒の品揃えがいい地蔵に行った。


jm01.jpg





お通しのキャベツを胡麻ドレッシングでつまみながら、今夜食べるものを検討する。


jm02.jpg





最終的に牡蠣フライとロースカツを食べることにして、最初は豆腐、漬物、蛸の唐揚げで日本酒を飲む。


jm04.jpg


jm06.jpg


jm05.jpg





ところがこの夜は店主が不在で、対応がイマイチだ。
日本酒も品切れが多く、好みではない辛口酒を除くと、くどき上手東北泉をリピートするしかない。


jm03.jpg


jm07.jpg



メインに辿り着く前に、当初予定していた店に移動する。


≫ 続きを読む

| 大泉学園 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

普通ではない

地元の居酒屋「喰酔たけし」店主の母親(通称:母ちゃん)は、山形県の出身だ。
先日訪れた山形尽しの店に、一緒に飲みに行くことになった。
蔵王生まれの店主が、山形から送られてくる食材を使って独創的な料理を作る店だ。
置いてある日本酒も山形の蔵ばかりと徹底している。


yaga01.jpg




この夜はカウンター席も奥の座敷も満席だった。
料理はおまかせで頼んで、ビールから始める。


yaga02.jpg




最初は若布のクリームスープだ。
なぜか烏賊が添えられている。

yaga03.jpg




店主一人で20人近くの料理を作っているから、かなり忙しそうだ。
日本酒を頼むと何本か出てくるので、東北泉の雄町純米を選んでセルフで注ぐ。


yaga04.jpg



忙しいのにはもう一つ理由がある。
料理を盛る器がすべて巨大なのだ。
大きくて重いので、一遍に盛り付けや配膳ができず、効率が悪そうだ。
次の料理のイサキも、少量にしか見えないのは、比較の問題だ。


yaga05.jpg




次の料理が出る前に楯野川を飲む。


yaga06.jpg



白子焼きでさらに酒が進む。
東北ラベルの羽陽一献だ。


yaga07.jpg


yaga08.jpg


≫ 続きを読む

| ヒ・ミ・ツ | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山形尽くしな夜

山形県から直送される食材と、山形県各地の日本酒を堪能できる店に行く。
カウンター席は先客で微妙に埋まっているので、店の奥にある座卓に案内される。


ng001.jpg


ng02.jpg




カウンター席の方が好みだが、こちらは日本酒の冷蔵庫が目の前にあるので、まあ良しとしよう。


ng03.jpg




何を飲もうかとメニューと冷蔵庫を交互に見ていると、カウンターの端に座っていた美人客が、日本酒を取りにやって来た。
入店した時から見たことがあるような気がしていたのだが、美人もこちらを見ている。
「どこかでお会いしましたか?」と聞くと、「もしかしてManoaさんですか?」と返された!
彼女は時々ブログにコメントを頂く、新倉ごまさんだった。


ng033.jpg



ごまさんは自分のブログで顔を出しているし、dancyuの日本酒特集に載ったりしているので、初対面なのに会ったことがあるように思ったのだ。
しかしデジカメを持った日本酒好きなオジサンというだけで、私の正体を見破った彼女のカンはすごい。
この際だからカウンターに移動し、隣りに座らせてもらうことにした。


ng004.jpg




山形の日本酒を次々に飲み、料理はおまかせで出してもらう。
のどぐろ、月山竹、しどけ、こしあぶら・・・・・


ng05.jpg


ng06.jpg


ng07.jpg


ng08.jpg



上喜元楯野川羽陽一献・・・・・


ng18.jpg


ng28.jpg


ng29.jpg


ng19.jpg


ng20.jpg



岩牡蠣、サザエ、北寄貝・・・・・


ng09.jpg


ng10.jpg


ng11.jpg


≫ 続きを読む

| ヒ・ミ・ツ | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハナコな飲み会(ささ花)

保谷や小平に住む友人たちと、西武新宿線の花小金井で飲むことになった。
誰かが予約してあった、駅から至近距離の「ささ花」に行く。
10年以上前に、何かの用事で一度だけ花小金井駅で降りたことがあるが、その時の印象とはガラリと変わり、駅前はスッキリ綺麗に再開発されている。

sasa1.jpg



綺麗な飲食ビルの二階に上がると、目的地の「ささ花」の他に、「いのうえ」という焼肉店がある。
どちらも多摩方面を主体に出店している飲食チェーンの系列らしい。

sasa2.jpg

sasa18.jpg



「ささ花」はすべて個室のようだ。

sasa3.jpg

sasa4.jpg



ちょうどこの日は友人の誕生日だった。
店からシャンパンをプレゼントされる。

sasa19.jpg



料理のオーダーは幹事に一任し、私は飲み物のメニューを見る。
日本酒の種類は、チェーン店にしては多い方だ。
好みの銘柄があるのでホッとするが、残念ながら屋守は品切れている。

sasa5.jpg



お通しの穴子の煮凝りに、派手な演出のバーニャカウダが出たところで、山梨の「ささ一」をオーダーする。
予想していた通りに私好みではない酒器が出る。

sasa6.jpg

sasa7.jpg

sasa8.jpg


幹事はこの店の常連だからか、チェーン店とは思えぬほど接客はいい。

≫ 続きを読む

| 小平市・東大和市・立川市 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めて見るラベル(喰酔たけし)





休日の夜遅い時間に、ご近所居酒屋の「喰酔たけし」に飲みに行く。
時々無給で店を手伝っている店主の母親(通称かあちゃん)も、当夜は客として一緒に飲む。
テーブル席は満卓なので、カウンターの角に三人並んで飲み始めた。

tk8.jpg


最初はビールで乾杯し、我々夫婦は日本酒に移行したが、かあちゃんは引き続きビールで通す。
すぐ横にある冷蔵庫を見て、飲みたい銘柄を指定する。

tk17.jpg



飲んだ記憶が無い日本酒が、清泉川水穂と3種もあった。

tk2.jpg

tk3.jpg

tk4.jpg



くどき上手花陽浴・・・・・

tk5.jpg

tk6.jpg

tk1.jpg



陸奥八仙の隠し酒純米大吟醸裏ラベル、三芳菊おりがらみ・・・・・

tk7.jpg

tk18.jpg




さらに珍しい酒が隠れていないか、冷蔵庫の奥を探ってもらうと、見かけぬ可愛いラベルの一升瓶が現れた。



銘柄は・・・・・じゅんさい?!



じゅんさい


先入観念で日本酒冷蔵庫の中身は酒だけと思い込んでいたが、透けて見える物体を見て、自分の間違いに気付く。

≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パープルナイト

普段は日本酒を飲まないご夫婦と、ご近所居酒屋たけしに行く。
最初はビールで乾杯し、その後は料理も日本酒もおまかせにする。

たけビー0007


おばんざい盛り合わせが二皿。

たけ10003


出てきた途端に歓声が上がった、刺身盛り合わせ。

たけもり0001

たけさざえ0001


紫ラベルの鍋島愛山、篠峯のろくまる、一白水成で日本酒普及活動をする。

たけなべ0005

たけろく0006

たけいち0001

≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。