≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三連福(旬彩&モノノフ)





小竹向原の寿司屋「旬彩」に行くたびに、「樽見」の前を通り過ぎる。
いつも程よく客が入っているし、旬彩のオヤジもモノノフのマスターも、揃っていい店だと言う。
妻が池袋の実家に行った日に、待ち合わせて樽見を探検しに行く。
いい店とは言っても平日の夜だし、かなりキャパがありそうなので予約はしていない。
小竹向原で降りてから電話を入れると、なんと満席で断られてしまう。
鮨家旬彩に電話すると、こちらはテーブル席が空いていた。


s2577212.jpg




三週連続して小さな暖簾をくぐる。
ビールでお通し。


s2577207.jpg


s2577217.jpg





蛸の柔らか煮に、浅蜊の酒蒸しを頼んで、さっそく日本酒に切り替える。


s2577213.jpg


s2577214.jpg


s2577210.jpg


s2577211.jpg




この店の定番日本酒は、田酒浦霞〆張鶴黒龍の4種だ。
これに加えて一本だけ定番以外の酒がある。
今夜も全5種を飲み尽くした。


s2577216.jpg


s2577218.jpg


s2577220.jpg



つまみは刺身しかない寿司屋は多いけれど、こちらは多彩に揃っているのが楽しい。



≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 小竹向原・氷川台・平和台・光が丘 | 00時00分 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ほのぼの寿司屋(旬彩)




時々ブログを読んでいる方から、おいしい店情報コメントやメールを頂くことがある。
先日も「小竹向原の寿司屋旬彩がいいですよ」と、タレコミがあった。
副都心線を利用することが多いので、小竹向原は必ず通る駅なのだが、一度も途中下車して周辺の店に行ったことがない。
乗り換えなしで帰宅できる沿線に、行きたい寿司屋がほとんど無かったので、この情報はありがたい。
妻を誘って探検に行ってみる。
池袋で待ち合わせて小竹向原で降りると、かなり駅前は寂しい。


s2499296.jpg




「旬彩」に向かって住宅街を歩くと、ポツリポツリとおもしろそうな店が現れる。
しゃれた佇まいのバーかと思った店は、韓国家庭料理「善」と書いてある。


s2499328.jpg




この日は臨時休業だったモロッコ居酒屋!
これはいつか探検してみたい店だ。


s2499323.jpg




名前だけは知っていた「樽見」が現れた。
居酒屋と言うより割烹のような雰囲気で、なかなかいい感じだ。
ここもいつか探検の候補店だな。


s2499322.jpg




やがて目的地の「旬彩」が見えてくる。
少々チープな手作り的外観だ。


s2499303.jpg


s2499304.jpg




テーブル席には老夫婦と、小さな子供を連れた家族の先客二組が居る。
いかにも住宅街の店らしい、ほのぼのとした雰囲気だ。
後から店主が、老夫婦は90歳を越えていると教えてくれる。
素敵だ。


s2499306.jpg


s2499310.jpg





まずはビールを飲んでから、壁のメニューを見てつまみを決める。


s2499324.jpg


s2499305.jpg



お通しは稚鮎の南蛮漬けと、トマトのゼリー寄せだった。



≫ 続きを読む

| 小竹向原・氷川台・平和台・光が丘 | 00時00分 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無口になる夜

夕方になって妻から電話がかかってきた。
今まで来客が居て、買いものに行く時間が無いので、どこかで外食しようと言う。
開店したばかりの「長安ぴかいち」は、もう少し落ち着いた頃に行くことにしてパス。
「海音」の地下に開店した焼きトン「那辺屋」は、椅子とテーブルが小さいのでパス。
結局いつもの喰酔たけし、さつき、海音の三択になる。
「WABISABI海音」で現地集合することに決めた。
石神井公園駅に着いて、店に向かおうとしたら、気になる黒板が道に置いてある。

mai1.jpg



タラバガニ盛り1,280円→390円
赤字覚悟のご奉仕価格!!今だけ!!



こりゃまいったね。
蟹好きの私としては、390円のタラバガニの正体を確かめずにはいられない。
急きょ妻に電話して、お伺いを立てる。
チェーン店の「はなの舞」だと言うと、一瞬の躊躇の後、消極的な賛同を得た。

mai2.jpg

mai3.jpg


さすがに師走だけあって、広い店内はほぼ満席だ。
この日は駅周辺の居酒屋呼び込みの姿を見なかったから、きっと他のチェーン店も混んでいるのだろう。
半個室風の席に案内される。
写真が綺麗なメニューを見る。

mai4.jpg


なんとタイムサービスでハイボールが100円と書いてある。
乾杯酒はハイボールにした。

mai5.jpg


なんだか味が薄いが、100円だからこんなもんだろう。
さっそくタラバガニ2人前、イカ姿造り、馬刺しのサービスメニューをオーダーした。

mai6.jpg

mai8.jpg


予想通りにメニュー写真の方が美味そうで、実物はかなりショボイが、390円だからこんなもんだろう。
はなの舞オリジナルの日本酒に切り替える。

mai9.jpg

んー、やっぱりごく普通だ。

≫ 続きを読む

| 石神井公園(居酒屋) | 00時00分 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

これが池袋(萬家)

新しくなった池袋西武のLOUIS VUITTON前を通り過ぎ、ヤマダ電機裏に飲みに行く。

ban1.jpg

ban2.jpg



表通りはカッコよく変化しても、一本裏通りに入ると、昔ながらのアヤシイ池袋があってホッとする。

ban3.jpg



20年ぐらい前には何回か使ったことがある「風雲」の隣りに、今宵の目的地はある。
馬羅英帝とか歩礼愛とか・・・
オレは魔埜亜だな。
千鶴子、ひばり御殿、みちのく、仔馬などなど、嬉しくなっちゃう店名だらけだ。

ban4.jpg



スナックだらけの昭和な雑居ビルに、居酒屋「萬家」が入っている。
大塚の「地酒屋こだま」から仕入れているので、美味い日本酒があるはずだ。

ban5.jpg



階段で二階に上がり、スナックやラウンジの間を抜けて行く。
素敵過ぎる立地だ。

ban6.jpg

ban7.jpg

ban8.jpg



人世横丁から移転してきた「萬家」の店内は、昭和にタイムスリップしたようだ。

ban9.jpg

ban10.jpg



ほとんど満席だったが、狭いカウンターに空席があった。
最初にもらったビールは、サッポロラガーの大瓶だ。

ban12.jpg

ban11.jpg


≫ 続きを読む

| 池袋(東口) | 00時00分 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。